2014年08月01日

九州まで自走した時間を整理したメモ 2014年版

※2013年度までの実績を追加し更新しました
東京とか横浜から九州まで自走される方も多いと思いますが、せっかくなので写真のexifデータを元にあらためて時刻を確認してみたメモ。
2010年8月が往路だけ2回あるのは、間違いじゃなくて2往復したんだけど、復路は1回阪九フェリーにしたので抜けてる、ということです。

(1)2010年6月
横浜町田22:00〜牧ノ原0:00〜豊田JCT1:40〜草津3:20〜吹田3:55〜西宮名塩4:20〜吉備6:20〜広島JCT8:45〜山口JCT10:00〜門司11:00
所要13時間。山陽道経由。特段渋滞なし。

(2)2010年8月
横浜町田21:00〜豊川0:40(渋滞通過30分)〜豊田JCT1:20〜草津3:20(第二京阪経由)吹田4:00〜加西5:20〜勝央6:30〜広島北JCT9:00〜朝倉PA10:00〜山口JCT10:40〜関門橋11:30〜小倉南11:50
所要約15時間。吹田先頭に15km渋滞あり。第二京阪経由で回避。

(3)2010年8月
横浜町田20:50〜豊田JCT0:15〜草津2:00〜吹田2:30〜西宮名塩2:50〜本村PA6:20〜安佐SA7:00(休憩)〜広島北JCT7:55〜鹿野SA9:00〜山口JCT9:35〜関門橋10:15〜小倉東10:30
所要約13時間半。渋滞なし

(4)2011年1月
横浜町田17:45〜御殿場18:30〜豊田JCT21:25〜草津23:00〜吹田23:30〜三木0:10/0:40〜小谷3:00(寝)5:00〜下松SA6:30-7:10〜山口JCT7:40〜関門橋8:15〜小倉東8:40
所要約15時間(途中2時間睡眠)渋滞なし

(5)2011年8月
横浜町田21:30〜牧ノ原23:40〜豊川0:40(渋滞通過30分)〜豊田JCT1:20〜多賀SA2:30〜草津3:15〜吹田3:45〜西宮名塩4:00/4:30〜加西5:00〜勝央6:00/6:30〜大佐7:00(寝)7:30〜広島北JCT8:40〜朝倉PA9:40〜荷卸峠10:00(寝)11:10〜山口JCT11:20(事故渋滞20分)壇ノ浦12:20/13:20〜門司13:30
所要16時間。途中休憩(睡眠)多数(笑)。

(6)2012年8月
横浜町田21:00〜浜松いなさJCT23:45(渋滞)三ヶ日JCT0:50(渋滞)音羽蒲郡1:40(渋滞)豊田JCT2:10〜米原3:50〜敦賀4:20〜(途中30分程度停止)〜小浜5:40〜吉川JCT7:15〜勝央8:40/9:10〜安佐11:30/12:30〜山口JCT13:55〜門司15:30
お盆の金曜日の夜、大渋滞になってしまいました。所要時間は18時間半。
関西地区がダメそうだったので途中大回りしてみました。
※2014.7に舞鶴若狭道が全通したので、今は高速を降りずに大回りできます。米原JCT〜吉川JCTまで2時間半くらいでしょうか。

(7)2013年8月←New!
横浜町田20:20〜浜松いなさ22:35〜三ヶ日JCT22:45〜豊田JCT23:45〜亀山0:30〜草津1:10〜吹田1:40〜山陽道分岐2:00〜勝央SA3:30〜本村PA5:00(仮眠)6:00〜広島北7:00〜山口JCT8:10〜壇ノ浦PA8:50
平日なので空いていました。途中仮眠の時間を除くと12時間を切るペースです。

勝手なまとめ(渋滞・休憩なしの場合):
横浜町田〜豊田JCT 3時間半(新東名+渋滞なしで3時間)
豊田JCT〜草津PA  1時間半
草津PA〜吹田 30分 第二京阪経由 40分
吹田〜勝央 2時間
勝央〜広島北JCT 1時間40分
広島北JCT〜山口JCT 1時間40分
山口JCT〜関門橋 40分

