2012年06月20日

【夏タイヤ徹底ガイド 2012】って記事のメモ

@レスポンス
ここからPilot Sport3の部分をピックアップ。

インプレッサG4で走行開始!
http://response.jp/article/2012/05/28/175094.html
Pilot Sport 3はミシュランのスポーツタイヤの代表格だ。この上はPilot Super Sportやサーキット走行向きのPilot Sport Cupタイヤになる。ハイパフォーマンスタイヤであるのだが、乗りやすいというのが第一印象だった。ハンドルに対して正確に動いてくれて、グリップが粘り強い感じなのでコーナリングが楽しくなるタイヤだ。


ハンドル応答性を分析
http://response.jp/article/2012/05/31/175297.html
ハンドルを切って行くとタイヤがクルマの向きを変えてくれるが、その反応の強さを「シャープさ」という言い方で表す。ではシャープなほど良いかというとそうでもない。PCのマウスを操るときのように、あまり動きが速いのは正確な位置に操作しにくいのと同じで、ドライバーの意思通りに動かすのが難しくなる。だから「適度な」シャープさが良いと思う。これはスポーツタイヤでも同じだ。
 もうひとつはハンドル角度と比例した向きを変える動きが出るかどうかも大切なチェックポイントだ。同じようにハンドルを切ったときの手応えもそのタイヤの走り味を決める大きな要素になる。ハンドル角が小さいときによく感じられ、直進状態のほんの小さなハンドル角でも影響を受ける部分である。この「右にも左にも切っていないような状態」でのハンドルの感触を「ニュートラル感」と表現する。
 ミシュラン Pilot Sport 3は、このハンドルを切っていったときのシャープさが適度で扱いやすい。期待通りの反応だからベテランにもビギナーにも運転しやすく感じられるだろう。またニュートラル感もほんの小さなハンドル角でも正確な反応と、反応に見合った手応えがある。速いハンドル操作をしたときでも期待通りの反応があるから安心できる。ハイスピードになってもニュートラル感は良い状態を維持するのは、さすがにヨーロッパ育ちのミシュランらしい。


グリップ性能が心地よさを左右
http://response.jp/article/2012/06/05/175529.html
ミシュランPilot Sport 3のグリップは、ねばり強い感じがする。タイヤの硬さはあまり感じることなく、適度なしなやかさとゴムのねばる感じが良い。グリップ限界は高く、またその限界を越えるようなドライビングでクルマが滑り出したとしても、挙動変化は非常に穏やかでコントロールしすい。
 コーナリング中のグリップの前後バランスがよく、カーブの途中でハンドルを切り足してもよく追従してくれるから安心感が高い。また途中で急にアクセルオフしてもクルマが不安定にならないからここでも安心感がある。


ずいぶんミシュランを褒めてるような気がするけど気のせいでしょうか・・・

posted by えすぷれそ at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の車(307SW) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

キリ番

Image0006.JPG
posted by えすぷれそ at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の車(307SW) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

307SW 1年経過

このときからちょうど1年になりました。

小さな不具合はいくつかありましたが、大きなトラブルは特になく、子供達に車内を泥だらけにされながら、すっかりなじんでいます。

1年間で7,700km走行。自分にとってはけっこうなハイペースかと。現在メーターは26,900km。



posted by えすぷれそ at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の車(307SW) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

吹雪

・・・・かと思ったですよ。

ちょうど帰りの時間、北向きに歩いて帰らなきゃいけないので、
寒いの何のって。

路面に雪も積もっていたので、帰宅後車までいって、
キーをいったんオンにしてまたオフにしてワイパーレバーを1回下げる

というおまじない(※)をして(この冬は雪が多くてすっかり覚えた)、コタツに入って"CR-Zの開発現場にカメラが足を踏み入れた"というほとんど宣伝だなぁってテレビを見て、やっぱり仕事ってたいへんだなぁと思っているうちに雪は雨になったようです。

おわり。


※307のワイパーはボンネットが邪魔してそのままでは立てられないのですが、このおまじないをするとワイパーが上がって止まるしくみです。

posted by えすぷれそ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の車(307SW) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

307SW 修理+12ヶ月点検

今乗っている307SWの購入を決めてちょうど1年になりました。これまでの走行距離は約7,000km。自分としては、結構乗ったなという感じです。

何かと故障が多いと噂される仏車にあって、走れなくなったり、止まらなかったりという致命的なトラブルもなく、実に「当たり」だったと思っているのですが、細かい不具合が生じているので、保証期間内になおしてもらうことにしました。

ということで、12月にディーラーに連絡し、「では年明けに・・・」という話をしていたら、そのまま年明けに営業することがなく閉じてしまったので、都内の別ディーラーへ行きました。

