2012年02月07日

RICOH CX5お買い上げ

ピンクの色っぽいデジカメ(EX-Z2300)にすねてしまったのか、LUMIXのLZ2が動かなくなってしまいました。何も氏んじゃうことはないだろうよ。。。

Z2300の写りもちょっとなあってところなうえ、メーカーからは片ボケ諦めてねって言われちゃうし。

そんな中、価格コムのデジカメの口コミをあれこれ見ていたら、PENTAXのOPTIO RZ18という18倍ズーム機が2万円を割るくらい(今なら1万円台前半)で売られていて、ズーム機も意外と安いんだな、と思ったところです。

望遠カメラもいいなぁ。
さっそくヨドバシカメラへ。

店員もしくはメーカー派遣のお姉さんに、そのあたりのズーム機を見て、「画質もいい方がいいんですが、どれがいいですか?」と聞いたところ、お姉さんのお薦めは、2万円前後のフジのF600EXRニコンのS8200をお勧めされました。
さらには、ご予算があればこちらの方がいいといって勧められたのが、リコーのCX6。でも、他のが2万ちょっとのところ、4万円近くします。ピント合わせが速いとか言ってるんですが、なんでこれだけこんなに高いのかよくわからないまま、とりあえず撤収。

あとで調べてみると、このCX6って出たばかりで、旧機種のCX5とあまり変わらないような気がしてきました。
これだと、ネットで16千円くらいで出ているので、ニコンやフジより安い。
もともと新機種には興味ないので、これで充分かと。

15倍とか18倍の望遠の機種も引かれるものがあったんですが、望遠側は300mmもあればいいし、広角側はそんなに使わないので28mmでいいかと(←単焦点レンズ感覚)

ちょっと懲りたので、グーグルで「片ボケ ○○」というように検索をかけてみましたが、某機種と違ってそういう記述が見られなかったので、これに決めて、あとは値段ウオッチング。
amazonか、Yahoo!で特定日に買うとポイント20%みたいなキャンペーンでの購入を狙っていたのですが、いつのまにかやふーはキャンペーン中止でポイントがしょぼくなってしまっていて、どうしようかと迷っていた矢先…


家の電灯が壊れました。

即買わないとその晩は部屋が真っ暗になってしまうので、灯りを買いに行ったY電気でふとCX5を見てみると、

16100円
ポイント12%に×印。

聞いたら、ポイント13%とのことで、お店の人に軽く、引いてちょうだいと言ってみたところ、これが20%になると。それ以上は残念ながらおまけも付けてもらえませんでしたが、実質13千円とそれまで見た中でとりあえず最安値だったので、買ってしまいました。
あんまりY電気って好きじゃなくて使わないので、ふだんはポイントもらってもしょうがないのですが、今回の3200円のポイントは蛍光灯買うのに全部使ってめでたし、と。

しかし、このレベルのカメラがこんな値段で買えるとは。

CIMG1048.JPG

ブログの過去記事から思い起こすと、
2005年秋 LUMIX DMC-FX9が4万数千円。
それがひと月で33千円程度に値崩れ。
その頃出てきたユニデンという安いデジカメが14千円くらい。
で、FX9はなくしちゃって、2006年秋に買ったOPTIO W10が3万円弱。

ほんとデジカメ安くなったし、この値段ならまた買ってもいいかなと思います。って安いコンデジばかりいくつもあってもしょうがないんだけどさ(笑)

レンズシフト手ぶれ補正の方がよく効くらしいのでニコンでも良かったかなとも思ったのですが、実質数千円の差はEX-Z2300の買値を包括できるくらいなので、心理的にまぁまぁよかったのかなと思ってます。
これから学校行事に活躍してもらいましょう。

以下、リンク:

メーカーページ
http://www.ricoh.co.jp/dc/cx/cx5/
価格.comマガジン
http://magazine.kakaku.com/mag/camera/id=351/
デジカメwatch
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/20110221_428208.html
ITメディアデジカメプラス
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1103/03/news061.html
posted by えすぷれそ at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ・写真の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