(山陽道経由の場合)
吹田〜三木40分
三木〜小谷2時間半
小谷〜山口JCT 2時間

==========================
帰り

(1)
関門橋9:40〜山陽道分岐10:30〜朝倉PA11:15〜広島北JCT12:00〜加西SA15:30〜(渋滞1時間40分)吹田18:15〜草津19:00〜豊田JCT20:45〜横浜町田24:15

(3)
関門橋20:20〜鹿野SA21:45〜広島北JCT22:45〜加西SA2:00〜吹田3:00〜草津3:30〜豊田JCT5:00〜日本坂8:00(休憩)〜御殿場9:30〜横浜町田10:15

(4)
関門橋8:00〜赤松14:00〜吹田15:00〜豊田17:00〜浜名湖18:00〜横浜町田21:45

(5)
関門橋21:00〜広島北JCT23:00〜加西SA2:00(休憩1h)〜吹田3:45〜草津4:30〜甲南PA5:00(休憩)〜豊田6:30〜(渋滞45分)〜遠州豊田9:00〜横浜町田11:40

(6)
関門橋21:40〜広島北0:10〜加西3:00/3:30〜吹田4:15〜草津4:45〜豊田6:00〜駿河湾沼津8:30〜横浜町田9:30
新東名効果? 関門橋から12時間切った!

(7)←New!
関門橋900〜広島北11:00〜加西14:00〜(渋滞40分)吹田16:00〜草津16:30〜米原17:15〜(渋滞30分)小牧18:30〜上郷SA19:00/19:50〜三ヶ日20:30〜御殿場JCT22:00(渋滞)大井松田23:00〜(小田厚まわり)厚木23:30〜横浜町田23:45
日曜日昼間の戻り。早めに九州を出発したのですが、それでも大阪、名古屋、東京(?)の各渋滞スポットの渋滞には当たってしまいました。


-

タグ:九州自走記
posted by えすぷれそ at 02:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

圏央道 愛川〜高尾山の開通延期

今年のGWには間に合いませんでしたか・・・・

開通14年6月に延期、圏央道・相模原愛川IC−高尾山IC間/神奈川
(2013年12月27日)
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1312260036/
国土交通省関東地方整備局と中日本高速道路は26日、圏央道(さがみ縦貫道路)の相模原愛川インターチェンジ(IC)−高尾山IC間(14・7キロ)の開通を2014年6月に延期すると発表した。
 同局相武国道事務所によると、当初は12年度の開通を目指したが、相模原IC(相模原市緑区)周辺の工事が難航し、14年3月までに変更。さらに今回、用地取得の遅れや小倉山トンネル工事(同区)で想定よりも固い岩盤が確認されたことによる工事進行の遅れが生じた上、トンネル内の安全対策などが影響し、14年6月にずれ込むことになった。
 相模原ICは14年度中の開通見通しに変更はないという。
 今回の北側区間が開通すると、東名高速道路と中央自動車道が結ばれることになる。さがみ縦貫道路は海老名IC−相模原愛川IC間が今年3月に、茅ケ崎ジャンクション(JCT)−寒川北IC間は4月に開通しており、残る寒川北IC−海老名JCT間も14年度中の開通に向け工事が進められている。


プレスリリース(平成25年12月26日(木) 国土交通省 関東地方整備局 相武国道事務所/中日本高速道路株式会社 東京支社 )
http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000089915.pdf


posted by えすぷれそ at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014正月渋滞 1/4夜

意外と混んでいない。かえって普段の週末の方が渋滞酷そうです。
201401041950.jpg
posted by えすぷれそ at 02:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

2013ゴールデンウィーク渋滞 5/3 11:25

201305031125.jpg

文字情報はここから
http://www.drivetraffic.jp/map.html

東名高速道路 下り 伊勢原BS付近 35.0km
東名高速道路 下り 本宿BS付近 30.0km
東名高速道路 下り 豊田JCT付近 7.0km

名神高速道路 下り 岐阜羽島IC付近 19.0km
名神高速道路 下り 多賀SA付近 7.0km

東名阪自動車道 下り 鈴鹿IC付近 20.0km
伊勢湾岸自動車道 下り 四日市JCT付近 13.0km

名神高速道路 下り 吹田JCT付近 14.0km
中国自動車道 下り 青葉台シェルター出口付近 20.0km

東北自動車道 下り 久喜IC付近 19.0km

中央自動車道 下り 相模湖IC付近 35.0km
中央自動車道 下り 笹子TN付近 8.0km
中央自動車道 下り 双葉SA付近 5.0km
中央自動車道 下り 岡谷JCT付近 6.0km
中央自動車道 下り 辰野TN付近 6.0km


