2008年12月23日

ついに・・・廃止かぁ。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/66676
寝台特急 九州に別れ 富士 はやぶさ 来春廃止
 利用者減 半世紀の歴史に幕
 JR九州は19日、九州と東京を結ぶ寝台特急「富士」(大分‐東京)と「はやぶさ」(熊本‐東京)を来年3月14日のダイヤ改正に伴い、廃止すると発表した。青い車体から「ブルートレイン」の愛称で親しまれた寝台列車は、すべて九州から姿を消し、約半世紀の歴史に幕を下ろす。
 JR九州によると、日本初の寝台特急「あさかぜ」が1958年に博多‐東京間で運行開始。「はやぶさ」は60年に西鹿児島‐東京間、「富士」は64年に大分‐東京間で運行を始めた。2005年からは、門司‐東京間を一編成でつなぎ、1日1往復している。
 利用者はこのところ年を追って減少。07年には1日の平均利用者が百数十人にまで減った。
 飛行機などの高速交通機関の普及により、寝台特急の廃止が相次ぎ、今年3月に「なは」(熊本‐京都)「あかつき」(長崎‐京都)が廃止されてからは、「富士」「はやぶさ」が九州を走る最後のブルートレインとなっていた。


うわさどおりと言いますか、ついに正式決定となりました。
遠方に行く用事もなく、「西鹿児島」という、今よりも遙かに
遠く思えた行き先表示を、横浜駅のホームで羨望の眼差しで見る
しかなかった頃から30年。


(1985年「国鉄監修 交通公社の時刻表」)

この前の春に乗ったのが、最初で最後となるんでしょう。

子どもたちは「またブルートレイン乗た〜い」なんて言っていますが、
もうその機会は、なさそうです。大人になったとき、あの1回の記憶がどれだけ残っているんでしょうか。

自分も子どもの頃、父と浜松行の鈍行で、
タルタルソースと思って食べた駅弁のワサビ漬けの強烈な
印象は、今でも忘れられません(笑)
そんな、断片的なことでもいいです。

上段ベッドの荷物置き場に二人入って遊んでいたこと?
揺れる車内で歯磨きしたこと?
お父さんの足を持って寝ていたこと?
延々先頭まで歩いてお弁当を買いに行ったこと?

何か一つでも、ずーっと覚えていてくれたらいいな、と思います。



:過去記事:
http://expreso.seesaa.net/article/92037183.html
http://expreso.seesaa.net/article/92377264.html

タグ:九州
posted by えすぷれそ at 02:56 | Comment(2) | TrackBack(1) | 電車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

細かい作業は苦手です。

天気のよくない週末ってのは、どう過ごしたらいいのか
よくわからなくって、嫌だな〜。

そんな中、上の子が、おじいちゃんに買ったもらった
Bトレインショーティーという電車にステッカーを
貼ってくれ、小さくて貼れない、と持ってきました。

確かに小さい。

2008110901.jpg

30年近く昔はいろいろとプラモデルを作ってたし、
この大きさの電車も作っていたので、
その頃を思い返しながら、カッターで切って、刃先に付けて
取り付けていくのですが、慣れないので、曲がっちゃうなぁ。

2008110902.jpg

ちょっと行先表示板が曲がっているけど、
ここまで拡大しなければあまり気づかないから、許してね。

2008110903.jpg

このシリーズ、地元の電車もいくつかでていて、
実は自分がほしいと思いつつ、買わずにいたのですが、

なんで静岡鉄道なんてものを選んだんだろう?
posted by えすぷれそ at 23:39 | Comment(2) | TrackBack(1) | 電車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

車内販売@はやぶさ

食堂車もなくなってしまった寝台特急。

一応特急なので、駅の停車時間は最低限。昔の夜行の鈍行みたいに、駅に20分くらい止まるからその間に食料調達を・・・と言う訳にもいきません。

下手したら、横浜から乗って下関まで食料に有りつけない可能性も・・・と心配したのですが、車内販売があるようなので、一安心です。

果たして翌朝、放送で車内販売の案内がありました。

1号車から順に・・・ということでしたので、飢えた子どもたちを連れて、1号車まで買いに行きました。

「幕の内と、あなご寿司と、サンドウィッチ」と言われたので、一つずつください、と。幕の内は真ん中の子用で、食べるものから卵・乳のありそうなものは排除しないといけないので、いろいろなおかずが入っている幕の内は具合がいいのです。