片ボケEX-Z2300

先日買ったCASIOのEXLIM EX-Z2300。
どうも画面の精鋭度というか、なんかぼや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っとしてるなぁ、と、自分ももやもや〜っとした気分でいるんですが、どうも最近このカメラのクセがわかってきました。


CIMG03140.JPG

ちょっとした街中で撮った写真です。リサイズしてますが。
元の3Mで撮った部分はこんな感じです。等倍。

中央部
まあお世辞にもキレイに撮れてるとは言えない。
メーカーのサンプル画像はいちばんサイズをでかくして撮ってるので条件が違うと言えば違うんだけど。
CIMG03141.JPG

そして、問題の右上部。
もうぼやぼやじゃないですか。酷すぎ。
CIMG03142.JPG

右中央くらいにあるユンボのところの等倍。
見事にユンボのアームの左右で、ピントが合っているところとぼけているところが分かれています。
CIMG03143.JPG

そんなわけで、
CIMG03145.JPG

この赤いラインをひいた外側が、ちょっと見るに堪えない片ボケをしているところなのです。あんまりだよな。

これでいて、価格comのデジカメ画質ランキングで20位(2012.1.28現在)だというのだから、どう考えてもこれ外れだろ〜。

ということで、2L判に焼いたプリントを付けて修理に出してみました。

約2週間後、戻ってきたという連絡をいただきました。
でも、レンズユニットを交換したりなんてこたあなくて、「デジタルカメラ事例集」という、QVIM-003というコードが付番された紙が入っていました。引用させていただくと(強調は引用者)、
画像の周辺がボケている


現象
・画像の周辺がボケている。
・中心付近はハッキリしている。
 現象イメージ(略)

要因
・カメラのレンズは、一般的に中心に比べ周辺の解像度が低いという特性があります。コンパクトタイプのデジタルカメラでは、レンズが小さい分この傾向が多少顕著になっております。この解像度の差により中心部はピントが合っているのに、周辺部がボケているように写ることがございます。
 誠に申し訳ございませんが、レンズの特性ですのでご了承ください。 
対処
・ズームレンズ搭載モデルでは、望遠側で撮影すると周辺のボケが多少抑えられます。

カシオテクノ株式会社



要は、

片ボケは仕様なので諦めろ

と。(太字にしちゃった)

この紙に機種が書いていないので、カシオのデジカメの一般的な傾向なのかもしれません。
画面の1/3程度を占める部分を「周辺」扱いし、ご丁寧に広角側でそういう現象が「良く出てくる」そうなのですが、カシオのデジカメの「特性」らしいので、所詮そういうもんなんだろうねと思って諦めますしかないんだろうけど、これを「特性」と言われてもすんなり了承できる気分ではないのです。

広角レンズが欲しくて買ったカメラの広角がボケてるのが特性だなんて、意味ねえじゃねえか。

新しいデジカメだから安くても良くできてると思いこんだ自分が間違いであり、とりあえず広角ってうたっておかないと売れないし、片ボケしてたって売った後なんだからシラネ、レンズのボケ気にするならもっと高いカメラ買えよこの貧乏人がゴルァ!、と言われてるような気がします(言ってないだろうけど)。確かに、大昔のトイカメ並の値段で買ったし、6,700円という、W10の4分の1の値段なので、レンズ悪いのは仕方ないんですよね。よくわかりました。すんません。

いろいろボタン設定ができたり、コンパクトなボディだったり、電池の持ちが公称で580枚と強烈に良かったり(=替えの電池を買わないでもなんとかなる)と、いいところもあるのになぁ、と思うと残念だし、そのとき同じくらいの値段でどっちにしようか迷って、LUMIXのFX77にしなかった自分の負け。

そう、宝くじ2回分スッたようなものです。
もったいなかったな。がっかりだ。


そんな中、これまで使っていたLUMIXが壊れてしまったのです。真っ黒な画面になってしまってぜんぜん写真が撮れない・・・踏んだり蹴ったりとはまさにこのことです。。。




posted by えすぷれそ at 02:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ・写真の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