関越自動車道 下り 駒寄PA付近 7.0km
関越自動車道 下り 高坂SA付近 19.0km
関越自動車道 下り 花園IC付近 14.0km
関越自動車道 下り 藤岡JCT付近 20.0km
上信越自動車道 下り 藤岡IC付近 2.0km
上信越自動車道 下り 碓氷軽井沢IC付近 15.0km
posted by えすぷれそ at 11:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

2012〜13年末年始の渋滞

2012.12.29 17:00
201212291700.jpg

2013.01.02 17:15
201301021715.jpg
さすがにこのときは宝塚、四日市、岡崎など要所要所で渋滞していて、東名は大和トンネルから御殿場JCTまでつながってる感じなのかな。ニュースもこんな感じ。
Uターンラッシュ始まる 3日にかけピーク (日経)
2013/1/2 19:59 (2013/1/3 1:15更新)
 年末年始をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュが2日始まり、各地の高速道路が混雑した。日本道路交通情報センターによると、同日と3日がピーク。
 同センターは、天井板崩落事故から仮復旧した中央自動車道笹子トンネル(山梨県)付近で2日夕に最大約45キロの渋滞を予想していたが、同日午後7時現在、上り線の渋滞は約5キロと予想を大幅に下回った。同日夕までの渋滞で最長は正午ごろの約10キロ。同センターの担当者は「東名高速などへ迂回している車が多い」としている。
 迂回先の東名高速道上り線の大和トンネル(神奈川県)付近では約57キロの渋滞となった。最大約40キロの予想を上回った。
 関越自動車道上りの高坂サービスエリア(埼玉県)付近は約41キロの渋滞になった。
 笹子トンネルは昨年12月29日、下り線を時速40キロ規制で対面通行にして仮復旧したばかり。玉突き事故が相次ぎ、2回通行止めになった。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0201W_S3A100C1CC1000/


2013.01.03 16:55
201301031655.jpg
posted by えすぷれそ at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

九州まで自走した時間を改めて整理したメモ

2013年夏までの記録を追加してこちらに更新していますので、リンク先をご参照ください。
     ↓
九州まで自走した時間を整理したメモ 2014年版
http://expreso.seesaa.net/article/402991242.html?1406829083


(以下、もと記事)

続きを読む

タグ:九州自走記
posted by えすぷれそ at 00:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

『渋滞に関する家族の意識調査』(^^)

http://www.fujitsu-ten.co.jp/release/2012/07/20120705.html

あはは。
NEXCO各社の渋滞予測に先立ち(?)こんな調査が。
以下、引用はこのHPからです。

渋滞は家族の“修羅場”になりがち
3人に1人が渋滞中に夫婦喧嘩
約半数の子供がダダをこね、親は困っている

●渋滞中に夫婦でケンカになってしまうことがある親は33.3%(「ある」6.5%と「時々ある」26.8%の計)

"修羅場"っていうなら、高速道路上で怒って車降りて「もう歩く!」ってシーンを想像したのですが・・・夫婦喧嘩程度で修羅場といわれてもなぁ。

●渋滞中に子供がダダをこねて困ることがある親は43.5%(「ある」10.9%と「時々ある」32.6%の計)
■渋滞の時、車の中にいるのがつらくて、がまんできないことはありますか [対象:子供340名]
「ある」10.9%+「時々ある」29.4%⇒40.3%

まぁこれは親ばかかもしれませんが・・・ダダをこねても基本スルーなので困ることはありませんが、うちは子どもたちは(父親はともかくとして(^_^;)渋滞慣れしているのか、渋滞だからつらいってことは聞いたことないし、ダダをこねることもほとんどないです。でも渋滞の時は時間にかかわらずみんな寝てる気がします。

posted by えすぷれそ at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年 お盆の渋滞予測

いよいよ夏休みですので、こんなプレスリリースも出ました。

お盆の高速道路、渋滞減る見通し 昨年比
http://www.asahi.com/national/update/0714/TKY201207130728.html
高速道路4社は13日、お盆期間(8月8〜19日)の渋滞予測を発表した。今年4月の新東名の開通効果などで昨年より渋滞は減る見通しだ。
 ピークは下り線が11、12日、上り線が14、15日。10キロ以上の渋滞は410回(前年実績479回)で、このうち30キロ以上の激しい渋滞は30回(同60回)という。


