2012年05月16日

さがみ縦貫道路が14年度全通へ

さがみ縦貫道路:14年度全通へ、20年ぶり完成にめど/カナロコ
圏央道の県内部分「さがみ縦貫道路」が2014年度に全線開通する見通しになった。国土交通省は15日、唯一未定だった寒川北インターチェンジ(IC)―海老名ジャンクション(JCT)の開通を14年度とする予定を発表。県央部を南北に貫く大動脈は、最初の都市計画決定以来20年ぶりに完成のめどがついた。(中略)
 海老名IC―相模原愛川ICと茅ケ崎JCT―寒川北ICは12年度中に、相模原愛川IC―高尾山IC―は13年度中に開通する予定。相模原ICは取付道路の整備が遅れている関係で、出入りできるのは14年度に延期されている。

図(リンク元


つまり、妄想するに・・・
【12年度中】
・東名→相模原愛川IC経由で中央道相模湖ICのアクセスが少し楽になる。
・東名上り大和が渋滞してるとき、圏央厚木ICで出てR129やR246に出れる。
【13年度中】
・圏央道高尾山ICとつながるので、横浜青葉/町田から中央道、関越道方面に高速だけでアクセスできる。
・しかし、中央や関越から帰ってくる車が増えて大和は今以上の渋滞?
【14年度中】
・新湘南バイパスにつながるので、大和トンネルの渋滞を回避できると思いつつ、1号線が影取町あたりで混んでしまうのでやっぱりそのまま東名乗ってっかって感じか。

妄想なのでこのとおりいくかどうかわかりませんが(もちろん、何の裏付けもありません)。
posted by えすぷれそ at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。