像面湾曲

ちきしょう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ということで、安物買いの銭失い決定。
そのうちちゃんと分析してみますが、ちょっと酷い。

posted by えすぷれそ at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ・写真の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

EXILIM EX-Z2300お買い上げ

P1410243.jpg
かねてから新しいデジカメを欲しいと思っては霞のように消えて・・・というのを繰り返していたのですが、ついに買ってしまいました。CASIOのEXILIM ZOOM EX-Z2300です。ハードオフの中古で、6千数百円ってとこでした。

ハードオフで並んでいる中古カメラですが、カタログもない中、もともとどういう価格帯のカメラでどういう機能が付いているのかその場で即断するのも難しく、これまたなかなか買うに至りませんでした。
が、珍しく新しい、2010年製造のカメラが手頃な値段で飾られていて、調べてみたら広角も手ぶれ補正も付いてて電池の持ちもすごく良さそうなのでついに買うに至ったところです。

これまで、PENTAXのOptio W10PanasonicのLUMIX DMC-LZ2の2台を適当に使っていたのですが、W10はコンパクトだし防水なのでつかいがはいいんだけど、手ぶれ補正が付いてないし、LUMIXは35mm換算で焦点距離220mmの高倍率ズームと単三電池対応なので重宝しているんですけど、普段の持ち運びにはちょっとでかい。それに、どちらももう一段広角側が欲しいのです。

つまりコンパクトで手ぶれ補正と広角が付いたカメラがずっとほしかったんですが、防水さえ諦めれば新品でも1万円ちょっとで買えるんだけどどうにも決心できずに、ハードオフでウィンドウショッピングする日々を過ごして何年もたってしまったというところです。

早速、先日のおおみや鉄道ふれあいフェア鉄道博物館のハシゴのときには、引きがない中でも車両が入るという、広角26mmの威力を発揮してくれました。

P1410247.jpg
W10に続いてまたピンクです。でも落ち着きあるピンクで、光沢仕上げのいい感じ。

いろんな人が指摘されているように、撮影後の画像処理時間がちょっと長い気がします。普通のオートでも充分長いんですが、プレミアムオートだともっと長い。普段は普通のオートにしています。
ピントが合うのは速いですので、連写とかするんじゃなければいいのかも。
ちなみに、各モードの設定状況はこちらに一覧があります。
http://support.casio.jp/download_files/001/faq_pdf/Z2300/EXZ2300_BS_J.pdf

カタログでは撮影可能枚数580枚と、他のコンデジの倍にもなるスペックですが、確かに電池の持ちはいいです。まる1日使ってもぜんぜんヘーキ。これまでのカメラでは、1日の終わり頃には電池の減りがわかって焦るくらいでした。そんなに枚数は撮らないんだけど、構えてあれこれ考えてる時間が長くて電池を喰ってるんでしょう。これなら、予備の充電地を買わなくてもすみそうです。

撮影時に「set」ボタンを押して出てくる設定メニューが8つ登録できますが、カスタマイズできるので便利です。自分はISO感度とかホワイトバランスとか普段よく使うものを入れました。

静止画画像は、普通。
特段キレイとは思いませんねぇ。
シャープさがちょっと・・・そういう画像処理をしているのか、レンズの性能なのか、設定の問題なのかはわかりません。

接写してみました。
CIMG0076.jpg
最広角からちょっと望遠側にズームしたところが一番近くまで寄れます(5cm)

カメラの形の問題もあるのか、シャッターを押すときにどうしてもカメラが動いちゃう。そんなのもあって、手ぶれ補正の効きは微妙・・・それに、普通に撮ってるとISO感度が800まで上がってしまいます。

こんな感じです。
ちょっと画質に微妙なところはあるものの、割と気に入りました。
厚さ20mmを切る薄さなので、ふだんカバンに入れても邪魔にならないです。

しかし、「中古品」とはいえ、本体以外、取説もACのコードも未開封。不思議。

そのうち試し撮りupします。。



<リンク>
製品HP
http://casio.jp/dc/products/ex_z2300/
レビュー記事
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/20100908_392121.html
※以外とレビュー記事やブログネタにされてるのは少ないです。
posted by えすぷれそ at 01:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | デジカメ・写真の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