と、親心(?)で買った柳井駅の幕の内弁当、まぁフツーの幕の内弁当。揚げ物の類を取って食べながら、朝早くから作るの大変だなぁ、と思っていたくらいの普通の弁当だったんですが、帰ってから調べると、駅売りもされてなく、この「あさかぜ・富士」の車内販売でしか売っていない、それも限られた数しかない、という「幻の駅弁」だったようです。知らなかった〜

駅弁資料館*

販売のおばちゃんが5号車まで来たときには既に売り切れとなっていました。

こうして、朝からなんとも贅沢なご馳走だったわけですが、寝台特急にのって何が一番嬉しかったかって、朝ごはんを食べたあと、その場でごろんと横になれること!

こんな幸せな旅、実に初めて。ホント最高! 子どもたちは「父ちゃんまた寝るのかよ〜」と非難囂々ですが、この幸せにはかないません(笑)

続きでお弁当の写真。

続きを読む
posted by えすぷれそ at 02:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

ついに「はやぶさ」に乗る

東海道筋で唯一残った寝台特急の「はやぶさ」「富士」。
横浜出発は18時28分なので、仕事を早めに切り上げて子どもたちを家に迎えに帰ります。

「お父さん、今日は4時半に帰ってくるからね。」
「ん〜? 朝〜?」
「違うよ・・・・・」

さて、無事に夕方の4時半に帰宅し、子どもたちを連れて再び横浜駅へ。崎陽軒のスタンドでお弁当を買ってホームへ。

時刻どおり入線。始発駅ではないので、あわただしく乗り込んですぐに発車です。
乗ったのは前半分の「はやぶさ」B寝台。
春休みの金曜日だからか、車内は6割方埋まっていました。

大人一人と子ども二人。ベッドは2つ用意しました。B寝台の下段を2つ。
個室の方がいいかなぁ、と思ったのですが、カミさんが「ふつうの寝台がいいのよ」とコアなマニアを思わせる発言をしてたので、そうしました。
親元離れて東京に出てくるときに、お札を服に縫い込んだ思い出でもあるのでしょうか・・・(←いつの時代じゃ?)

続きを読む

タグ:九州
posted by えすぷれそ at 23:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 電車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

ブルートレイン

200803280.jpg

この写真は、1985年の「国鉄監修 交通公社の時刻表」。
ごらんのとおり、東京から各地へ向かう寝台特急がこんなにたくさんあったのでした。
(このほかに、出雲3号と瀬戸ってのがあった気がする)。どれも食堂車まで連結して・・・・

横浜に住んでいると、ブルートレインを見る機会は結構あり、指をくわえて見ていました。遠方に親戚がいる奴らは、夏休みにブルートレインに乗る機会があったりしたのですが、自分にはそういう機会がありませんでした。かといって、自分のお小遣いで乗るには、お値段が高すぎるのです。

「大人になったら・・・・」

そう思っていたものです。

でも、大人になってみても、金銭的な面もあり、「大垣夜行」「八甲田」「夜行バス」のような、イス型のものしか乗る機会がありませんでした。

その後、何かの縁あって、九州出身者と同居することとなったのですが、定期的なイベントとなる帰省では、やはりコスト+時間が大事。お値段の面からも、時間の面からも、新幹線や飛行機の方が優位なことから、やはり、寝台特急に乗ることはなかったのでした。

気がつけば、「さくら」、「みずほ」、「あさかぜ」は消え、その昔どちらも「西鹿児島行」となっていた「はやぶさ」と「富士」が連結されて1本残るだけとなっていました。

そんな折、急行「銀河」の廃止とともに、はやぶさ+富士も、つまり東京発のブルートレインが全部なくなってしまうという噂を耳にしたのでした。

大人になったら、乗ろうと思っていたブルートレイン。
今を逃すと、きっともう乗る機会はありません。

子どもの頃の、ささやかな願いが頭に浮かびます。

結局実現しないんだ。。。
時間がないとか、節約とかっていうけど、
自分の描いていた大人って、そういうもの・・・・?

