2014年06月13日

The Bodyguard Ending




途中で同じ曲が出てくるシーン↓
posted by えすぷれそ at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

Whitney Houston

引越宣言した舌の根も乾かぬうちに更新してる奴・・・

Whitney Houston You Give Good Love(You Tube)



歌手ホイットニー・ヒューストンさん死去−ポップ・ソウル歌姫
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LZ9H0W0D9L3501.html
2月12日(ブルームバーグ):ナンバーワンヒットを数々世に送り出したポップ・ソウルの歌手、ホイットニー・ヒューストンさんが死去した。48歳だった。
  AP通信によると、現地の警察の担当者はヒューストンさんが米カリフォルニア州のホテル「ビバリーヒルトン」の部屋で倒れ、11日午後3時55分(日本時間12日午前8時55分)に死亡が確認されたと記者団に語った。
  警察の担当者は「事件性を示す明白な兆候はなかった」としている。ヒューストンさんの広報担当者はAPに対し、死因は不明だと語った。ヒューストンさんはロサンゼルスで開かれるグラミー賞の発表・授賞式への出席を翌日に控えていた。
  ヒューストンさんは1985年にデビューアルバムをリリース。“Saving All My Love for You“(邦題:すべてをあなたに)を含む7曲が連続でビルボードのナンバーワン・シングルに輝くという前例のない記録を残した。
  映画「ボディガード」をはじめ、女優としても活躍。同映画のサウンドトラックからシングルカットされた“I Will Always LoveYou”はビルボードのポップとR&B、アダルトコンテンポラリーの3部門で同時にナンバーワンヒットとなり、過去最長の5週間トップを維持。全米で400万枚を売り上げ、シングルとしての記録を塗り替えた。

48かぁ。R.I.P。

posted by えすぷれそ at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

AT40

土曜日、深夜に仕事から帰ってきて、寝る前にちょっとラジオでも聴こうかと、iPodTouchでradicoをいじっていたら、こんなんが。

image-20120115221732.png
全米トップ40 THE 80'S

ちょうど、1983年の年間チャートを放送していました。28年前の放送でしょう。ケーシー・ケイサムの声を聞くのは久しぶり。

アメリカントップ40というと、その昔、英語もよくわからないのに土曜の午後にFENでトップ40の40曲聞いてたし、「ぶんぶん大放送」聞きたい気がするけど最新チャートが気になるので、ラジオのダイヤル行ったり来たりさせたり、ラジオ日本からFM東京に番組が移ったものの超つまらなくなった挙句FENでも放送しなくなって結局自分もヒットチャートから遠ざかってしまったという二十数年前の記憶があります。それがラジオ日本で当時のが聞けるなんて、懐かしい限り。

こういう番組があったことに1年以上気付かないなんて、まったくの不覚ですよ。夜ラジオ聞いたりしなかったからなぁ。

でもこの番組、毎週0時から3時なんて、モロ「深夜放送」の時間帯だし、ちょっと聞くのはしんどいなと思うのです。

ところが翌日。
子どもを寝かしつけていて、眠ったのを見計らってradicoつけたところ・・・

あれ?
今日もやってる・・・

image-20120115221755.png
『全米トップ40 THE 80'S DELUXE EDITION』

前夜の番組のダイジェストのような形の番組まであるとは。それも、矢口清治さん、湯川れい子さんの声。ホント懐かしい。

かつての、FENのAT40と、ラジオ日本の全米トップ40みたいで、嬉しいです。
日曜日のこの時間なら、体内時計狂わなそうだし。これから日曜日の夜はradicoが手放せなくなりそうです。
posted by えすぷれそ at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

Heavy D

訃報:Heavy D(HMV Online)
http://www.hmv.co.jp/news/article/1111090005/

NJSってのよく聞いてたけど、この人たちはとりわけヘビロテでした。
サブウーファーのっけたミラでずんどこやってましたとさ(笑)

Now That We Found Loveが有名なようですが、これもいいです。
  ↓
Heavy D & The Boyz - Is It Good To You (You Tube)


R.I.P。
posted by えすぷれそ at 02:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

Expressway

暑いので。
こんな感じでしょうか?