あのぶどうは酸っぱい

IMGP6331.jpg

ソニーのTX5です。

もう後継機が発表になっていて、今のが処分価格になっているようなんですが、後継機は動画のボタンがついていてモード切替しなくても撮影できるらしいし、なんかこのカメラって静止画の保存画素数があんまり細かく分かれてないのはちょっと不便そうだし、そもそも防水機能なんて必要なの?と思ったら、本当に必要なのは広角レンズと手ぶれ補正のついた軽量コンパクトなカメラであって、防水の機能が必要なときは今のW10使ってればいいんじゃないのと思うし、防水機能いらないならハードオフの中古でもいいような気がするし、コンデジなんて新品でもうんと安くて1万円くらいであるだろうし、1万円くらいであるなら慌てて買うこともないし、デジカメ買おうと思ってたお金でiPod買っちゃったし。

ということで、熱が冷めるのを待つ。

posted by えすぷれそ at 00:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | デジカメ・写真の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

デジカメ欲しくなっちゃった

今使ってるPENTAXのW10ですが、かなり酷使しているにもかかわらず、ちっとも壊れないです。

それは実に喜ばしいことで、壊れなければ(壊れても?)基本的に新しいものは買わないたちなんですけども、このW10に手ぶれ補正があったらなぁと思うことが、それこそ2回に1回くらいあったりして、大量の手ぶれ写真がカードに保存されてしまっていて、ちゃんとカメラホールドして撮ればいいんですけど、それだけが不満といえば不満で。

で、それから4年以上経過して、防水デジカメにも手ぶれ補正がいろいろ載るようになったみたいだなぁ、と、特別企画:防水・耐衝撃デジカメを比較する(2010年版)なんて見ていたら、欲しくなってきちゃった。

なんだかどれも重たそうだなぁ、と思う中にあって、ソニーのTX5がなんかスッキリしててよさそうじゃん、と思えるようになってきちゃったのでした。

画素数とか画質とか色の濃さの調整ができないようなのは、使ってみてどうなのかなぁと思うし、もっとハイスペックなカメラがあってもいいのかなとも思うし、このカメラが20,000円ちょっとで買えるなら高くないとは思うけど、そもそも手ぶれ補正が欲しければLUMIXだって持っているのに、そこから更に2万円出す余裕が自分にはあるんかいなとも考えちゃうし、手ぶれ補正が欲しければハードオフで中古探したっていいんじゃないのと思ったりもして、迷い中。

以下、リンク集。

続きを読む
posted by えすぷれそ at 23:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | デジカメ・写真の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

幸せの時間

東京ミッドタウンのFUJIFILM SQUAREに何気なく入って、自然と見入ってしまった写真展。
一眼レフをもってふらふらしてた若い頃は、子どもなんて嫌いだったから、子どもの写真なんてまったく興味がなかったんですけど、人間、更生するときはするもんだと(笑)

吸い込まれていくような笑顔と、美しい背景があの大きなサイズで飾られちゃねえ。

ギャラリーならではです。

名畑文巨写真展「幸せの時間」Be Loved
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/tokyo/s1/10102201.html

普段休みの日に子どもと接してるだけでちょっと鬱陶しいとか思っちゃって、あんまり写真取る気もなくなっちゃうんだけど、これ見て子どもの写真撮りたくなりました。そんな感じ。

それに、ちょっとデジ一欲しくなった。
今のニコンかペンタックスのMFレンズが使えればいいな。

名畑文巨さんHP
ほんのちょっとだけお話しましたが、とても優しそうな方でした。
http://homepage.mac.com/littlelovers/

バナーがあったのでお借りしちゃいました。

posted by えすぷれそ at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ・写真の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