ちょうど、子どもたちが春休みなので、九州への帰省の話が持ち上がっていました。
意を決して、話を切り出してみました。

「今度の九州(行き)さぁ、ブルートレインで行きたいんだけど、何だか
 なくなっちゃうみたいでさぁ、でも、一度は乗ってみたいと思って」
「いいんじゃない?子どもたちも喜ぶでしょ」

あっさりOKでした。

こうして、ぴったり1月前に寝台券の予約購入したのでした。

(つづく)



タグ:九州
posted by えすぷれそ at 23:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 電車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

急行銀河

見てきました
20080314231637.jpg20080314232756.jpg


普段と変わりない口調で、
「50年以上にわたって運転して参りまして急行銀河号は、
 本日が最後の運転となります」
とやはり急き立てるような早口でアナウンスされていました。

特にヘッドマークもなく、地味なものでした。
posted by えすぷれそ at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

ファミリー鉄道展

海老名駅の横にある小田急の車両基地に行きました。

夕方だったけど、やはりまだ並んでいました。
約20分経過後。

200710241.jpg

ほんの少しだけ写真を撮る時間がもらえました。

自分は子供の頃、一番左の形の「さがみ」号に
一度だけ乗せてもらえました。
今だったらどうってことないのですが、
当時のことを考えると、父は奮発してくれたんだと
思います。

スタンプラリーでペーパークラフトがもらえると
いうので、隣の会場に移動。すげぇ人。
小田急だけじゃなくていろんな会社がブースで
玩具を売っていました。

#同じくらいの時間会場にいた方にトラバ
 させていただきました。


続きを読む(おまけ)
posted by えすぷれそ at 00:13 | Comment(2) | TrackBack(2) | 電車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

とんぼ帰り

正しくは「とんぼ返り」か?

駅弁を買って食べようと思っていた行きの新幹線ですが、
一眠りして起きたらもう京都の近くで、あえなく断念。
駅弁、食べたかったなぁ。

この日は日帰り。
たまに大阪行ったときくらい、ゆっくり遊んできても
いいんじゃないの、という気もしますが、次の土曜日は
いい天気みたいで、そしたら海に行きたいし。

でも、関西方面に出掛けたときって、昔も

行きは大垣夜行、その日の夜行バスで帰り

なんてこともあったので、あまり日帰りに違和感ありません。

帰りの切符を金券屋さんで13,000円で買って、
所用を済ませて新大阪駅に着いたのは夜の9時過ぎ。

新しい車両を使っている最終ののぞみは満席で、10分前の
しか席が取れませんでした。

お土産を買う時間もなく、かつて頻繁に新幹線に乗っていた
ときの思い出に浸る暇もなく、飛び乗ってすぐ出発。

やっぱり普通車の椅子は・・・イマイチ。ヤスッチイ。

新横浜まで2時間ちょっとですから、いいんですけど。

やっぱり帰りもコーヒー頼んじゃいました。
スジャータのアイスも(笑)
ちなみにコーヒーの青いカップは夏季限定だそうな。

200707272.jpg
posted by えすぷれそ at 03:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

車中より

所用で大阪に向かっているところです。

東海道新幹線に乗るのは実に何年ぶりだろう?という感じ。
最近遠出は飛行機がデフォルトでしたので、なんだか新鮮です。

車内販売のコーヒーを飲みながら、大きな柔らかいシートに沈んで、外をぼーっと眺めています。

おなかがすいてきたので、この辺で(笑)

200707271.jpg
posted by えすぷれそ at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

N700


新横浜に用があったのですが、ちょうど新しい新幹線が昼頃来るというので、入場券を買ってホームへ。

同じような親子連れがホームの端に集まってます。

ブツは現れました、が、

2007072.jpg

今までのと、どう違うんだろう?

