2012年06月20日

残業1,400時間

「市職員の常識は市民の非常識?」姫路市、残業だけで最高404万円…
いきなり3連投ですが・・・

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120612/lcl12061223580003-n1.htm
・・・同手当の23年度の決算見込額は総額18億8911万円。支給対象となった時間外数は市長公室の職員の1436時間が最高で、千時間を超えた職員は12人いた。一人あたりの支給額では教育委員会の職員が404万円でトップで、10位以内の所属局は市長公室、教育委員会や健康福祉局、農政経済局だった。

3200人中12人が1,000時間越えってことなので、率的には少なそうですが、市役所って意外と過酷。
トップの人は月平均120時間・・せっかく(?)市役所入ったのに、ねぇ。

元記事は一見すると上限設けてそれ以上はタダ働きさせろみたいに読めるんだけど、それってどうなんでしょ。労基法第37条は公務員なら無視していいんだっけな?(きっと違うと思う)

個人的には1400時間の残業は嫌(400万の人と1436時間の人は別らしいが)だし、タダ働きで1400時間はもっと嫌だなと思います。というかまたパキシラーじゃねえかなと。。。
posted by えすぷれそ at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

労災から

ニュースから。

過労自殺で労災認定=キリングループの男性社員―東京
 キリングループの東京キリンビバレッジサービスの男性社員=当時(23)=が、過重労働が原因で精神疾患を発症して自殺したとして、労災を認定されたことが31日、分かった。品川労働基準監督署が5日付で労災保険の給付を決定した。
 男性側の代理人弁護士によると、男性は2005年に同社に入社。車で東京都内の自動販売機を回り、飲料水を補充する仕事をしていたが、10年4月、品川区内の営業所から飛び降り自殺した。
 同年3月に異動した同営業所では、担当エリアが以前より広く、商品の入れ替え時期だったこともあり、自殺直前の2週間は毎日15時間前後勤務、十分な睡眠時間が取れなかったという。
 男性側は、それ以前も、時間外労働が恒常的に月60〜90時間に上っていたのに、残業代は月千数百円しか支払われていなかったとしている。[時事通信社]


残業代が大きくカットされ、もともとあまりないモチベーションが下がりまくってる今日この頃ではありますが、下を見るとキリがないと思うけど、ここまでひどくはない。時給20円を割る(千数百円÷90)って、酷い会社だ。
posted by えすぷれそ at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

余震こわ〜〜〜〜

ああ恐い。

横浜はそれほどでもなかったんですが、揺れが続くと、またユサユサと大きく揺れるんじゃないかと思ってしまうところが恐いです。

しかし、M7.4って、兵庫県南部地震よりでかい・・・
posted by えすぷれそ at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

地震酔い・・・?

音楽に合わせてリズムちょっととっただけで地震が来たかと思ってしまいます。
また、自分の鼓動で揺れてる気がするとか・・・

http://www.asahi.com/national/update/0317/TKY201103170099.html(2011年3月18日6時23分)

 地震でもないのに揺れているようなめまいやふらつきなどを感じる「地震酔い」に悩む人が増えている。車酔いや船酔いと同じように、視覚情報と平衡感覚とのズレが原因だ。ストレスも一因といい、専門家は「不安を和らげることが大切」と呼びかける。
 災害・紛争地域での医療支援が専門で、阪神大震災でも救護活動をした日本赤十字九州国際看護大学の学長、喜多悦子医師によると、地震酔いは周期が長い揺れが何度も続く場合に起きやすいという。今回は揺れた時間が長く、余震の回数も多かったため、症状を訴える人が多いとみる。
 「余震がまた来るかも知れない」という不安感が、症状を強めている面もある(略)


地震にあった会社の場所が5強ではありましたが、幸いに身の回りの被害はありませんが、あの長い大きい揺れは、余震が来るたびに、いや、いつも余震が来てる感じがして、そのたびに思い出してしまいます。
 それに、この子たちを守れるんだろうか?もし津波に遭遇したら?大きな地震が来たら?そんな不安も強くあります。テレビの緊急地震速報で、富士山のあたりの×印を見たときの恐怖感が抜けないのです。夜もよく寝れず正直しんどいです。テレビの見過ぎなのかもしれません。

 薬に頼りたくはないのですが、昔処方してもらった余りのデパスを飲んでみます。仕事でやばかったとき、これを飲んで寝ると重力に逆らえないくらい良く寝れたので。とりあえず半分だけ。不安感を少しでも和らげられるでしょうか。
2011031903.jpg 
posted by えすぷれそ at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