置物

すっかり本棚の置物となっている銀塩一眼レフカメラを
手に取ってみました。
ペンタックスMXと、ニコンFM2×2ですが、ひでえホコリだ・・・

2009073101.jpg

前にすんでいたぼろアパートが、カビが生えないものはない
というくらいカビがよく生えるところだったので、
当然、レンズも何本かはカビが生えてしまっています。

幸いにも、よく使っていた50mmと28mmのレンズは大丈夫な
ようです。内蔵の露出計もきちんと動いていました。

たまにはメンテしないと、ダメですね。
posted by えすぷれそ at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ・写真の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

OpitoOptio W60

6月は我が家の社長兼CFO(最高財務責任者)の計らいにより、ひと月分に満たない位ではあるけれども茄子的なものが貰える可能性がある月でありまして、まぁ少額なことに文句を付けても、どこかの知事さんみたいに「私のやり方が気に入らないなら女を替えてくれ」みたいな「できるもんならやってみろ」的カメの腹筋みたいなことはたぶん言われないだろうけど、替えるあてもないので、大人しく言われるがままにしています。

前置きが超長い(笑)

で、いろいろ物欲が刺激される中、HOYAから新しいカメラが!

ペンタックス Optio W60

今同社、ではなく、買収される前の同社のW10というカメラを使っているのですが、手ぶれの多さと電池の持ちの悪さが気になるものの、凸凹の少ないボディと防水なことから、ズボンのポケットにそのままつっこんで(汗かいても大丈夫)使ったり、と便利だったんですが・・・

新しいW60のポイントは
・焦点距離28mm相当の広角を含む光学5倍ズーム
・防水機能が水深4mまで強化
 (自分のは1.5mだから心許なかった)
・ISO6400までの超高感度撮影
・重量125g(15g軽量化)
・モニター23万ドット(11.5万ドットだった)

これまでと同じSDカード、1cmまで寄れるマクロも健在とのことで、

ちょっと四角いデザインも格好いいし、う〜〜ん、欲しいな。
特に28mmってのがいいな。
でもこの前カメラ買ったばっかりだし。

今のカメラの延長線上のものだから、あえて買うこともないかと
思うのですが、次に沖縄でも行く機会があれば考えてみようかな、
と思うのでした。

関係ないが、「W60」でググったらおねーちゃんのサイトが
たくさん出てきた(笑)

(以下、リンク)
posted by えすぷれそ at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ・写真の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

LUMIX DMC-LZ2お買いあげ

ちょっと時間が空いたので、ハードオフにウィンドウショッピング♪
いつも、目的もなく、「ジャンクコーナー」と書かれた宝の山を掻き回すだけで、この日もいつものごとく目的もなく。

ショーケースの中のデジカメも一応チェック。

ん?

パナソニックのLZ2というデジカメが、「ジャンク」として飾られています。

今使っているペンタックスのW10ですが、1日でなくなってしまう(と言っても100枚以上撮ったりするから)電池の持ちの悪さと、手ぶれの多さ(撮影者の問題だけど)に悩まされています。
このカメラ自体、防水なので、ジーンズのポケットにそのままつっこんでサイクリングできるという、他には代え難い魅力はありますが。

で、旅行とか、万が一(百が一くらいで発生する)の電池切れの場合に備えて、単3電池式のカメラがほしい。で、手ぶれ補正が付いていれば言うことない。そういう2台目としてほしいなと思いながらも、コンデジ2台目買うのもなぁ、と、電器屋さんで物色しては、小遣いを考えて諦めていたものです。

店員さんに聞くと、レンズカバー(開閉式)が閉まらないのと、取説がないのでジャンクとしてますが、撮影はできました、とのこと。

パナソニックのデジカメは、昔FX9を使っていたので操作は問題ないし、レンズカバーなんてなくても構いません。単三電池式でエネループ使えばいいし。手ぶれ補正付き。カードもSDで余りがあるし。

