2013年09月29日

Mavic Crossride UB

DSCF2998.jpg
ランドナーだけじゃなくてこちらも旧車となりかけてるTREK 970SHX 1997モデルですが、ホイールを新調しました。

といっても、世の中のMTBは完全にディスクブレーキが主流。
Vブレーキ対応の完組ホイールって選ぶ余地がない、ほとんどワンメイクじゃないか(笑)
ということで、選ぶ余地もなくMAVICのクロスライドUBを購入。
http://japan.mavic.com/hoiru-mountainbike-kurosuraido-ub#.Ukb2YdKmGSo

カセットスプロケットはお店に在庫があったALIVIOグレード(8速なのでこれもまた選ぶ余地があまりない)の11-32Tをつけてもらいました。全部で2万数千円なので、安いですね。もっと早く買えば良かった。
DSCF3003.jpg

前後で1,700gだそうです。フロントは実測で約800g弱
DSCF2999.jpg

付属のリムテープをはめてっと。
DSCF3001.jpg

クイックはこれくらいの重量です。
DSCF3002.jpg

こんな感じになりました。なかなかカッコイイ。
しかし、乗った感じスムーズだけど軽い感じがしない・・・
DSCF3009.jpg

なんと、純正ホイールの方が1割くらい軽かったということで。
DSCF3004.jpg
posted by えすぷれそ at 00:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

英式バルブ→米式バルブへチューブを交換する

わざわざブログに記すことでもないかもしれませんが、

携帯ポンプが使いやすいこと
虫ゴムの劣化で交換するのが面倒になったこと
いざとなればガソリンスタンドで空気入れちゃえること

などから、ランドナーの英式チューブを米式チューブに交換してみました。
と言っても、穴の大きさが同じなので、

英式バルブのチューブを外して・・・
DSCF3272.jpg

そのまま米式バルブのチューブを入れて空気を入れればOK。
DSCF3274.jpg

posted by えすぷれそ at 01:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

MTBのシフトレバー交換

DSCF1262.jpg
MTBの後のギアがうまく変速できなくなっていたので交換しました。

部品は、ちょっと昔に買ってあったAlivioのコンポ。左右セットで2千円ちょっとでした(笑)。8速なのでこれより上のコンポは手に入りません(最低でも9速)
DSCF1261.jpg

元はLXが付いていました。
DSCF1263.jpg

で、グリップがなかなか外れない・・・
いろいろ試したあげく、ボール用の空気入れを突っ込んで空気を送ったら割とすっと外れました。
DSCF1265.jpg

位置あわせして・・・
DSCF1269.jpg

ワイヤの端もヤスリで削ります。
DSCF1270.jpg

DSCF1272.jpg

グリップも新しくして完成。
左はXT、右はAlivioというアンバランスな組み合わせになりました。
DSCF1275.jpg
posted by えすぷれそ at 02:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

ランドナーレストア(5)ハブのグリスアップ

フロントハブのがたつきがあったランドナー。
フロントだけなら、自分で調整してみるか、というか、調整するならグリスも入れちまえってことで。

13mmのハブスパナを買えばいいんでしょうけど、高いので、ホームセンターで類似のものを探してみたところ、ディスクグラインダー用両口スパナというものがあったので、買ってみました。
RIMG2277.jpg

厚さ3mm強。微妙に入らないので・・・
RIMG2272.jpg

ヤスリで削ってOK!(笑)
RIMG2275.jpg

17mmのレンチと組み合わせて、22年の時を経て明かされるハブベアリングの状態。
RIMG2279.jpg

・・・・・・
RIMG2280.jpg

反対側にマグネットトレイを置いておいて、シャフトを抜きました。
グリースがないのでポロポロベアリングが落ちてきました。
RIMG2281.jpg

グリスが少し残ってました。こんな感じで。もう固形です。
RIMG2283.jpg

玉押しには傷が入っているようですが、代わりの部品を買っていないのでそのまま封印しようかと思います。
RIMG2285.jpg

パーツクリーナーでベアリングもきれいにしました。
RIMG2287.jpg

普通自転車にはデュラグリスというのを使うようですが、ツーリストとしては(意味不明)、ここはAZの「袋入りリチウムグリース」で。198円。
RIMG2278.jpg

