2013年08月04日

英式バルブ→米式バルブへチューブを交換する

わざわざブログに記すことでもないかもしれませんが、

携帯ポンプが使いやすいこと
虫ゴムの劣化で交換するのが面倒になったこと
いざとなればガソリンスタンドで空気入れちゃえること

などから、ランドナーの英式チューブを米式チューブに交換してみました。
と言っても、穴の大きさが同じなので、

英式バルブのチューブを外して・・・
DSCF3272.jpg

そのまま米式バルブのチューブを入れて空気を入れればOK。
DSCF3274.jpg

posted by えすぷれそ at 01:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371055701
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。