もうそのデラもないからぶっちゃけ書いてしまうと、神奈川からだとかなり遠い足立とか豊玉とかまで行かずにすんだし、「車検2年付」で買ったのに記録簿に記録しないで平然としていたり(中古車ってふつうそうなのか?)、事務手続きのちょっとしたトラブルがあったりしていて、ここに任せるのは多少の不信感もあったので、ちょうどよかったところではあります。

「不具合」の内容ですが、

○ ウィンカー。右折後ハンドルを戻すと左が点滅する。
 →ステアリングスイッチ交換。
○ AT。走り出したときなど、1→2の間でエンジンが空転する感じがする。また、2→1のとき、たまに大きなショックがある。
 →コンピューター診断では異常なしとのことですが、ソレノイドバルブの交換となりました。
○ 運転席のパワーウィンドウスイッチのクリック感がなく、オートで下がったり下がらなかったりする。助手席側はオートがまったく利かない。
 →パワーウィンドウスイッチ交換。

12ヶ月点検では特段の異常は見つからず、ポーレンフィルターの交換や、別途オートバックスで安くやろうと思ってたオイル交換は遠慮させていただいたので、工賃・部品代等は発生せず、3万円弱で終了。

しかし、12ヶ月点検が3万なんて、高いなぁ。

========================================-
このあと、バックソナーの異常(鳴りっぱなしになることがある)に気付いて、それも保証修理してもらいました。これまでのトラブルは合計4件ですね。

posted by えすぷれそ at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の車(307SW) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

初洗車@307SW

先の記事を書いてから、眠くもならないし、雨も降っていました。
そういえば車がずいぶん汚れていたし、鳥の糞も載せられていたので、
洗車することにしました。
2ヶ月目にして初洗車です。

柄付きの100円ショップ洗車スポンジに、普段使っている液体石鹸
(脂肪酸カリウム)のフォームを載せて、駐車場へ向かいます。
雨で車が濡れているので、まずグラスルーフで石鹸を適当に薄め、
屋根、ボンネット、両サイドとスポンジで軽く拭いていきます。

そうしている間に、雨で石鹸も流れていったので、軽くすすぎ拭きして、おしまい。

超いい加減。かつ、水は使わないし、石けんなので超エコだし〜(爆)

雨がやんだあと仕上がりを見てみたら、拭きムラ多数。
どこを拭いたかよくわかりませんからね。
ただ、手間をかけない割にはきれいになっている印象でした。

posted by えすぷれそ at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の車(307SW) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

ETC車載器取付完了

早速昨日来た車載器を307SWに取り付けました。
事前にヒューズボックスをチェックして、電源取りだし
ヒューズを買っておいたので、本体取り付け(と言っても
フロントガラスにテープで貼るだけ)から通電(と言っても
ヒューズ交換してアースつなぐだけ)まで20分程度ででき
ました。

コードの処理をどうしようか悩んだので、その分の時間が
少々かかってしまいましたが。

カー用品店に頼むと、輸入車価格で7千円とか工賃がかかって
しまいます。そういう自分も1台目のときは頼んだんですけれども。

有料道路で早速「実地試験」しましたが無事通過できましたが、
横浜新道だったので、今回の値下げの恩恵は受けられませんでした(笑)

みんカラに取り付け書いておきました。
http://minkara.carview.co.jp/userid/470469/car/425148/734077/note.aspx

ところで、ETCの渋滞はそれほどでもなかったようですね・・・
と思いきや、アクアラインが赤い線になっていますねぇ。
2009032901.jpg

タグ:ETC
posted by えすぷれそ at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の車(307SW) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

車載器キタ━━(゚∀゚)━━ !!

2009032701.jpg

前回、「ETC車載器がない!」で書いたとおりの状況であったので、5,250円の助成金はあきらめて、大黒ふ頭に行列を作るのも諦めて、数年来会員であった首都高カードの「宅配サービス」を申し込んでいたのですが、そのすぐ後、HPで、

■ETCワンストップサービス、ETC宅配サービス、ETC出張取付サービスの中止について
 (中略)
※既に首都高カードのお申込及びETC車載器のお申込をされたお客様におかれましては、手続きを継続いたしますが、ETC車載器の発送までに数ヶ月かかる場合がございますので、ご了承ください。


なんて告知をされてしまい、数ヶ月かかるならわざわざ申し込むんじゃなかった、と少し後悔していたところでしたが、まったくの予想外に早く到着。嬉しい誤算でした。不人気機種なんでしょうか。

タグ:ETC
posted by えすぷれそ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の車(307SW) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

ETC車載器がない!


今騒ぎになってるこの件につきまして。
首都高なんてETC普及させたくて昔からキャンペーンを
ガンガンやっていたというのに、何を今更・・・

と言われそうなのですが、
購入した307SWには、ETCがついていませんでした。
年式の割には距離を走っていないので、あまり遠出とかしなかったのでしょうか。

ETC車載器なんか、セットアップ込みで5千円くらいでいつでも手に入るし、
取り付けなんて難しくないし(輸入車は工賃が高いのでなおさら頼みたくないのだ)、
仮に車に既についていたとしても、セットアップ料を諸経費に乗せられるだけなので、
そんなに大した話ではないかと思っていたのでした。

なので、納車されたら、大黒PAで首都高カードを使って買ってきて、グローブボックス内にあるヒューズから電気を取ればいいか、と軽く考えていたんですが・・・・

ちょうど納車の2日前に、助成金がスタートしました。
助成金5250円、首都高カード車載器0円の騒ぎで、ETC車載器自体の入手が難しくなってしまったじゃないですか!