Mezzoforte - Expressway(You Tube)

カセットをデジタルにしはじめてから、ちょびちょびと作業を進めていたのですが、ちょうどこの暑い時期にメゾフォルテの"Playing For Time"を手にとってカセットデッキに入れた、と。暑い夏にぴったり。

1990年代のはじめ頃でしょうか。ほんの少しだけフュージョンを聴いていました。それこそCDレンタルにあるのから何枚かフュージョンを聴いただけなんですが、その中に入っていたものです。

どうしてフュージョンを聴くようになったのか、いきさつはよくわかりません。ちょうど車に乗り出した頃ってのも関係あるのかもしれません。ホント、これクルマの中で何度も聞いたなぁ。

メゾフォルテがアイスランドのバンドで、このアルバムが1989年のだと知ったのはほんの数分前でした。



posted by えすぷれそ at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

想定外の事態

「想定外は言い訳」、東日本大震災で土木学会などが緊急声明(日経2011/3/24 13:04)より引用:
「安全に対して想定外はない」。会見で、土木学会の阪田憲次会長は、こう強調した。「今回の震災は未曽有であり、想定外であると言われる。我々が想定外という言葉を使うとき、専門家としての言い訳や弁解であってはならない」
※土木学会HP http://committees.jsce.or.jp/2011quake/node/29


先月中旬から「想定外」という言葉は、準備不足の言い訳に使えるようになったようで、その言葉を聞く度にどう考えても「想定」する脳みそ足りなかったんじゃねーのヴァ(略 と思ってしまうわけです。

そんな「想定外」ですが、まぁそういう風にいいたくなるようなこともやはりあるもんで、まぁこんな他人様に迷惑かけないようなことなら、「想定外」もありかな、と思うのですが(笑)

--------------------------------

この記事とかこの記事で書いているとおり、最近カセットテープのデジタル音源化という作業というか遊びというかしていまして、先日も、Janet JacksonのRhythm Nation 1814のテープを、ジャム&ルイスのウネウネしたサウンドを久しぶりに聞きながらWMAにしていました。

カセットのA面が終了し、早送り。
しかしいつまで経っても早送りが終わりません。おかしいな、そんなに長いテープじゃないのに。

カセットを取り出してみると、

2011040902.jpg

テープがない!

信じられん。

いや、確かに、お気に入りのテープを何百回と聴くことを「テープがすり切れるまで聞く」なんて言ってたし、それこそラブバラード系のテープなんていつでも車でかけられるように常備してありましたよ。常備してるだけで自分がすり切れそうでしたが(笑)えっと何の話だったかな、そう、すり切れるまで聞くって表現してたかもしれないけど、実際テープなんて切れたことないですよ。

で、その切れたことないことが目の前で起こった訳で、こんなの初めてですよ。まさに想定外。

テープをばらしてみました。

2011040903.jpg

斜めにきれいにすぱっと切れてました。

そんなわけで、リズムネイション1814のB面はあきらめます・・・

続きを読む(You Tube - Janet Jackson Rhythm Nation)
posted by えすぷれそ at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

まほうのことば

もう、タイトルからしてべたな話題ですみません。

上の子がひとり新幹線で帰ってきました。
小学生からひとり旅なんて・・・といっても向こうで乗せて新横浜のホームまで迎えに行くんですから、電車に乗ってるだけなんですけどね。車掌さんが下車前に教えてくれに来たそうですし(すみません・・余計な仕事を)