まさに、理想のカメラ。
それに光学6倍ズームまで。
これからの学校行事での活躍が期待できそう。


お買いあげ〜〜〜〜〜〜〜〜♪♪♪♪♪


意気揚々と家に帰って、ズームと手ぶれ補正があるから学校で・・・なんて話をしたら、

「家計から出していいよ」

だったら、ジャンクじゃなくてもよかったじゃん。

「その値段だからね」

だそうで。

財源はともかく、これからはデジカメ2台体制で。

200804291.jpg

以下、リンク集。

続きを読む
posted by えすぷれそ at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ・写真の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

コダック プロフェッショナルBW400CN

http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/professional/products/films/bw400cn/index.shtml

全く何のことだか、マニアな方しかわからないようなタイトルになってしまいましたが、このフィルムをニコンに入れて、カリカリをフィルムを巻き上げると、一年って早いな、と師走を感じるのでした。

最近モノクロ写真からだいぶ遠ざかっている自分にとって、唯一のモノクロを撮る機会がこの時期なのです。

年賀状にする写真を撮るのです。

むかし、自宅の風呂にベニヤを敷いて、写真の現像を自分でやっていまして・・・暗い赤い光の中、液体に紙をちゃぽちゃぽ付けるヤツですけれども・・・そのころは、この時期になると一晩徹夜して、200枚ほどの年賀状をプリントしていました。
しかし、モノクロ写真を自分でやるというのは、家の中に専用暗室があるならまだしも、準備から片付けまでを考えると、時間も場所も体力も気力も非常に要する作業なわけで、子どもができるとともに断念してしまったのでした。

それでも、モノトーンの美しさ(と言えるほどきちんとしたハーフトーンが出せるほど上手ではないが)とその雰囲気は捨てがたいもの。
そこで、タイトルにもなってるコダックのフィルムが登場、と。
これは、普通のカラーフィルムと同じ現像処理を行うモノクロフィルムでつまり、街の45分プリントみたいなところで同時プリントをお願いして、モノクロ写真ができる、そういうフィルムです。年賀状のポストカードも普通の写真と同じように注文できます。

そんなわけで、毎年1回の「記念行事」だけは、アナクロだなとは思いつつ、頑固にモノクロを続けることにしています。年賀状の宛名に筆ペン使ったり、そういう字体の文字を使うのと同じような感覚でしょうか。

しかし、小さい子どもがたくさんいる中、みんながうまく写るようにセルフタイマーで撮るのはなかなか難しいです。何枚も撮ってると、子どもたちが飽きてきます。で、誰かしら横向いたり、目つぶったり、泣いたり、写りが悪いと却下したり。フィルム1本まるまる使って、何とか1枚、最大公約数的な写真を見つけるのがせいぜい。

それでも、三脚を立てて、「じ〜〜〜」というセルフタイマーの音を聞いて、できあがったプリントにあ〜だこ〜だと注文つけて、1枚選ぶという作業はやっぱり楽しいですね。

こうして、年賀状が出来上がります・・・
書くのがまた一苦労なんですが・・・これは大晦日にでも(笑)

posted by えすぷれそ at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ・写真の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

望遠レンズ

今日は幼稚園の運動会。
今年はみんなといっしょにお遊戯できるようになってて、その成長ぶりには驚いたよ。

って、ほかの子はみんなちゃんと出来てるんだけど(笑)

運動会といえば、ビデオ。ってそんなものはわが家にはないので、記録のツールはもちろんカメラなんだけど、去年はニコン+90mmレンズを付けて行ったら、もう少し望遠が欲しかった、と。

しばらく眠っていたカメラを起こすことに。

200609301.JPG

ペンタックスMX+135mm/F3.5の組み合わせ。
写真なんてすっかり撮らなくなってしまったこの頃、このカメラも出番がすっかりなくなってしまったけど、10代の頃から使っているコンパクトな一眼レフ、やはり構えるとしっくり来て、写真を撮る気にさせられます。

ちなみにこの135ミリレンズは確か父が僕の運動会を撮るのに使っていたものから、もう30年くらい昔の。こうやって同じように自分の写真を撮ってたんだな、と思い、そしてそんな父は今デジカメで孫を追っている。。。。

