2011年10月20日

鉄道博物館

CIMG0211.jpg
http://www.railway-museum.jp/top.html
いわゆる「てっぱく」。もう開業4年目なんですね。

自分も子どもたちも電車が好きなので、行こう行こうとは思っていたのですが、つい延ばし延ばししていました。
子どもたちが大きくなってくると休日もみんなで出かける隙間がなくなってくるのですが、ちょうど先日みんな空いた日ができて、行こうと思ったらその日ちょうどJRおおみや鉄道ふれあいフェアがあった、と。いうことで、ハシゴした次第です。
ふれあいフェアでもらう会場案内に、鉄道博物館の割引券がついていました。

CIMG0200.jpg
CIMG0223.jpg
駅のホームを模した作りは雰囲気いいです。
CIMG0225.jpg

自分的に"来る"のはこれかなぁ。
CIMG0232.jpg
このカラーは自分的には常磐線の急行「ときわ」のイメージですね。お盆の頃、石岡駅上りホームでデッキまでぎゅうぎゅうになっていたのを見た記憶があります。自分は急行には乗せてもらえませんで、いつも鈍行でした。

CIMG0207.jpg
この東北色の455系でお昼を食べました。窓も開いていい感じ。
このとなりの赤い電車は大宮車両センターで試乗していたの。


これは子どもたちがやった運転士体験教室。
http://www.railway-museum.jp/experience/operate.html
CIMG0219.jpg
リアルな運転台を使って、高崎線で「練習」します。約40分の講習です。
実際の運転士を養成するための訓練設備がベースとなっているようで、初級といっても、ブレーキ曲線をみて、○キロの時は○メートル前からブレーキを・・・なんて話まである本格的なもの。一人500円ですが、「ひと駅ごとに交代しないでいいからよかった」とのこと。

結局てっぱくで丸半日使ってしまいました。広いので疲れましたわ。

さて、ほとんどなんでもsuicaで用が済むてっぱくなんで、駐車場も・・
と期待したんですけど、非対応でした。

で、おみやげ。
CIMG0236.jpg
こんなにピンバッジもらってもなぁ(笑)

posted by えすぷれそ at 00:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 電車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
また、お邪魔します。
もう開業して4年になりますか。
早いもんですね、一度行ってみたいですね。
リアルなシュミレーターいいですね〜
まるで本物の電車を運転してるみたい!
Posted by kawaken at 2011年11月02日 21:49
このシミュレーター、「体験教室」専用で当日予約制(教室前の紙に書き込む)で別料金。普通のシミュレーターもありますが、行列作ってるし一駅限りだし、やるならこの方がいいですね。
Posted by えすぷれそ at 2011年11月06日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/231237948
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。