蛇腹式、意外と使いやすいです。
たっぷりのグリスで埋めて、
RIMG2291.jpg

ピンセットで玉を戻しました。
RIMG2292.jpg

この後の調整のところが、ゴリゴリとかスルスルとか難しいようだったのですが、自分は手で玉押しを少しきつめに(ゴリゴリまで)押し込み、次にロックナットも手で止まるまで押し込み、最後にロックナットを17mmレンチで押さえながら、玉押しを13mmで緩める方向に回して止めたらうまくいきました。

シフトワイヤも変えたいけど、とりあえずこれで乗れるところまでいきました。
DSCF1045.jpg

後日、大きいダイソーに行ったら「板スパナ」なる商品が。
13mmならこれで良かったのかと思います。
DSCF1041.jpg

posted by えすぷれそ at 02:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

ランドナーレストア(4)ブレーキケーブル他

ランドナーなので、カンチブレーキです。
効かない、というのが最近のネットでの評判ですが、20年前はこれでサイドバッグつけてテールスライドさせたりしてた(←あほ)ので、それほどでもないかと思っております。
ブレーキシューは当時雨の日でも効くと定評のDEORE DX。
DSCF0707.jpg

さすがにこのケーブルでは恐いので、交換します。
DSCF0712.jpg

トップチューブの中に入ってるアウターも錆でこんな感じ。
DSCF0760.jpg

しかし、新しいアウター、向こう側から出てこないorz。しばらく格闘しました。
なにかいいやり方あるんでしょうか?
DSCF0828.jpg

カンチブレーキのアーチワイヤー。
もうカンチなんて使ってないから手に入るのかと心配したんですが、東急ハンズにありました。
DSCF0831.jpg

仮止め。チドリの向きってこっちで良かったのかな・・・
リアのブレーキはDEORE DXに換装してます。シューはXTです。
DSCF0832.jpg

輪行ヘッドも分解してキレイにします。
上下とも、ベアリング押さえのスプリング(?)を外し、ベアリングを取り出しました。
DSCF0819.jpg

一つ脱走しようとしてますが(笑)
DSCF0822.jpg

完成、ではありませんが、とりあえず乗れる状態になったかと。
ペダルは、tiogaのシュアフットがあったので取り付けてみました。
ブレーキアウターの高さが変ですが、まぁいいか。
DSCF0835.jpg

試乗。
ランドナーだ・・・
DSCF0836.jpg
しかし、フロントのハブにがたつきがあります。
このままではちょっと乗れません。

続く。
posted by えすぷれそ at 02:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

ランドナーレストア(3)タイヤ交換

古いタイヤ。
リアはアメクロタイプの三ツ星トリムライン(懐かしい)。確か旅行中にすり切れて稚内の自転車屋に飛び込んだらたまたま在庫があったものでした。しかし、トレッド面もサイドもひびが入ってしまっています。
DSCF0711.jpg

オープンサイドのフロントは・・・こりゃダメだ。
DSCF0736.jpg

なので、ランドナータイヤを2本4千円ほどで注文しましたら、
大きな箱が届きました。
DSCF0803.jpg

タイヤがそのまま入ってます。最近ケブラービードの折り畳んだタイヤばかりだったので、こういうの新鮮。
DSCF0804.jpg

今、この時代に650Aのランドナータイヤがまだ手に入る幸せをかみしめて(大げさな)。
35Aだったらママチャリのチューブ(1-3/8)使えるけど。。。
(38Aが好みだしずっと使ってきてたので文句はないです)
DSCF0807.jpg