で、各論。
【静岡県内】NEXCO中日本プレスリリース(http://www.c-nexco.co.jp/news/2735.html
2011年度は、東名高速道路の御殿場JCTから三ヶ日JCT間を先頭とする渋滞が47回発生しましたが、2012年度は新東名の開通により、東名・新東名(御殿場JCT〜三ヶ日JCT)を先頭とする10km以上の渋滞は2回とほぼ解消される見込みです。
 渋滞もそうなんですが、静岡県内の東名の流れの悪さが解消してくれると平均時速が10kmは上がりそうです。

【愛知県内】←夜中の1時過ぎに渋滞にはまるところ
2011年10月21日(金)に東名高速道路(音羽蒲郡IC〜豊田JCT)の3車線(暫定)運用を開始しました。2011年度は、当区間を先頭とする渋滞が28回発生しましたが、2012年度は3車線(暫定)運用により、10km以上の渋滞は、解消される見込みです。
もし予想が当たるならラッキーなんですが。

【宝塚のあたり】←結構激しい渋滞?
http://corp.w-nexco.co.jp/corporate/release/hq/h24/0713b/ より作成
中国道(下り線)大阪から広島方面 宝塚東TN付近
●8月11日(土曜)4時〜20時頃(8時頃) 末尾:名神・京都南IC 40km 3時間05分(通常30分)
●8月12日(日曜)5時〜18時頃(8時頃) 末尾:名神・大山崎JCT 35km 2時間40分(通常30分)
千円高速の時は夜中の3時ですでに吹田から20kmの渋滞ができてました。朝4時以前に通過したいところ。あと、西宮名塩SAが狭くて身動き取りにくい(午前4時前でも)です。給油も長い列でした。

posted by えすぷれそ at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

さがみ縦貫道路が14年度全通へ

さがみ縦貫道路:14年度全通へ、20年ぶり完成にめど/カナロコ
圏央道の県内部分「さがみ縦貫道路」が2014年度に全線開通する見通しになった。国土交通省は15日、唯一未定だった寒川北インターチェンジ(IC)―海老名ジャンクション(JCT)の開通を14年度とする予定を発表。県央部を南北に貫く大動脈は、最初の都市計画決定以来20年ぶりに完成のめどがついた。(中略)
 海老名IC―相模原愛川ICと茅ケ崎JCT―寒川北ICは12年度中に、相模原愛川IC―高尾山IC―は13年度中に開通する予定。相模原ICは取付道路の整備が遅れている関係で、出入りできるのは14年度に延期されている。

図(リンク元


つまり、妄想するに・・・
【12年度中】
・東名→相模原愛川IC経由で中央道相模湖ICのアクセスが少し楽になる。
・東名上り大和が渋滞してるとき、圏央厚木ICで出てR129やR246に出れる。
【13年度中】
・圏央道高尾山ICとつながるので、横浜青葉/町田から中央道、関越道方面に高速だけでアクセスできる。
・しかし、中央や関越から帰ってくる車が増えて大和は今以上の渋滞?
【14年度中】
・新湘南バイパスにつながるので、大和トンネルの渋滞を回避できると思いつつ、1号線が影取町あたりで混んでしまうのでやっぱりそのまま東名乗ってっかって感じか。

妄想なのでこのとおりいくかどうかわかりませんが(もちろん、何の裏付けもありません)。
posted by えすぷれそ at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

東名渋滞減らし隊キャンペーン

http://rakudora-tomei.jp/campaign/jcp009.html
毎年混雑期にキャンペーンやるんだけど、これ、1000円分のお買い物券欲しさに不急不要のドライブをしてペイするかどうか検討してみます。


大きな地図で見る

こんなルートで、海老名→横浜町田を高速で走るとして・・・

高速料金 普通車 深夜350円 昼間450円 軽自動車 深夜300円 昼間400円
ガソリン代 距離30km 普通車の場合 155円×3=465円 軽の場合 144×2=288円

