2012年04月09日

余ったメモリをRAMDISKにした

すっかりデジモノいじり日記となっておりますが、お花見の写真とかは、先日http://expreso.blog.so-net.ne.jp/の方にupしてますので、そちらもよろしくお願いします。

前回のエントリで、2GBのメモリを2枚買って、VistaのPCに差し込んでみたんだけど予定どおり3GBしか認識しない、と。
で、残った1GBを「RAMディスク」という一つのドライブのようにして使うようにして、記憶装置としては電源切っちゃうと全部消えちゃうんだけど、これHDDよりスピードが全然速いんだよね、ということらしい。
・・・と、拙い知識で理解したところです。
そうすると、やっぱり試してみたくなっちゃうんだよね。

ということで、メモリと同じバッファローから「ラムディスクユーティリティ」というRAMDISK作成用のフリーソフトが出てるので、それをインストールして、適当な容量でRAMDISK作ってみた。

ram01.jpg

あっけなく「BFRD-DRIVE(G:)」ができた!
なんだ、簡単じゃん、と思ったら、

ram02.jpg
あれ? メモリさっきは3GBあったはずなのに。

ram03.jpg
設定画面をよく見てみると、残念ながらOS管理外では設定できないようです。
それに、さっきのページでこんな注意書きが。
・ダウンロードは無料。どなたでもお使いいただけます。ただし、*****/Eで終わる、MV-***、ECO-***で始まる型番のメモリでは動作しません。
・OSの管理領域内は対応パソコン全てでお使いいただけます。
・OSの管理領域以上の“限界突破”にはバッファローのメモリーの増設が必要です。
(標準搭載メモリー+バッファローメモリーの組み合わせ、もしくはバッファローのメモリーのみ、のパソコンで利用可能)

おれ買ったメモリは「D2/N667-2GX2/E」で、見事に/Eで終わってるし。。。

なので、次の策として、Gavotte Ramdiskというたぶん有名なソフトにトライ。
ぐぐって探したダウンロードページ(こちら)が、いきなり「實用軟體介紹」なんて漢字だらけでビビったけど。。。「下載位址」というところにzipファイルがあるので、これをDLしてインストール。

ram04.jpg

インストールはできたっぽい。
で、今度はどうかな?

ram05.jpg

ちゃんとOS管理外にできたっぽい。
メモリもきちんと3GB残ってました。

こうして、RAMDISK作ってみたけど、使い道がブラウザのキャッシュファイル置き場くらいしか思い浮かばないんですが、これもやってみました。

Chromeのショートカットのプロパティで、「リンク先」に
--disk-cache-dir="R:\TEMP"
を追加。上書きじゃなくて追加すると、そのTEMPというフォルダの中に「Cache」フォルダが作られファイル置き場となるようです。
ram06.jpg

ブラウズ早くなったけど、メモリ増強といっしょにやっちゃったから、RAMDISK作成の効果じたいがどれくらいかはよくわかりませんねぇ。
posted by えすぷれそ at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Blog・デジもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。