ビニールをくるくる巻き取っていくのも昔は良くやりました。
DSCF0809.jpg

チューブは我が家のデッドストックを活用します。
15年程度前に買ったと思われる。
DSCF0811.jpg

三つ星だ!!
DSCF0814.jpg

しかし、堅い。指紋なくなるかと思ったくらい。
DSCF0815.jpg

「Panaracer COL DE LA VIE Randonnee」誇らしげにランドナーと書いてあります。
DSCF0817.jpg

まだまだ続く。

posted by えすぷれそ at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

ランドナーレストア(2)チェーン磨き

次は、チェーンまわりを少しキレイにしてみます。
DSCF0710.jpg

DSCF0746.jpg

別に大事なデートが控えてる訳ではありませんが、数日爪が黒くなるのを避けようと薄手の手袋付けて作業したんですが、チェーンリングとチェーンの間に挟んで穴が空きやはり手は汚れました。
DSCF0748.jpg

ちょっと油をかけただけで汚れがにじみ出てきます。
DSCF0753.jpg

それに、チェーンの汚れが固まって渋くなってる・・・
これが数年前に乗って歯飛びが起きた原因じゃないかと思うんですよね。
DSCF0754.jpg
結局、ぼろ布だけではどうにもならず、細いアーレンキーでコマ間の汚れを掻き出していきました。

フリーもこんな感じのを。。。
DSCF0733.jpg

拭き取った。
アルテグラの13-26の8段だったかと。
DSCF0735.jpg

日が傾き出したので、この日は終了します。
DSCF0756.jpg

斜光に輝く(?)チェーンリング。
DSCF0759.jpg

続く。
posted by えすぷれそ at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

ランドナーレストア(1)

実家の裏手に放置してあったランドナーを引き上げてきました。
1990年のミヤタのアルフレックス・ツーリズム。
泥除けなくって、純粋なランドナーからはかけ離れた姿ですが。
DSCF0709.jpg

サンマルコロールスの皮サドル。入手経路不明。 
DSCF0716.jpg

Wレバー。アルテグラ600ですが、これはリア6段→8段に交換したときあわせて変えたものです。
レバーの間のステッカーは北海道で電車に乗り合わせた東藻琴村(現・大空町)役場(と思う)の方に戴いた「村おこし」(?)のシールですが、東藻琴村に行ったかどうか記憶が定かではない・・・
DSCF0715.jpg

で、
2008年に一回だけ小治しして乗ってみたんですが、それからまた4年半放置されてまして。
で、こいつをまた直して乗ってみようという試みです。
「レストア」とは書きましたが、本人の性格上、乗れる程度の修理しかしませんが。

ちゃんとグリス塗って放置したようで、ハンドルもシートポストも固着してなかったです。
DSCF0725.jpg

輪行ヘッドを外していきます。
DSCF0726.jpg

黄色いステッカーは、稚内のお天気屋のステッカーです。
だいぶご無沙汰してますが、マスター、元気かなぁ?
DSCF0727.jpg

フォーク抜けた。
DSCF0728.jpg

キャリアも外しちゃえ。
といいつつ、20年以上外したことのないキャリア。556かけてちょっと格闘・・・
DSCF0730.jpg

外れました。
ブレーキも取ってみました。
DSCF0732.jpg

続く。

posted by えすぷれそ at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

ランドナータイヤのメモ

復活させようか、どうしようか。
------------------------------

http://www.cycle-yoshida.com/pc/syousai.php?MODE=0&SYOCODE=00280138
http://www.cb-asahi.co.jp/item/05/00/item13301700005.html
パナレーサー コルデラヴィ 650x38A アメサイド630g オープン400g

昔仏式チューブとセットだった気がするけど今は単品?
でもまだ買えるのかー。
チューブは38だと11/2だから、1.5?

http://www.cb-asahi.co.jp/html/size-tube.html
リム側にバルブを通す穴が必要ですが、英式と米式は同じ大きさです。仏式は一回り小さくなります。