得な順に並べると・・・結局こんなもんか(笑)
 軽+深夜 588円(△412円)
 軽+昼間 688円(△312円)
 普通車+深夜 815円(△185円)
 普通車+昼間 915円(△85円)
posted by えすぷれそ at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

新東名開通関連

前々から気になっていて、2011.8.292012.1.28に記事にして、更には自転車で"完熟走行"までしてしまった新東名高速がついに開通したので、ネットのニュース記事からいくつかクリップ。

新東名、御殿場―三ケ日間162キロが開通 | 静岡新聞
新東名高速道路が14日午後3時、御殿場―三ケ日(浜松市北区)の両ジャンクション(JCT)間の約162キロで開通した。東名高速と並行し交通渋滞の緩和のほか、災害時の代替ルートとして期待されている。2020年度に海老名南(神奈川県海老名市)―豊田東(愛知県豊田市)の全長約254キロが完成する計画。
 昨年のゴールデンウイークには、東名の御殿場―三ケ日JCTで渋滞が60回発生したが、今年は新東名の開通により、予測される東名と新東名の渋滞は2回と、ほぼ解消される見込み。


けっこうお金かかってます。これから1.5兆円もかけるのもどうなんでしょ。
中日新聞:新東名 御殿場−三ケ日間 きょう午後3時開通:静岡(CHUNICHI Web)
14日に県内区間が開通する新東名高速道路。愛知、神奈川県の区間を含めた総延長254キロの建設にかかる総工事費用は、4兆4000億円に上る。2020年度の全線開通を予定しているが、区間によっては用地取得がまだ進んでいない場所もある。
 今回開通する御殿場−三ケ日両ジャンクション(JCT)間の162キロの総工費は約2兆5700億円。計画当初の予算は2兆9000億円を見込んでいたが、橋を軽量化して基礎部分や橋脚をスリム化するなど新技術を積極的に採用してコストを削減した。
 それでも、1キロあたりの工事費は約160億円かかり、高速道の全国平均をかなり上回っている。NEXCO中日本広報は「道の多くの部分がトンネルや橋を通っている。構造物が多い分、費用が高め」と明かす。


新東名の交通量5万8千台 初の日曜、東名を上回る :日本経済新聞
中日本高速道路は16日、静岡県区間が開通した「新東名高速道路」が初めて迎えた日曜日となる15日の交通量(速報値)を発表した。新静岡インターチェンジ(IC)―静岡サービスエリア(SA)上下線の通行車数は5万8000台で、並行する東名高速(静岡IC―焼津IC)を7000台上回った。
 新東名、東名を合わせた交通量は計10万9000台で、前年4月の日曜日に比べて43%増。“開通効果”で多くの利用客がドライブやSAを楽しみに訪れたとみられる。
 5キロ以上の渋滞は新東名、東名を合わせても、下りの新清水ジャンクションを先頭に最長5.3キロで発生しただけだったという。

お盆だと静岡県内も結構渋滞しているようなので、少なくとも御殿場と三ヶ日の間をスムーズに走れるならだいぶ気が楽です。岡崎や大和の渋滞はしょうがないから我慢しますかね(大和はいろいろ逃げ道探してますがw)

最高速度については結局100km/hでしたね。期待したんですが残念でした。坂が緩やかだからといって、夜大型車が大挙して押しかけると実際85kmくらいでしか流れなくなっちゃいそうですが、どうでしょうか。
新東名制限速度は100キロ 県警「引き上げ困難」 | 静岡新聞
4月14日に開通する新東名高速道の最高制限速度について、繁田誠県警本部長は27日、県議会本会議で、東名高速道と同じ時速100キロになると述べた。四本康久氏(民主党・ふじのくに県議団、富士宮市)の代表質問に答えた。
 新東名はカーブや坂が緩やかで、時速120キロで走行できる設計になっている。法定速度は100キロだが、制限速度の引き上げを求める声もあり、県警と県公安委員会が検討してきた。
 繁田本部長は、国の有識者検討委員会が2009年3月に取りまとめた報告書で「規制速度が時速100キロを上回ると事故率が増加するため、引き上げる状況にない」と結論付けたことなどを理由に挙げた。新東名の安全対策として、高速隊にパトカーなど車両19台を増やすことも明らかにした。