で、なんかぽぽぽぽ〜んなんて歌ってるから、何じゃそりゃ?と聞いたら、テレビ見てないの?と。

はい。恐くて見てませんよ・・

で、ようつべ見たらアレンジしてるのがたくさんあるじゃないですか(^o^)。
そんな中でもこれが気に入りました。このリズム感たまりません。

Enjo-Gのぽぽぽぽ〜ん / BUBBLE-B feat. Enjo-G


こんにちわっ、わっわっわっ、わっわっわっわっ・・・
頭から抜けないですわ。
posted by えすぷれそ at 23:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カセットテープをWMAにする(その2)

これの続き。

カセット音源のデジタル化というビッグプロジェクト(?)。
なんたって100本以上ありますからねぇ。単純に100時間以上かかるたいへんな作業ですな。

まずはカセットデッキの調達からプロジェクト(?)再開です。

続きを読む
posted by えすぷれそ at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

カセットテープをWMAにする(その1)

前に備忘録:カセット→MP3って記事でちょっと検討してもみたんですが、実はそんな変換する機械を買わなくても、フリーソフトでアナログ音源のデジタル化ができるということがわかりました。そんな本格的にやるつもりじゃないですしね。

これ、単に、テープをメモリプレーヤーで聴きたいということだけじゃありません。

カミさんに、「あのカセット入ったダンボール、邪魔なんだけどどうにかしてよ〜」と攻められています。どうせ何年も聞いていないんだから捨てても困るものじゃないんですが、一度箱を空けてしまうと、AIWAのカセットボーイでそれこそ「すり切れるまで」聞いたものとか、車で繰り返し聞いたり。どうも捨てるのは忍びないのです。
なんだかいらんもんは捨てちゃえみたいな本も出ているみたいなんですが、そういうのオレには無理ですわ。だから同じ車20年も乗っちゃうんだけど。
なので、モノとしてのカセットは処分しても、せめてデジタル化して音だけは取っておこうかと。

と思って、正月休みにやろうかと思っていたのですが、Intec185シリーズのカセットデッキK-185を分解していてぶっ壊してしまい、プランが頓挫していたのですが、この度、カセットデッキも新たに手に入れ、余震も恐いし遠出もできないし家族はお彼岸でいなかった3連休にセッティング開始、調子に乗って朝から晩まで10本以上のテープを落としました。細かい話はまたどこかで書こうと思ってますが。
2011032605.jpg


どのテープから始めようか、ラジカセ使って迷ってる図。
2011032602.jpg


懐かしい音楽たち。
ときどき、別のPCで歌詞を出してはいっしょに歌ってみたりしました。
こう1日中音楽を聴いていると、余震に怯える気持ちが落ち着いてくる。

ホント音楽って偉大ですよ。
(皆さまご心配おかけしました)
posted by えすぷれそ at 14:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

NHK「SONGS」を見た

http://www.nhk.or.jp/songs/archive/110209.html

ダリル・ホール&ジョン・オーツ。

80's洋楽の中でも誰が一番好きか?と聞かれれば、迷わずホール&オーツと答えるんじゃないかな、というくらい好きだったアーチスト。
中学生のくせに洋楽ばかり聴いてた自分が一番最初に買ったレコードは「Big Bam Boom」(1984)だし、Out Of Touchの12インチシングルを黎紅堂(レコードレンタル)で借りてテープに落として何百回と聞いたんだけど、それってもう30年近く昔の話なんですね。DUBバージョンのテープ、残ってるかなぁ?マクセルのテープに落とした記憶はあるんだけど。

で、今日のテレビ。
80年代のライブ映像メインで、これって昔見ていたホール&オーツそのもの。やっぱりいいよ。はまってしまいました。
その頃のダリルの歳をとっくに自分が越えてしまってるんだから、インタビューのダリル見て歳とったな〜と思うのもしょうがないかな。