------------------------------
復活するなら米式だろうな。ポンプが米式だし。
posted by えすぷれそ at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

試走 新東名高速

行ってまいりました。「ふじのくにCYCLE FES. 2011 in 新東名」(大会HP

CIMG0471.jpg

完熟歩行じゃないけど来年開通なのできっと九州行きに使うだろうから見てみたいってのもありましたし、高速道路を自転車で走る機会ってのもあまりありませんし。
ちょうど「富士山を見ながら親子サイクリング」という、距離35kmと小学生にしてはちょっとハードかな?と思えるカテゴリーがあったので、上の子とエントリーしました。おれも高速道路だと飽きそうだからそれくらいの距離でいいや(笑)

自転車暦20年以上になりますが、イベントに出るのは初めてです。
駐車場や受付の混雑に圧倒されてしまいました。


ホントは8:48スタートだったのが、1時間遅れの9:55となりました。
この1時間遅れが帰り効いてくるんですが・・・まぁのんびりスタート地点へ・・すげぇ人。
低学年の子もけっこういましたが、ぴちぴちの服を着てロードに乗ってる子もいました。親もローディーが多かったです。自分は服装はデニムにダイソーの指切り軍手で、子どもに自転車も格好も一番ぼろいと言われました。
CIMG0451.jpg

登り坂にさしかかるとだんだんばらけて来ました。
めちゃくちゃ広い路肩に勝手に止めれるので、ゆる〜い感じです。
CIMG0455.jpg

CIMG0459.jpg

往路は向かい風になりました。
学生の頃、「背中が大きいから風よけに丁度いいです」と言われたことを思い出しました。子どもに自分の真後ろを走らせます。

1時間ほどで折り返し点へ。
CIMG0462.jpg

エイドステーション。みかん美味しかった!
バナナ・おにぎり・水もありました。
CIMG0463.jpg

新規格の高速で勾配が緩いとはいえ、やっぱり登ってますねぇ。写真ぶれたorz
標高差は100m程度とはいえ、緩い登りが5km続くので見た目以上にかったるい。
CIMG0464.jpg

富士山キレイです。
CIMG0467.jpg

追い風になった帰り。
下りは子どもにガンガン漕がせて時速30km出させて、1時間ほどで戻ってきました。
CIMG0481.jpg


初めてのイベントでしたが、楽しかったです。
今回、エントリー代が二人+駐車場で1万円でしたが、ここまでお膳立てしてもらえるからこんなものなんだろうな。
車の心配をしなくていいってのもいいし、走ってる人が他にいるってのはいいもんだなと思いました。いつも一人で走ってるからなぁ。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
走ったところ@旅レコ
20111127.jpg

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

で、そそくさと会場を後にして、地元でやってる2番目の子のサッカーの試合見に行こうと思ったんですが、12キロ1時間半の珍しく動かない渋滞に捕まってしまって間に合いませんでした。。。

posted by えすぷれそ at 23:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

新東名高速

明日ちょっくらチャリンコで下見してきます。

image-20111126200741.png

1週間前のマラソンは運営がダメダメだったらしく、祭りになってますが、今回はどうでしょうか。
------------------------------------
と思ってたところ、こんなメールが来た!

11月27日開催の「富士山を見ながらサイクリング」には、非常に多くの参加者が来場いたします。同競技の受付時間は午前5時〜7時15分となっておりますが、午前5時30分頃からは会場へのアクセス道路に交通混雑が発生することが予想されております。
そこで、同競技参加者の皆様には、できるだけ早めに駐車場に到着していただき、受付をお済ませいただきますようお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

続きを読む(新東名マラソン関連記事)
posted by えすぷれそ at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

片瀬西浜

いい天気!
8月最後の日曜日。
雨も降らなそうだし、ちょっと涼しい。
久しぶりに自転車に空気入れて、1時間ちょっと走って海まで来ました。
Image0007.JPG
posted by えすぷれそ at 15:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