posted by えすぷれそ at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

新東名4月に開通

新東名高速道路、4月14日に御殿場JCT〜三ヶ日JCT間162キロが開通 | 自動車ニュース 【オートックワン】
http://autoc-one.jp/news/975720/
NEXCO中日本は、同社が建設を進めてきた新東名高速道路の御殿場ジャンクション(JCT)から三ヶ日JCTまでの間(約162km)を、2012年4月14日(土)15時に開通すると発表した。
同区間は当初、2013年3月31日の完成予定であったが、およそ1年前倒しされる形となった。なお、残りの未開通区間については、以下年度にて順次開通予定としている。
・浜松いなさJCT〜豊田東JCT/2014年度
・海老名南JCT〜厚木南JCT/2016年度
・厚木南IC〜伊勢原北IC/2018年度
・伊勢原北IC〜御殿場JCT/2020年度(新東名高速道路全開通)
NEXCO中日本では、4月14日の開通により、静岡県内の東名高速道路の渋滞がほぼ解消される見込みとしている。
御殿場IC〜三ヶ日IC間の交通容量は一日あたり「48,000台」だが、現在の平均交通量は「74,000台」。完全に交通容量が超過しているため、同区間では年間2,500回もの渋滞が発生していたが、開通により交通が分散すれば、同渋滞は解消されるとしている。
また、新東名では現在の東名と比べて走りやすくなっていることが一つの特徴という。
たとえば現東名ではカーブの最小半径を300mにしていたところ、新東名では3,000mと緩やかなカーブにされ、最大勾配も現東名の最大勾配が5%のところを新東名では最大2%とすることで走行中のスピードの急激な低下を抑え、快適に走行できる道路設計とされた。
なお、新東名の最高速度制限について、NEXCO中日本 東京広報部長の長谷川氏は、
「新東名は120km/hで走行できるように設計されているが、速度についての最終決定権は公安委員会になる。事故などを考慮すると、おそらくだが120km/hになるとは考えられない。確かなことは言えないが、最高速度は全線100km/hになるのではないかと思う」
と述べた。


最高速については、こちらの記事も。結局120kmは無理そうです。

続きを読む
posted by えすぷれそ at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

渋滞状況20111230

今年は空いてるなー
なんでこんなん空いてるかと思うけど、千円高速終わったからかな?


image-20111230200336.png

posted by えすぷれそ at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

新東名高速

新東名高速 来夏に開通前倒し 震災受けバイパス機能強化(8/26MSN産経)
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110826/biz11082621370030-n1.htm
中日本高速道路(名古屋市)は26日、東名高速道路のバイパス路線として建設中の新東名高速道路のうち、御殿場(静岡県御殿場市)〜三ケ日(浜松市)両ジャンクション(JCT)間=約162キロ=を平成24年初夏に開通すると発表した。当初は25年3月末の完成予定だったが、震災など災害時のバイパス機能強化に向け、事業化を急いでいた。早ければ、24年5月の連休前の開通を目指す。
(中略)
 新東名は、海老名南JCT(神奈川県海老名市)〜豊田東JCT(愛知県豊田市)を結ぶ254キロの路線。両JCTなどで東名と接続し、東名と並行して建設されている。今回の開通区間は、新東名全線の約63%にあたる。東京〜名古屋間が東名より約10キロ短縮され、通行料金も200円安くなる。
 全線開通は32年度の見込み。三ケ日以西は26年度の開通予定だが、こちらも前倒しを急ぐ考えだ。



http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110827-OYT1T00030.htm
新東名高速道路の御殿場ジャンクション(JCT)―三ヶ日JCT間の162キロ・メートルが、2012年の初夏に開通されることが決まった。(中略)本線は、時速120キロ・メートルでの走行を前提に設計されているが、法定速度は今後、国家公安委員会で決定されるという。(2011年8月27日08時12分 読売新聞)
※引用者強調


何度か夜の東名を走っているのですが、交通量多いなって思います。2車線道がずっと続いていて、ちょっと流れが悪い。
前回の御殿場→三ヶ日(それぞれジャンクション予定地間約167km)間の「実績」(@旅レコ)は走行時間2時間ちょうど、平均車速は80kmちょっとといったところでした。

P1400611.jpg
まぁこんな感じ。やはり、トラックにリミッターありますし、トラック毎の微妙な速度差があるからしょうがないです。

来年の帰省からは新東名使えるようになるんですね。新名神のような規格の道路が続いてるようだと、いままでよりずっと走りやすそうです。

162kmを時速100kmで走ると・・・1時間37分(△23分)
    時速120kmで走ると・・・1時間21分(△39分)