何とも感慨深いものがあります。
posted by えすぷれそ at 23:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | デジカメ・写真の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

Optio W10 雑記帳2

雨でも使えるって、結構続しい。
サンマの写真で思ったけど、結構接写もイケルかも。

20060914.jpg
(もう1枚写真あります)
posted by えすぷれそ at 03:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ・写真の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

Optio W10 雑記帳

しかし、自分の要望をすべて満たしてくれるカメラって、ないですね。
個人的にはパナソニックが防水になれば(せめて生活防水)いちばんいいのに。

おぢさんだから、ボタン操作は苦手。パナのダイヤル式は1歩リードだったんだけどなぁ。

カメラ買うのに参考にした記事:
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2006/05/17/3809.html
沖縄で薄型防水デジカメ2機種を使ってみた。

http://www.digital.pentax.co.jp/ja/compact/optio-w10/ex_05.jpg
ペンタックスのHPの作例より。
結構画面のスミまでよく写ってるな、と思った一枚。オネエチャ(略


ふぉとろぐ
デジカメについてのブログ。参考にさせていただきました。ありがとうございました。
posted by えすぷれそ at 23:16 | Comment(2) | TrackBack(1) | デジカメ・写真の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デジカメ”2代目”購入

デジカメを無くして1ヶ月。
次のカメラを買いました。

PENTAX Optio W10

会社で見る美しい(?)朝焼けに、「このつらい日々のわずかな喜びを、残しておきたい」(←ビョーキだな

というわけではないのですが、

やっぱり海でカメラを無くしてしまったのは、塩水の付いた手で触ったらマズイかな〜〜と、カメラに対して変な遠慮があったからかな、と思っていたし、やはりサイクリングとかに持って行くと雨の日や汗など、気になってしまったのも事実でした。
そんなわけで、防水性能のあるカメラを狙っていたところ、なんと、ペンタックスのデジカメがモデルチェンジとの情報。

モデルチェンジ→旧機種の値が下がる(!)

前回のパナソニックでは、1月で1万円下がるってのに遭遇しましたからね〜〜。

後継機のW20が出る直前・・・きっと安くなってるんじゃないかと思って、ヨドバシ見てみると、「緊急値下げ、28300円」とのこと。3万円割れば買おうと思ってたから、買っちゃった。

今度はなくさないようにしないと。

※モデルチェンジかと思ったら、併売してました。
posted by えすぷれそ at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(1) | デジカメ・写真の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

失くしたもの

デジカメが見当たりません。
先週、海に行ってから、姿を消してしまいました。

落としたんだろうか?
ちょっとした隙に誰かがもってっちゃったんだろうか?
それとも家のどこかに紛れてしまったんだろうか・・・・?

さっぱりわかりません。

まだ買ってから1年もたってないのに・・・・使いやすくて、液晶もキレイで、いいカメラだったんですが、残念でなりません。悲しいです。

posted by えすぷれそ at 21:28 | Comment(5) | TrackBack(0) | デジカメ・写真の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

ユニデン・・・初めて聞いたけど

金曜日は飲み会で早く、まだ帰り途中にヨドバシ横浜が開いていたので、寄り道。
なんとこの日は七夕セールかどうかはわからないけど、デジカメポイント10%プラス。

パナソニック FX-01 35000円弱

値段についてはもうコメントしようがないです(笑)

それよりも、こちらのブログで見たこのユニデンのデジカメ、気になるなぁ。

http://www.uniden-direct.jp/store/product/dc_01.html

◎単3電池仕様で300枚の電池寿命
○高感度対応
○動画可
○2.5インチの液晶画面
○結構小さい。

◎そして、14千円のお値段。

そう、こんなカメラが欲しかったんだよ・・・・・生活防水でもあれば完璧(望みすぎ)