でも、音楽ってやっぱりいいですね。

いろいろあってそのときちょうど超不機嫌だったのですが、この番組見てすっかり落ち着きましたよ。

見終わったあと、さっそくこの前買ったiPodTouch使ってyoutubeでライブやビデオ探してすっかり夜更かししちゃいましたよ。

※10日深夜に再放送があるようです。

I Can't Go For ThatのLive、超かっこいい。


posted by えすぷれそ at 02:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

初めてのMD

カセットからMP3に「録音」するのに、そういう機械が安く売っているというのは前に書いたとおりなのですが、自分が使っているメモリプレーヤーを見てみると、「ダイレクトエンコーディング」の機能がある・・・つまり、もう変換する機械が手元にあるのでした。

で、問題はカセットデッキ。
Intec185シリーズのプレーヤーK-185があるんだけど、どうも回転安定しないよなと思い、先日のCDプレーヤーCR-185修理成功に調子付いて、また分解してみました。これはCDと比べれば遙かに簡単・・・と思っていじっていたら、どう力が掛かったのか、ヘッドの回転を制御するギアがまっぷたつに割れて、動かなくなってしまいました。

こうなったらもう治せません(T_T)
余計なことするんじゃなかった・・・・

で、カセットデッキ探しにハードオフにいくと、なんと、25年くらい前、高級品とされていた3ヘッドのデッキ、当時7〜8万円したものが、数千円で売られてます。思わず衝動買いするところでしたが、フルサイズのコンポは置く場所がないので、ひとまず様子見。

と、そんな年末を過ごし、正月、実家に帰ると、MDがたくさん余ってる、とのこと。

80年代にエアチェックやレコードレンタルからカセットに録音したものを多数持っていたため、21世紀に入ってもしばらくはまだカセットのヘッドホンステレオを使っていました。でも、カセットプレーヤーって、いつも回転部分が回らなくなって壊れてしまうのに嫌気がさしていたところです。で、メモリプレーヤーを見たときに、これなら回転部分がないからいいんじゃないの?と、256Mで3万も出して買っちゃった。なので、普通の人だとカセット→MD→メモリプレーヤーって経緯をたどるんだろうけど、MDをすっ飛ばしてしまったのでした。

ところが、おととし中古で買った307SWは「MDチューナー」が付いていて、カセットもCDも聞けない・・・ そこで、ちょっと車で聴く音楽用に3本ほど、テープからMDを作ってみたところです。

MDって小さくてお手軽だな。

で、はじめて車にMDを入れて聞いてみましたが、気軽に扱えて、これはこれで悪くない。かさばるものでもないので、もう何本かこしらえて車に乗せておこうかな。
IMGP6300.jpg

そんなんで、テープからMP3への移行熱はちょっと冷めてしまったところ。
さらに、今はデジカメも欲しいし、MTBのフォークもほしいし、新たなモバイルガジェットも欲しい気がしてきた。どうしようかな。思い切って全部買っちゃったら、気持ちいいけど後悔しそうだなぁ(笑)

posted by えすぷれそ at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

CDプレーヤーを直す

15年くらい前に買ったミニコンポを使っていたのですが、CDが聞けなくなり、カセットも回るけど変な音を立ててるし、おまけに先日AMラジオまで聴けなくなりました。最近の機械って寿命短くね?なんて思ったけど、もう最近の機械じゃないし、15年ってのは寿命短い訳じゃないんだろうな。

なんで、今や単なるFMレシーバーアンプになってしまったので、処分してハードオフで中古のミニコンポでも買おうかって思ったのですが、安いのはたいてい同じようにCDが聞けなかったりします。

2010122500.jpg

オンキヨーのIntec185シリーズというミニコンポで、幅185mmサイズでありながら単品販売されてた(スピーカーとかが付属していない)ものです。いちおう、クオリティも"単品仕様"(@当時のカタログ)だそうで。そのCDチューナーアンプのCR-185は定価41,000円。これを2割引で買ったのでした。カセットと合わせて5万円近くするものをぽんと買っちゃうんだから、後継機を数千円以内で買おうとしてる今から思えば隔世の感。まったく、独身の時はお金あったよな。ハァ(涙

(でも、Recレベルも調整できないカセットはちょっと単品仕様とはいえないよな(笑))