120km制限が実現すれば、ですけれども、今までより40分縮まるのは大きいなぁと思います。
でも、三ヶ日の合流とか岡崎のあたりで渋滞が酷くなったらかえって時間かかりそうです。どうなるかな。



posted by えすぷれそ at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

鳥栖JCTぐるぐる

tosu-jct.jpg

クリックするとPDFファイルの案内図(NEXCO西日本)が開きます。

一度遊んでみたかった(笑)
九州道下りから、大分道方面へ向かいます。
P1400796.jpg
その場合、単純にここを一番左の車線で入ればいいんですけど・・・
P1400798.jpg
青い看板の鳥栖出口方面へ。路面にもペイントあります。

続きを読む
posted by えすぷれそ at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

千円高速最終日

個人的には、国の施策としては高速無料化も千円高速も場当たり的なテキトー感からして五十歩百歩と思っています。
とはいえ門司まで2300円など、結構美味しい思いをさせていただいたのは確かで、なくなってしまうと思うと、中央高速で小牧まで行って東名で帰って来るとか、関越で長岡まで行って、上越→岡谷と回って帰って来るとか、意味のない高速ドライブでも行きたくなるのですが、なかなか休日丸一日空けるわけにもいかず、子どもたちの行事に振り回されて最終日が終わってしまったとさ。

image-20110619234340.png

当然渋滞だよね。

今後も休日は半額になるのでありがたいです。
半額で千円を超える程遠出する人が多いとも思えないので、やっぱり今後も休日の渋滞は続くんじゃないかなと思っています。

posted by えすぷれそ at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

GW渋滞情報2011

去年(2010)はこちら

前半終了。
5月1日(日)夕方
rhp0006.gif
中央高速小仏トンネルから渋滞30kmくらいになっているようです。

本日14時すぎの様子。
2011050101.jpg
上野原まで2kmなんですが、この間10分かかりました。
posted by えすぷれそ at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

冬の中国道走るのは自分には無理だと思った

2010.12.31 0:00現在。青いところはチェーン規制です。基本的に雪道の経験がほとんどない自分にとってはちょっと無理だなぁと思いました。それに山陽道まで雪道になっちゃったし。まだ新名神なんかは大丈夫みたいですけど。
rhp0011.gif
posted by えすぷれそ at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

高速道路各社の料金検索を使ってみた

高速料金検索、とは言っても、最近は休日千円って感じで、休日しか高速に乗らない者としては、料金検索よりもだいたいの所要時間検索に使ってしまっています。

NEXCO東日本 ドラぷら
http://www.driveplaza.com/dp/SearchTop
NEXCO中日本 ドライブコンパス
http://dc.kousokubiyori.jp/dc/DriveCompass.html
NEXCO西日本 料金・経路検索
http://search.w-nexco.co.jp/

試しに、某月某日10時出発 横浜町田→和歌山で検索してみました。
(もちろん、検索結果については、情報の内容が正確であるか一切保証しませんし、渋滞時の予測所要時間は、過去の交通集中渋滞データをもとにした予測であり、現在の状況や工事や事故に伴う渋滞を反映しているものではなく、天候や交通集中などにより大きく変動するです)


<ルート>
【東日本】【中日本】
経路1として、
東名→伊勢湾岸→新名神→京滋BP→第二京阪→近畿
のルートが出てきました。
【西日本】
東名→伊勢湾岸→(名阪国道)→西名阪→近畿
のルートが、「最安経路・最短経路」として出てきました。

名阪国道経由のルートが最初に出てくるなんて、いいですねぇ(笑)。
東日本、中日本では、第3経路でも名阪国道経由が出てきませんでした。

<所要時間>
東名→伊勢湾岸→新名神→京滋BP→第二京阪→近畿
のルートで所要時間を比べてみました。

【東日本】6時間57分(渋滞分で東名+28分、東名阪+10分含む)
【中日本】6時間19分(渋滞分+表示なし)
【西日本】7時間38分(渋滞分で東名+44分、京滋+7分含む)

渋滞なしの時間だと、東・中が6時間19分といっしょ。西は6時間47分と、若干所要時間が異なっていて、西が走るペースが遅い(70〜80km/hで設定されてるそうです。中日本は「主として規制速度をもとに区間により時速60〜100km」)。
でも、実感としては、東の時間で走るには途中休憩がほとんど取れません(笑)ので、西の方がちょうどいいかも。

<経由路線選択>
西日本は「必ず通る道路を指定or通らない道路を指定」ということができるので、たとえば大阪→九州で「山陽道を通らない」と指定すると、中国道経由の距離・時間が表示できました。
東日本は経由IC指定なのかなぁ・・・?そういう意味で西日本はマニアックに使える・・かな?