ミッドナイトラン

天気もよかったので、みなとみらいまで自転車で行きました。家からは1時間くらいの道のり。
image-20110605014021.png

しかし、用事が長引いてしまい、終わったのが11時過ぎ。久しぶりに夜中に自転車に乗ることに。夜風が心地よい追い風になって、気持ちよく走れたです。
image-20110605013855.png
まぁチャリ通してる人はこんなん珍しくないんでしょうけど。

久しぶりに夜走って思ったのは、道が暗い!
市内の国道でも真っ暗な箇所がありました。

途中、コンビニとかラーメン屋とか牛丼屋とか誘惑が多くって。でも家でご飯を食べるので、ここはグッとガマンで・・・
posted by えすぷれそ at 01:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

林道黒牛折草峠線サイクリング

そんなわけで、今回セレクトした場所は、駒ヶ根市の南、陣馬形山。中央アルプスの眺めが素晴らしいところらしいのですが、麓の村から頂上付近まで舗装の林道が通ってまして、それが林道黒牛折草峠線なようです。中川村中心部からの標高差は850m位かと思われます。

デポ地の中川村、大草城址公園より。10時。
P1400034.jpg
なんかこの残雪の中央アルプスが見れただけで「もういっか」と思ってしまうのですが、心を鬼にして(?)出発。そこまで思うならサイクリングなんて辞めちまえばいいのにって(笑)


P1400039.jpg
アンフォルメル中川村美術館の先、看板に従って細い道を登って行きます。けっこう急登で、早速押しが入ります。

P1400040.jpg
クマは会いたくないなぁ。

P1400044.jpg
細い道を登り切って、「風三郎神社」のところを左折。

P1400045.jpg
林道黒牛折草峠線入口。あと5キロ。で、500m近く登るんで、難航しそう。
で、予想どおり時速6キロペース。既に足はぱんぱんに。

P1400048.jpg
別の林道(おそらく中組陣馬形線)との合流のあたりで視界が開けます。
こちらは西側で飯田方面を望んでます。東側には雪をかぶった南アルプスの山々が望めます。

そんなこんなで、2時間で頂上付近へ。
頂上にはキャンプ場があって、その奥に更に上へ登る階段がありました。
P1400072.jpg

これを登ると・・・

続きを読む
posted by えすぷれそ at 00:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

2年ぶりに走りに行く

@MTB。
ちょっと去年はいろいろあって忙しかったからねぇ。

ここんところ、自転車に乗ると、


権兵衛峠では転んだり


車坂峠では転んだり

その昔会津の山中ではクマの横を通り過ぎたり…

としてるので、久しぶりに走りに行くとなると、それはいろいろ心配。心配ならやめりゃいいんですけどね(苦笑)

体力的な不安もあります。
かつてのように一日100km、峠2個、登り標高差1000mなんてコースにすると、途中で動けなくなってしまいそうです。

さあ、どこ行こう?
GWのさなか、時間的に余裕がある。かねてから行きたかった、ここなんてどうだろう?


大きな地図で見る

妙義山道路+妙義荒船林道。
妙義荒船林道は、10年位前に軽井沢側から降りてきたことがあります。
今は何カ所かの土砂崩れで完全に廃道となっているようですが、当時でも既に崩壊している箇所があり、車の通行は難しい状態でした。その時は時間切れで、妙義湖側に抜けずに中之岳林道から下仁田側におりてしまったので、ちょうど裏妙義の部分が残っている状態。いつかこの部分を走ってみたいと思ってるし、妙義山の桜はGWが見頃な様子。標高差もさほどではないし、ダートもあります。
こんな感じでちょうどいいコースなんですが、2年ぶりに走りに行くのにいきなり通行禁止(?)突破はちょっとなぁという気がします。

