2012年01月28日

新東名4月に開通

新東名高速道路、4月14日に御殿場JCT〜三ヶ日JCT間162キロが開通 | 自動車ニュース 【オートックワン】
http://autoc-one.jp/news/975720/
NEXCO中日本は、同社が建設を進めてきた新東名高速道路の御殿場ジャンクション(JCT)から三ヶ日JCTまでの間(約162km)を、2012年4月14日(土)15時に開通すると発表した。
同区間は当初、2013年3月31日の完成予定であったが、およそ1年前倒しされる形となった。なお、残りの未開通区間については、以下年度にて順次開通予定としている。
・浜松いなさJCT〜豊田東JCT/2014年度
・海老名南JCT〜厚木南JCT/2016年度
・厚木南IC〜伊勢原北IC/2018年度
・伊勢原北IC〜御殿場JCT/2020年度(新東名高速道路全開通)
NEXCO中日本では、4月14日の開通により、静岡県内の東名高速道路の渋滞がほぼ解消される見込みとしている。
御殿場IC〜三ヶ日IC間の交通容量は一日あたり「48,000台」だが、現在の平均交通量は「74,000台」。完全に交通容量が超過しているため、同区間では年間2,500回もの渋滞が発生していたが、開通により交通が分散すれば、同渋滞は解消されるとしている。
また、新東名では現在の東名と比べて走りやすくなっていることが一つの特徴という。
たとえば現東名ではカーブの最小半径を300mにしていたところ、新東名では3,000mと緩やかなカーブにされ、最大勾配も現東名の最大勾配が5%のところを新東名では最大2%とすることで走行中のスピードの急激な低下を抑え、快適に走行できる道路設計とされた。
なお、新東名の最高速度制限について、NEXCO中日本 東京広報部長の長谷川氏は、
「新東名は120km/hで走行できるように設計されているが、速度についての最終決定権は公安委員会になる。事故などを考慮すると、おそらくだが120km/hになるとは考えられない。確かなことは言えないが、最高速度は全線100km/hになるのではないかと思う」
と述べた。


最高速については、こちらの記事も。結局120kmは無理そうです。


最高速度どこまで…新東名、有効利用か安全か
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120120-OYT1T00116.htm?from=popin
新東名高速道路の県内区間が初夏に開通予定であることを踏まえ、静岡県は新東名の最高速度(乗用車は時速100キロ・メートル)引き上げを関係機関に要望していくことを検討している。
 だが、国内には100キロ・メートル超の速度が認められている道路はなく、警察庁の検討委が最高速度引き上げに慎重な姿勢を示していることから、実現は難しそうだ。
(略)
 新東名はカーブや勾配が東名より緩やかなことなどから設計上は100キロ・メートル超の高速運転が可能で、昨年11月に県の検討委に示された素案には、最高速度は「140キロ・メートルも可能」とする文言が盛り込まれた。県交通基盤部は「安全が担保されるのであれば、高規格で設計された新東名の有効利用のために高速化は必要」との立場だ。
 しかし、そもそも最高速度の引き上げは可能なのだろうか。
 道路交通法22条は「最高速度が指定されている道路においてはその最高速度を、その他の道路においては政令で定める最高速度をこえる速度で進行してはならない」と定めており、最高速度が指定されていない高速道路の区間は、政令で100キロ・メートル(乗用車)としている。だが、警察庁によると、都道府県公安委員会が100キロ・メートル超の規制速度を指定することは制度的には可能という。
 一方、安全性には問題点が指摘されている。
 警察庁は2006年、学識経験者や国土交通省の担当者などで構成する「規制速度決定の在り方に関する調査研究検討委員会」を設置。議論の結果、〈1〉最高速度が100キロ・メートルを超えた場合、事故発生率が上昇し、重大性が増す〈2〉車両間の速度差が40キロ・メートルを超えた場合、事故発生率が上がる――などの理由で、「上限を上げるにはさらなる検証が必要で、直ちに上げる必要はない」との結論を示した。
 また、県が最高速度引き上げの前提とする新東名の6車線化は実現の見通しが立っておらず、県内区間は4車線で開通する予定だ。(以下略)(2012年1月20日11時43分 読売新聞)


posted by えすぷれそ at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/248942112
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。