ネットをちょっと見てみたところ、このCR-185を未だに使っているファンが多く、それなりに音がいいこと、CDはすぐに壊れること、でもベルトを交換すれば復活するのが多い、ということがわかりました。それなら自分もダメもとでばらしてみるしかないでしょ(笑)

2010122503.jpg
いやぁネジが多い。ボリュームつまみの中にも2個(笑)これ気付かないよな・・・
でも、ネジは外装も中の基盤を止めてるのも同じサイズ(色が違う)なので、戻すときに迷わないでよさそうです。

で、ネットとか見ながらあれこれやってようやく出てきた、CDトレイを動かすギア。このゴムだな。確かに伸びてる。
2010122505.jpg

で、このゴムの流用パーツとして、富山のますのすしの輪ゴムが推奨(?)されていますが、(ますのすしが)高価。プラレールの車輪ゴムが使えるようで、これならうちにあるし。
2010122506.jpg

ところが・・・

本来ならCDトレイが入ると、ピックアップユニットが「かちゃん」と上に持ち上がるはずなんですが、その上がり方が中途半端で止まってしまい、結局またトレイが出てきてしまうのです。
分解したまま何度もやってみますが、どうもうまくいきません。
やっぱりダメだったか・・・とここでいったん作業終了。

=====================

そして、クリスマスの日。天気もいいのに一番下の子と二人家で留守番なんですが、子どもが寝た隙に再度チャレンジします。

続きを読む
posted by えすぷれそ at 00:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

備忘録:カセット→MP3

25年くらい昔、FMファンとかいう雑誌で気に入った曲が流れるのをチェックして、クロスオーバーイレブンがはじまる夜11時にカセットデッキのRecをPause状態にして、ナレーションや曲の切れ目を息を止めて探してPauseを解除する・・・そんなんで1曲1曲集めて作った80年代の洋楽ヒットオムニバス(結果としてそうなってる)のテープがけっこうあります。

今さらヘッドホンステレオでテープ聞くのもかったるい。車なら、ミラターボは平成はじめの車なのでカーステがカセットで、聞けるのですが、中古で買ったプジョーはカセットが無くってMDかラジオ。MDなんて持ってないので、メモリプレーヤからFMトランスミッタ経由で聞くくらいしかない。

さっき、PCデポの広告を見てたら、「TAPE EXPRESS」とかいう、USBケーブルで音源をPCに取り込めるカセットデッキ(?)が出てたので、気になったところなのです。

(リンク先はamazon)
ION AUDIO TAPE EXPRESS TAPEEXPRESS
5,078円 送料無料

Sound Blaster Easy Record SB-EZREC
テープをかける機械があるので、これでもイケルかも。
これなら1,953円。

しかし、それだけのテープをデジタル化するだけのHDDの余裕がないのと、デジタル化にはたぶん実際テープをかけるのと同じ時間かかりそう、という2点はちょっと面倒だなと思ったところです。

===============
<追記>2010.12.25
Princeton USBオーディオキャプチャーユニット デジ造音楽版PCA-ACU
http://www.princeton.co.jp/product/multimedia/pcaacu.html
なんてのもみつけた。実売2,000円程度?
これ、上のSound Blaster Easy Record SB-EZRECと似たような感じだけど、
Sound Blaster・・・・の添付ソフトには、無音部分での曲分割があるようですが、
これにはない(上級機種ならある)

で、Sound Blasterがamazonで値上がりしてたorz

===============
<追記>2011.3.27
ハードオフのジャンクで買ったOnkyoK-185xのLine-Outと、PCのLine-Inを接続して、超録というフリーソフトをつないで作業開始。今のところ順調に進んでいます。ファイル形式はWMAにしました。
「カセットテープをWMAにする」
(その1)http://expreso.seesaa.net/article/192597150.html
(その2)http://expreso.seesaa.net/article/192672738.html
posted by えすぷれそ at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。