自分が買ったパナソニックのFX-09に不満があるというわけじゃないから、
すぐに買おうって訳じゃないんだけど。

まだ4年くらい前かしら、200万画素のデジカメが主流だった頃、1万円くらいで、マクセルのWS30slimという「おもちゃデジカメ」を買ったんです。30万画素(さんじゅうまんがそ、です)の。ディスプレーもなく、画質も良くないんですが、それに比べると、この値段のカメラも随分良くなったなぁと思います。

いいな(笑)
欲しくなってきた・・・

posted by えすぷれそ at 20:31 | Comment(2) | TrackBack(1) | デジカメ・写真の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

デジカメプリント



会社帰り、「もうすぐ子ども寝そうだから、時間潰してきて!」

やっほー!寄り道♪

20060421.jpg
ヨドバシカメラへ。

パソコンのプリンタを持っていないので、写真のプリントはお店の機械頼み。子どもの写真を20枚ほど焼いてきました。

もともとは一眼レフのマニュアル機(ニコンFM2とペンタックスMX)を愛用する「銀塩派」なんですが、パナソニックのFX9を買ってからというもの、活躍するのはデジカメばかり。やっぱり持ち歩くの楽だし、スナップ的なものはこれで充分だし。
でも、写真の出来上がりを見ると、50mmの「標準レンズ」を開放絞り近くで撮ったときの「ボケ」が懐かしい。

ニコンがフィルムカメラから撤退するとか、アグファが倒産したらしいとか、コニカの話とか聞きますが、自分がこうもデジカメ使うようになると、仕方がないのかな、と思うんだけど、やっぱりアナログレコードのように、しぶとく残って欲しいな、と勝手なことを考えているのでした。
posted by えすぷれそ at 01:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | デジカメ・写真の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

LUMIX DMC-FX01登場!

http://panasonic.jp/dc/fx01/index.html

 自分が買ったデジカメ、「LUMIX DMC-FX9」の後継機「FX01」が出ました。東横線の車内にも吊り広告が出ていました。
 外見はキープコンセプト。ISO1600という高感度対応+手ぶれ補正っていうのも、まぁ予想はできたんですが、しかし、

 「Ayuは、28mm」ですか・・・・

 いやぁ、FX9で「これあったらなぁ」と思ったのが、「もうちょっと広角側があればなぁ」ということ。
 室内にしろ、建物にしろ、もう少し広く撮れればいいな〜、と思うことがあります。それが広告のコピーにまで使われてしまうと、心中穏やかではありません(笑)が、デジカメなんてどんどん進化していくものだから、仕方がありませんね。

 欲しくなってしまいます。もう買えないけど。。。

 43000円ほどで購入した「FX9」は、2月には34,000円ほどに。そのあとは見ていませんが、どうなってしまうのやら。
posted by えすぷれそ at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ・写真の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

LUMIXを選んだワケ

FX8が32800円で売られていました。う〜ん・・・
気を取り直して(苦笑)
 
なぜこのカメラにしたかは、やっぱり書いておかないと・・・
 
ほぼ指名買いだったわけですが、一応、店頭では少しだけ迷いました。
当時は(と言ってもまだ1月前ですが)まだどれも同じくらいの値段だったのです。
 
(◎○・・・いい点、▲・・・ちょっとなぁって思ったところ)

【お買い上げ】 
Lumix DMC-FX9:
http://panasonic.jp/dc/fx9/index.html
http://it.nikkei.co.jp/pc/news/index.aspx?i=20051214dp000da&cp=5
 詳しい記事↓
http://it.nikkei.co.jp/pc/column/dcreview.aspx?i=20050905dp000dp&cp=1

◎ダイヤルでモード切替
◎手ぶれ補正機能
○電池の持ち(280枚、まあまあ)

▲感度400まで 
 でも、レンズが明るいので、実質的には640相当か?

 なんかの雑誌では、ダイヤルがイマイチみたいに書いてあったけど、
 僕自身はこの「カリカリ」という感じが好み。使いやすい。

 あと、買った後だけど、充電器が、電池だけぽんと入れるタイプ。小さいので(充電器の)持ち運びも苦にならなそうな気がします。

競合機種について・・・・
posted by えすぷれそ at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ・写真の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。