1000円高速ももうすぐ終わりだなと思うと、もう少し遠いところに行ってみたくなってきました。

ということで、妙義はやめ。
そして、ソースカツ丼のエリアへ。

5時過ぎに家を出て、6時半相模湖インター。
P1400017.jpg

岡谷の分岐は直進。伊那谷へ。
P1400021.jpg

中央アルプスの山々を望む駒ヶ岳SA。ここでソースカツ丼。
P1400025.jpg

相模湖から190km、松川インターで下ります。
高速料金通常3650円のところ、1000円。
P1400029.jpg

国道に出て北へ若干戻り、「日本で最も美しい」中川村へ。
P1400095.jpg

村役場近くの公園に車を止めて、本日のスタートです。
P1400032.jpg


つづく
posted by えすぷれそ at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

MTBリジッドフォーク化(2)

MTBリジッドフォーク化(1)の続き

そんなわけで、テスタッチの「MT−Cカンティリジッド」というクロモリフォークをお店にオーダー。
しかし、これって色を指定しなきゃいけないんですよね。
http://www.testach.com/order/index.html#2
このリンクのとおり43色・・・・迷いますわ。
今の自転車、当時の(1997年)トレックカタログには「ドライチタニウム」なんて名前が付いてる、つや消しのシャンパンゴールドみたいな色ですが、おそらく同一の塗装ってのは難しいでしょう。

では、何色にしようか?
 × 黒・・・カーボンフォークに未練あるみたいだなぁ
 △ 赤・・・TREKロゴやスリックタイヤが赤なので、ちょっといいかも
 ○ 黄・・・今までのロックショックスのイメージを踏襲。明るくていい♪

下の注釈に「◎全色マット(艶消)塗装も可能です」なんてある。ニヤリ( ̄ー ̄)
ということで、イエローのマットで決定!
納期は約1月ということだったのですが、地震もあったししばらく無理かなと思っていたら、意外と早くモノが到着!

こうして、新しいフォークが付きました。 こんな感じ。

続きを読む
posted by えすぷれそ at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

MTBリジッドフォーク化(1)

この時ちょっと書いたのですが、ダメになっていたMTBのフロントフォーク。

最近のサスペンションフォークは、ストロークが長いのはいいんだけど、ちょっと重いよな。今付いているロックショックスは1210gの軽量なものなので、重くなるのは避けたい。
ネットでいろいろ物色していると、テスタッチっていう東京サンエスが出しているリジッドのカーボンフォークが目に留まりました。745gと、なんと0.5kg近くも軽くなります。工賃込み3万円くらいで交換できそうです。

一方、同じブランドでクロモリのフォークもあります。重量は200g重くなりますが、フレームがクロモリなので、フルクロモリのリジッドバイクなんてなんかアナクロな感じもいいかなと思ってしまいます。1万円安いしなぁ。

2011032704.jpg
http://tsss.co.jp/catalog/vol18/digibook/pdf/0022.pdf より

カーボンフォークは衝撃吸収性がいいと聞きまして、軽量なことと合わせていいことづくめのような気がするのですが、果たして、カーボンの耐久性ってどうなんでしょう?
砂利道とか大丈夫なのかなぁ。造りは違うと思うのですが、グランジのカーボンストレートフォークなんかは、オフロード走行はやばいみたいな注意書きもあります。それに、常日頃チェックしているレーサーさんならともかく、ベランダに雨ざらしして10年以上放置した状態でもし万が一折れたりしたら嫌だなぁ、と。

そう考えると、やっぱりクロモリだなーという結論。

こんなことにおいてもリスクを取れなくなっているのは悲しいんですけど、家族のこと考えたらしょうがないかな、と思います。

アヘッドフォークの交換はどうも専用工具が必要です。
とはいえ、十数年に一度の交換のためにわざわざ買うのも大変だし、作業時間もないので、ショップにお願いしたのでした。(続く
posted by えすぷれそ at 01:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

