2012年04月07日

重たいVistaのノートPCのメモリを増やしてみた

5年前に買ったノートパソコン、シャープのPC-CW50T。OSがVistaHomeBasicなんですが、最近はどうもその動きの重さが気になっていました。HDDも80GBしかなくて残容量も少ないので、ここでSSDでも導入しようかってのもありかと思ったのですが、速度の面ならまずは512MB×2=1GBのメモリを増強するのが先かな、と。

そんな古いのまだ使ってるのかよって(笑)5年もパワーアップせずに使い続けてる方がおかしいかもしれない。

PC2-4200が仕様ですが、PC2-5300(667MHz)も使えるらしい。

もっとパソコン系詳しければ、バルクの安いのでもいいんでしょうが、付けて動かなくなったらイヤだなと思うと、いろいろ探すのも面倒くさいですね。バッファローの対応表で○が付いてるのにしようかと思いまして。

OSがvistaのhomeEditionなので、メモリは最大3GB程度しか認識しないとのこと。デュアルチャネルなので、同じの2枚セットが宜しいようですが、1GB×2にしようか、2GB×2にしようか迷うところ。
値段は、1GB×2が2,600円強、2GB×2の値段が3,900円程度で、3GBしか使えないとしても値段と見合ってるのでまあいいかということで、無駄なのを承知で2GB×2にしました。

RIMG0643.jpg
PC2-5300 (DDR2-667) 2GB 2枚組 D2/N667-2GX2/E
2日ほどで到着。白い化粧っ気のない外箱です。

メモリの交換はネジ2本はずせばOK。
RIMG0644.jpg

せっかくなので立ち上げの時間を計ってみます。
電源を入れてから、パスワード入力画面まではほとんど差がなく、あれ?という感じだったのですが、パスワード入力→立ち上がって砂時計マークが消えるまでが、従来1分かかっていたのがほぼ半分に短縮。

ネットも軽くなってます。ソネブロがさくさく見れるって、自分のPCの問題だったのか・・・

メモリの認識は3000MB弱。本当に3GBでした。
m01.jpg

なので、この1GBの余りをRAMディスクというのにして有効活用しようというのがこの続きの話
posted by えすぷれそ at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Blog・デジもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/262957229
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。