================

このブログにはNEXCO中日本の「ドライブコンパスmini」というブログパーツを貼り付けているものの、最近は渋滞予測を踏まえた所要時間がすぐ出てくるドラぷらを使っています。
   ↓↓
2010080301.jpg

ただ、今回はじめてNEXCO西日本のサイトを使ってみたのですが、「予測到着時間を調べる」ということで再度入力が必要なんですが、渋滞予測が地図上に出たり、「予測所要時間の推移」でどのタイミングがより渋滞が少ないかがわかるので、便利だなと思ったところでした。

2010080302.jpg

posted by えすぷれそ at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

山陽道or中国道

そんなわけで(?)、横浜から九州まで自走しようと地図をざっと見てみると、大阪から西、山口まで山陽道と中国道という2本の高速が通っています。(海渡って八幡浜とか三崎からフェリーってのも惹かれるんですが、それは今回は略)

2010061806.JPG

山陽道と中国道の比較は、"教えて!何とか"みたいなQ&Aサイトにいくつも出ていますし、すばらしい道路レポートもあります。

ちょっとググったところだと、山陽道は、
・道がいい
・カーブが少ない
・制限速度が高い(100キロのところが多い)
・トンネルが多い
・交通量が多い
・トラックが列をなしてる
・SA/PAが充実


一方の中国道はというと、
・山の中
・道路が悪い
・坂やカーブが多い
・ほとんど80km/h制限、一部60km/h制限もあり
・交通量がとても少ない
・SA/PAが貧弱、
・特に給油所の間隔があいていて、夜間は営業しないとこもある。
・冬場は積雪、凍結の心配多
・それでも中国道がいいという(マニアックな?)人がいる


といったところです。
ドラプラの料金検索とかだと容赦なく山陽道になっちゃいますが、今回、行きと帰りで別ルートにして両方走ってみたところの感想を。

所要時間は、

往路 山陽道経由 西宮4:40→山口10:10(5時間半)
復路 中国道経由 山口10:30→西宮16:30(6時間)
         (渋滞がない場合の仮想時刻)

といったところ。途中の休憩時間は帰りの方が若干長かったので、少し山陽道の方が早いかな。

先に書いた(枠囲み)両道の一般的な印象は概ねその通りでした。
山陽道は、中国道と比べると確かに道はいい。勾配もカーブも少ないです。でも、トンネルの断続は、走っていて意外と疲れます。
上り下りやカーブが多い山道の方が、自分は好きだし、走っていて楽しいです。これは乗ってる車にもよるんだろうな。
3速におとしたほうがいいような登り坂もあり、よりパワーのある車ならもっとスムーズに走れそうです。もちろん、307SWで登れないなんてことはないですけど。

そして、そんな山間部の道を「走っていて楽しい」と言えるような中国道の交通量の少なさ。法外なスピードが出せるということではなく、他の車を気にすることなく、まったく自分のペースで走れるのが、「楽」に感じるところです。山陽道は交通量がふつうにあるので、前の車に追いついたり追い越ししたりするのにそれなりに気を使いますし、トンネルでは追い越しできなかったり。

途中、新見→北房でほんとに60km/h制限区間があるとは思わなかったですね。

SA/PAの充実度は、圧倒的に山陽道。
山陽道のPAが中国道のSA、というと言い過ぎかもしれませんが、そんな感じ。中国道のPAは、トイレと自販機のみってのが多い。それに夜間(早朝)はSAでも食料の調達に苦慮しそうな雰囲気・・

こんなところでしょうか。

で、次はどっち走りたい?

と聞かれれば、それでも中国道!と答えたくなる魅力があるのでした。

続きを読む(2011.5追記)

posted by えすぷれそ at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。