鼻が長いと言われればそういう気がするが。

もちろん見てしまったからには、乗せて欲しいと思うのが子ども。

ま、早く忘れてくれ…。
posted by えすぷれそ at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

目的地は浜駅@鹿島鉄道

IMGP0886c.jpg

小旅行の目的地は、鹿島鉄道の「浜」という駅。
この近くに親戚がいるので、子供の頃この駅を何度か使ったことがあるのですが、この路線が3月でなくなってしまうというので、なんとなく行きたくなって、上の子を連れて出掛けてきました。


鉄道に興味のある方は続きをどうぞ・・・
posted by えすぷれそ at 00:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

オノボリさん日記(その2)・・・エキナカ、ウロウロ

はじめに・・・ブログをはじめて1年になりました。パチパチ。
よく続いたもんだと思います。コメントやトラバしてくださる方、定期的に見てくださる方、検索サイトから見て下さる方、みなさん、ありがとうございます。

さて、オノボリさん日記の続き。
20060128_2.jpg
横浜駅から今回の目的だった古い東海道線に乗って、2駅先の品川。子どもたちはもういいみたいなので、下車。
そういえばエキナカのビジネスを取り上げた雑誌の記事を読んだことがあったなぁ、と、ふらふらしたら、ありました。エキュート品川。
http://www.ecute.co.jp/shinagawa/index.html

なんだかそこだけデパ地下のような空間で、デパ地下のようなおいしそうなお菓子やさんが並んでます。
カミさんにお土産買ってかなきゃ、と、すっかりオノボリさんです。


個人的には洋菓子がいいんですが、子どもの手前、乳製品と卵は×なので、和菓子にしました。

ふるや古賀音庵「古賀音餅(わらび)」
20060128_3.jpg

帰宅後、瞬時に消えてしまいました。
まわりの甘くないきな粉が、甘いお餅とマッチしていい感じでした。

それよりも、子どもたちはこれが気に入ったようで、
20060128_4.jpg

なんか子供の頃こんな「荷物電車」があったような気がする。
下の子は帰宅後、
「ちっちゃ〜〜ぃ電車、乗ったね〜」と楽しそうに話してました。乗ってはないけどね。

帰りは京急。
「青い京浜急行がいい」という上の子。京浜急行は昔から赤に決まってるじゃん、
と思ったら、本当に青いのが来た。。。。。
posted by えすぷれそ at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

オノボリさん日記(その1)・・・たまには電車に乗って

車で出かけることが多いのですが、子どもたちにはいささか不評のようで、
「東海道線乗りたい」20060128_1.jpg

と上の子。
冬休みに一度用があって乗ったのですが、新しい電車だったので、

(子)「あれ、違うよ。湘南新宿ラインじゃん。東海道線が、いいんダヨ!」
(親)「じゃぁ今度・・・・」

 どうやら「東海道線」とは、113系とかいうオレンジと緑の古い電車のことらしいのです。
まったく、中年オヤジと会話してるみたいだ。。。
 でも、この春でなくなってしまうとのこと。
http://www.kanalog.jp/news/local/entry_15396.html

 なら、あるうちに乗りましょう。でも、どれが「東海道線」だろう?
いくつかのHPに、どの列車にどの形の電車が当たるかというのが書いてありまして、どうやら年明けから本数が限られて、数編成しかないようです。だいたい1時間に1本あるかないかくらい。
記号だらけのサイトを解読して、「たぶんこれだろう!」という電車に目星を付け、子ども2人を連れて家を出ました。

横浜駅11少し時前、特急の次の東京行き。駅の案内でも「3つドア、15両編成」と言ってましたが、果たしてちゃんと古いのが来ました。

満足していただけたでしょうか?

「これでよかったの?」
「うん。国府津に行きたいよ・・・」

なぜ突然その地名?とりあえず電車は国府津とは反対方面に走ってます。


-----
こちらのサイトを参考にさせていただきました。ありがとうございます。
東海道線運用調べtai!

------
 2006/3/17で引退だそうで、今ヘッドマークがついているそうな。と、コースケさんのblogより。(2006/3/8追記)
posted by えすぷれそ at 01:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | 電車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

どうして同伴の3歳児に自由席特急券がいるの?

 そんなわけで、GWの指定券を買いに大手旅行会社に行ってきました。GWの前日に指定席の手配なんて、むちゃだyo!・・・空いていたのは「第4希望」くらいの列車です。途中までは新幹線の指定席、そのあと自由席に乗り換えるという行程なので、大人は目的地まで、3歳の子の分として指定席区間のみの特急券を申し込みました。

 「お子さんは、自由席でも特急券が必要です」

え?3歳なんだから、そんなわけないでしょ? 

続きを読む
posted by えすぷれそ at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。