2つの労災から

疲れたので、愚痴って寝ます。
寝付ければ、ですけど。

時間外、月228時間 過労自殺に6590万円賠償命令
http://www.asahi.com/national/update/1029/TKY201010290558.html
 介護つき老人ホームなどを経営する会社に勤める男性(当時43)が自殺したのは長時間労働で発症したうつ病が原因だとして、遺族が勤務先と元社長に総額約1億1580万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が29日、前橋地裁であった。西口元裁判長は勤務先に約6590万円の支払いを命じる判決を言い渡した。
 判決によると、男性は「メディスコーポレーション」(本社・群馬県桐生市)の財務経理部長だった2004年8月に自殺した。同年1月ごろから仕事が増え、土日や連休も出勤。時間外勤務は最大で月228時間に達し、6月ごろから不眠を訴えたり、朝食を食べられなくなったりしていた。桐生労働基準監督署は07年、自殺を労災と認定した。
 判決は「極めて長時間の労働による疲労を回復できる休息は取れていなかった。04年7月にはうつ状態が認められる」と認定。「仕事量が増大した男性を支援する態勢を整えないなど、会社側は大きな肉体的・精神的負担を加えており、健康悪化のおそれを容易に予見できた」と述べた。
 (中略) 判決を受けて、弁護団のメンバーで過労死弁護団全国連絡会代表幹事の松丸正弁護士は「男性の勤務は他に類をみない超長時間労働。判決は内容を適切に判断していて評価できる」と話した。(2010年10月29日asahi.com)


太字のところのコメントを残しておきたいので、クリップしたところですが、228時間というと連日終電+土日祝出勤という感じでしょう。

もうひとつ。


続きを読む
posted by えすぷれそ at 04:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

ゴールデンウィーク

今年は30日を休暇として、7連休にしました。

1月頃からずーっと、しばらく休みたい・・・と思っていたうえに、こどもたちの用事もあったりして遠出ができるわけではないので、ちょうどいい休養になればいいな、と思います。

この時期には珍しく毎日いい天気!っていう週間予報なんですが。

かといって暇な訳ではないのです。
やらなきゃいけないことあるし(笑)
暇なら遠くに遊び行っちゃいますよ。

posted by えすぷれそ at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

繁忙期

例年のことなんだけど、何だか疲れちゃいました。

・「おおむね45時間を超えて」1/12達成
・「おおむね80時間を超える」1/16達成
・「おおむね100時間を超える」1/19達成

続きを読む(2/6追記+メモ)
posted by えすぷれそ at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

ネズミの話題

既に多くのブログで引用されてますが、日経ビジネスオンラインのこの記事が気になったので、覚え書きも兼ねて。
ここであげられてる「実験」の元ネタを知りたくなっての、メモ書き+α。

“スーパーネズミ”はなぜ死んだ?
あなたも“死ぬ”まで働いてしまうかも…

(会員じゃないと見れないのかな?)

 「自分が過労死するとは思わずに、過労死するまで働き続けてしまう」人間の謎は、ネズミを使った実験により解明されている。

 “ネズミの過労死実験”は、「疲労研究班」(20以上の大学や機関の研究者で構成された文部科学省主導の研究会。平成11〜16年にわたって様々な研究を行っている)が行った実験で明らかになった。この実験では、ネズミを10日間、毎日水槽で30分間泳がせることで、「働き続けるメカニズム」を検討したのだ。ちなみに、ネズミは泳げる動物なので、おぼれることなく必死で30分間泳ぎ続けることが可能だそうだ。

 強制的に水槽遊泳を強いられたネズミは、どうなったのか?


続きを読む
posted by えすぷれそ at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

飲み会

先ほど帰ってきたわけですが、
仕事の延長みたいで、ちっとも面白くないです。
疲れるし、時間とお金がもったいないし。
こういうつきあいってホント意味ないと思うな。
まぁ偉くなりたいとかいう人には絶好のチャンスなんだろうけど。

金曜の夜は、土日のために体力を温存しておきたいんですが・・・
なので、週末に飲み会って発想ができる人ってのは
ある意味うらやましいのだ。
ま、普通の人はそうなんでしょうけど。

・・・・サラリーマン向いてないよな。
かといって自営業できるほど何かあるわけではないし。

じゃぁそこで飲み会断れるかというと、そうでもない。

こうして二日酔いのような後悔の念に呵まれるってわけです。
いつも。


終わり。

posted by えすぷれそ at 01:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

シフトチェンジ

(タイトルは車と直接関係ありません)

最近は休みの日だからといって何かを積極的にやろうという気も起こらず、ただ抗不安薬をぱくぱく〜と飲んで重力の趣くままに過ごし、あとはこどもたちの求めに応じて義務的に動いている・・・

そんな感じの週末を毎週毎週送るうちに、夏が近くなってきてしまいました。

自転車でお山に行くなんてエネルギーを費やすことなど到底無理な話で、春先には高速代も安くなったことだし、トンネルもできて周回コースが作れる甲子林道なんか攻めてやろう、という意気込みもすっかりなえてしまったのでした。
ちょっとした峠も登る気が起きません。下るだけならいいのかもしれませんが。

そんな中、金曜日運良く早く帰って早く寝たら、土曜の朝早朝覚醒してしまったので、久しぶりに朝の東名高速を西へ向かいました。

2009071101.jpg

小山町から三国峠に登って、道志みちから宮が瀬を通って帰る周回ルート。約200キロ、3時間半。久々に乗るミラは、プジョーよりもロールが随分大きく感じるけど、新しいネオバの食い付きはなかなか。涼しい山道を走って帰ってきました。