フロアポンプ 他

物欲系のことをいろいろ書いてると、何のブログがわからなくなってきて、でもそのカオスなとこが良かったりする、と自分では思いこんでます。でも何一つ買ってなかったりして(貧)

で、今日は自転車の話に飛んで、

ランドナーをスポーツサイクルと呼ぶかどうか微妙ではありますけれども、一応、1990年代初めのランドナーからスタートして、スポーツサイクル暦はもう20年以上であるのですが、そういえばこの20年で、携帯用ではない、まともな空気入れって使ったことがありません。お恥ずかしい限り・・・

英式バルブのランドナーは、普通の空気入れでOKだし、フレンチバルブのMTBも、携帯ポンプだったり、「コーナン380円」足踏み空気入れ+米仏アダプターで入れちゃったりしてたのでしたが、このコーナン空気入れのホースが空気漏れするようになって、ようやく重い腰を上げたのですが・・・

まぁどれを買ったらいいのか、まったくわからない。

で、毎冬恒例のMYXのセールに行って、たくさん並んでたこのポンプを買ってみたところなのです。
2010121208.JPG
ライトウェイ SERFASポンプ FP-200
http://www.riteway-jp.com/pa/serfas/item/046711.htm

で、大きなポンプって、こんなに空気入れるの楽なのか、と思います。
airboneのミニポンプとの比較なので、当たり前でしょうけど(笑)
メーターが上にあって見やすいし。

で、空気入れたはいいんですが・・・

2010121207.JPG

ちょっとこのショック、こんな抜けちゃって、もうダメなんじゃないかな。

ロックショックスのINDY SLなんですが。
重さ1,210g(当時のカタログ)で、今ってこんなに軽いショックないだろうな・・・

まぁ、もともとランドナーでダート走ってたんで、これを機にフルリジッドにしちゃうのも手かな、と。でも、どうせ普通のフォークにするなら軽くなる方がいいな、と、カーボンが欲しくなっちゃったりするんだけど。
こんなの↓
http://www.worldcycle.co.jp/item/9101.html
ショップに頼むと、工賃込み3万円かーと思いつつ、0.5kgの軽量化は魅力的。

デジカメやめてこっちにするかなぁ。


posted by えすぷれそ at 23:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

リペア&トライ

「トライ&エラー」というのが普通の用語なんでしょうけど・・・

ようやく涼しくなったので、自転車に乗ろうという気にもなるものなんですが、こうして久しぶりに乗ろうなんていうと、どこか壊れてることが多くて、最初に「リペア」となるわけです。

で、その原則どおり、今回はタイヤサイドが切れてました。前にもそんなことがありましたが、今回は出掛ける前にタイヤを交換。

今回はパナレーサーのクローサーという、1.25幅のつるつるタイヤ。

2010091802.jpg

久しぶりなので、10分も走ると足がねを上げてきます。情けない。おまけに、前後1.25のスリックで近くの森の中に入っちゃって、ダートも恐い。身体が忘れてる、って感じです。

最近は疲れを貯めたくないので、自転車は早々に切り上げてミラでも乗り回そうと、2ヶ月ぶりにエンジンをかけたら、こちらはパワステがいつの間にか壊れてました。普通には走れるんだけど、車庫入れが・・・よいしょ!!って感じで(笑)

たまにしか乗らないって良くないですね。

posted by えすぷれそ at 23:40 | Comment(5) | TrackBack(0) | 自転車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

花冷え

いやぁ、寒かった。
桜の花はこんな感じで。
2010032801.jpg
花吹雪や三分葉桜が好きなので、見頃はもう少し後かと。

今年は花粉症も軽くて楽。んで、ぼーっと桜を見ながら自転車に乗っていたら、石に当たってパンク。。。
これを機に、1.25幅のTservから、ごついブロックタイヤに履き替えました。今年は砂利道走れるといいな。

posted by えすぷれそ at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。