納車当日、その足で第三京浜から首都高に入って大黒PAへ行ってみました。
もちろん、早朝に既に予定人数に達していたとのことで、その日はあえなく撤収。

後日、電話で確認したところ、自分は既に首都高カードに加入しているので、
新規カード加入とセットになっているこの0円キャンペーンの対象にはならないようです。
でも、まさか手に入らなくくらいフィーバーになるのは予想外の出来事。いいとばっちりです。

オートバックス等で助成を使えば6千円程度の出費ですみますが、
それでも品薄状態で入荷も不明というし。

どうやら4月以降も助成金を出すようにするらしいですし、メーカーも増産体制にあるようですが、いつになったら取り付けできるようになるのでしょうか。。。。どうにかならないかな〜。

まぁ、当分不急不要の旅行以外には遠出の予定がないので、高速を使わないでも行けるところにするか、料金所の人にETCカードを渡して支払いだなー。もしくは、みんながETCで高速を使うことで一般道が空くことを期待して、「チーム下道」で行こうかしら。


参考までに・・・・

タグ:ETC
posted by えすぷれそ at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の車(307SW) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

納車 307SW

マーチを引き渡したその足で向かった世田谷区の車屋さんで、
次の車が納車となりました。

P1290790.JPG

プジョー307SW。前期型です。
5年落ちの中古車ですが、新車のようにキレイです。

このあたりの経緯もいろいろとあって、徐々に、もしかしたらホームページか、新しく始めたみんからだかわかりませんが、別のところに書いていくことになるかと思いますが、まぁ、マーチが車検だったし、こどもたちも大きくなってきたので、思い切って車を買い換えることにした、というところです。

何年も待ち続けていた(?)ので、もっと感激で涙止まらなくなるかと
思ったら、意外とそうでもなく、なんだかレンタカーを運転しているような感じで、まだ実感が沸いていないだけかもしれません。それともどこかいじらないといけないのかしら(笑)


※ 別のところに書きました。
posted by えすぷれそ at 00:45 | Comment(3) | TrackBack(0) | 自分の車(307SW) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

田園調布散歩

地下駅ですが、古い駅舎が残されている田園調布駅からお散歩です。
P1290774.jpg

田舎の農家のようなでかい家がならんでます。すげえなぁ。

という町並みを歩いて、環八に出ると、アルファがありました。
P1290775.jpg

環状八号を北上していきます。BMWがありました。
P1290777.jpg

フォルクスワーゲンがありました。
P1290779.jpg

その先は、プジョーとアウディがあります。
P1290778.jpg

走ってる車も輸入車が異様に多いし、左ハンドルも多いです。

で、目的地は・・・・

続きを読む
posted by えすぷれそ at 22:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自分の車(307SW) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

プジョー307SWに試乗してみた

話題の最新モデルを心ゆくまで体験できる、今だけのチャンス」

なんてことで、プジョーが「307SW One-dayモニターキャンペーン」なるものをやっているとのことなので、申し込んだところ、ディーラーから連絡があって、

「(普通の)試乗ならいいです」とのこと。

印象マイナス〜と思ったんだけど、せっかくの機会なので、試乗だけでもさせてもらうことにしました。

自分と上の子くらいで行こうかと思ったんですが、カミさんまでが「行きたい」と。
家族で行ったら、鴨が葱と鍋とダシを背負っていくようなもの、それもSW・・・・・
P1000259l.jpg
ディーラーに行くと、シルバーのSWが停まっていました。これだな〜。

アンケートを書いて、チャイルドシートを2列目の左右に付け替え。
家族4人と、営業さんの5人で出発です。
チャイルドシートの間の幅は40cm。さすがに2列目中央はちょっと狭いか・・・

いやぁ、静かですね〜。変速ショックもほとんど感じず、滑るように走ります。
あっという間に結構なスピードが。
曲がるときもすーっと曲がっていくし、かといって、路面の段差も不愉快じゃない。
なによりも全然スピード感がありません。

結局、試乗コースを2周させていただいちゃいました。
いいですね〜、307SW。

まぁ今の車が車だから、何乗っても良く感じるのかもしれませんが・・・・

------------------

2列目チャイルドシートからの視界。上の子が撮ったもの。
感想を聞いたら、「暗い方(普通のルーフ)がイイ!」だそうで・・・・
   ↓↓
20060116.jpg


タグ:試乗記
posted by えすぷれそ at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の車(307SW) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。