が、

日曜午後、起きあがれないくらい疲れが出て、また重力の趣くまま・・・

ちょっとまだパワーが足りなかったようです。

続きを読む
posted by えすぷれそ at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

自由時間くれ

2009.6.23日経夕刊
「男たち 自由時間の苦悩」という記事がありました。
不況で残業は減ったけれど、空いた時間はどう使えばいい? そんな悩みを抱える男たちが目立っている。
ワークライフバランス(仕事と生活の調和)とはいうけれど、いざ自由な時間に向き合うと難しい。給料が減っただけにお金がかかるのも避けたいところ。男たちのアフター5の行方は・・・・


ある意味うらやましい話ですね。
残業が減るという意味でも、早く帰って空いた時間ができるという意味でも。
特にこの時期は日も長いですから、帰宅後に自転車でひとっ走りできますし、図書館だって夜8時までだったかな?

家事もできるし、子どもの宿題も見れるし。

そんなわけで、目標は連日定時退社!
梅森さんやら吉越さんの本でも読んで(笑)、実行してみますかね。

と行きたいところですが、長時間労働は美徳とされる組織。
(表向きは残業減らそうなんていいやがって!)

ライフワークバランス。
まったく取れていないことだけは確かです。
時間を持て余すような日々を過ごしたいものですね。


もしかしたらカミさんは鬱陶しく感じるかもしれませんが・・・・


posted by えすぷれそ at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

何やってるんだか〜

日付を手入力したら、うっかり1日間違えてました(^_^;)
先ほど修正しました。

疲れてるな〜〜
土曜の夜にブルーマンデーは、ちょっと早すぎだよ〜。
posted by えすぷれそ at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

ブルーマンデー

表題の通り。

寝て起きたら月曜日か・・・と思うと、眠れなくなってしまいます。

先週は結局「ブルーフライデー」まで続いて、非常に厳しい1週間でした。

続きを読む
posted by えすぷれそ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

宝くじが当たったら♪

オフィス激怒、と翻訳サイトで直訳されましたが・・・



一度これくらいやったほうがいいんじゃないかと思う
今日この頃です(笑)

youtubeハマりそうだ・・・
posted by えすぷれそ at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

先週は月〜金と泊まり込みになってしまい、週末も出社。

なんだかなぁ〜

すっかり疲れてしまいましたよ。何か、おもしろいこともないし。
posted by えすぷれそ at 00:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 愚痴の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

たまにはいいでしょ

3泊した後の帰宅。

とても疲れました。キツイわ。。。

どう考えてもパフォーマンス落ちてるし、来週もヘビーなようなの
で、壊れる前に手を打ちましょうか。
posted by えすぷれそ at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

イブも終わって

普段の年は平日だからあんまり意識しないんだろうけど、今年は日
曜日だからか、ついつい浮ついた気分になる、というもの。

いや、全然ならんか。

座っていても遅々として進まない仕事に、土日両日とも出社してき
たのでした。クリスマス位は家に、とは思ったんだけど、やっぱり
普段は平日なんだから関係ないよな、と。

やっぱり悲しい。頭の中は、♪Driving home for Xmas。。。

日曜日らしくない、込み合う電車で帰るところです。
こどもたちはサンタを信じて寝てるんだろな。

。。。

ちなみに最近はブログどころではなかった、あまし笑えぬ日々だっ
たのです。危うくブログペットのくまが連投するとこだった(笑)
posted by えすぷれそ at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

新聞を買う

また忙しいときがやって参りまして、週2〜3回仕事場に泊まって
ます。

そんなわけでブログの更新もままらないのですが、
今は3泊目の朝帰りです。4日目ってことかナ。電車も座れるので
、優雅に新聞なんか読んでマス。

好い天気で、嬉しいですね〜寝ないで遊びたいくらい。

仕事が気になるけど、今日は休みにしよう。こどもたちとも少しは
遊べるかも。決めた!
posted by えすぷれそ at 07:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

zzzz

何日かぶりに帰ってきました。

木曜朝から、この時間まで、睡眠30分・・・異常だよなぁ。

木曜朝から、この時間まで、48時間分の残業代くれ;。

くゆうにめんづくなtがののに、
posted by えすぷれそ at 04:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

週末の総括

朝ごはんたべて、寝て起きたらもう夕方だった。
子ども3人風呂に入れたらものすごく疲れて、夜8時に寝た。

平日1週間分くらい寝た。

この週末は、仕事じゃなければ、こういう遊びに参加してたかもしれないから、どっちにしろ土曜はあまり寝れなかったのかもしれない。でも同じく寝れないなら、仕事よりも遊びの方が100000000倍くらい健全だと思う。

しかし、
「いやぁ、仕事なければ耐久ラン行ったんだけどな〜」
「仕事ないなら子どもと遊んであげるんじゃないの・・・?」
と。

 遊びへの障壁は大きいですな。
posted by えすぷれそ at 07:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 愚痴の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。