2011年10月16日

JRおおみや鉄道ふれあいフェア

JRの大宮総合車両センター、昔の「大宮工場」が一般開放される日だそうで、土砂降りの首都高を北上して行ってまいりました。工場入口は、市営桜木駐車場のすぐそばでした。着いた頃には丁度雨が止みましたが。ラッキー。

CIMG0162.jpg
車輪が並んでいて、いかにも工場っぽいです。

CIMG0160.jpg
台車整備の実演。

CIMG0163.jpg
クモヤE995。これ珍しいんですかね?「蓄電池駆動電車システム」だそうですが、止まってるのでなんだかわかりません。
http://www.jreast.co.jp/press/2009/20091005.pdf

機関車の屋外展示。このほかにも蒸気機関車が2両ありました。
CIMG0164.jpg

CIMG0167.jpg
けっこうな人だかりができていました。
大昔EF65がブルートレインを引いていたのは記憶にあるのですが、EF60もそうだっけ?と思ったら、500番台はそうらしいです。知らなかった。

そして、これから車両工場へ入ります・・・
CIMG0169.jpg

CIMG0172.jpg
ディーゼル機関車の外装が剥がされていたり、

CIMG0175.jpg
機関車がウマ(とは言わないか・・)に載せられてます。
国鉄からJRになった後の車両のことはよくわかりません。

そして、機関車の「車体移動実演」。
CIMG0184.jpg
ワイヤひっかけます。

CIMG0187.jpg
持ち上げて

CIMG0188.jpg

CIMG0189.jpg
意外とスピーディーに移動します。

CIMG0192.jpg
着陸。
しかし、向こう側はウマがないので、またもどってきました。

CIMG0196.jpg
正面から。
これだけでかいものが宙づりになって動くのは見ていて面白いです。

お父さんこういうところで仕事したら、毎日機関車見れて良かったのに、と子どもに言われました。
そうなんだよ。どこで人生間違えちゃったんだろう。
そういう意味でも、そこに働く人たちがいる工場見学は、楽しいけどちょっと切ない。

いろんな出店もあったりしましたし、もっと工場の中をゆっくり見たかったんですけれども、子ども達が急かすので、残念ながら早々と撤収しました。

このあと、鉄道博物館へハシゴです。

<おまけ>
実は一番圧巻だったのがこのNゲージ。
CIMG0177.jpg
同じ色・形の2軸の貨車ばかり80両近くつなげたもの。(ワム80000?)
さすが貨物鉄道会社が用意する模型は違うなぁと思った。
それに、自分でこれをやる勇気は、ちょっとないなぁ(笑)

posted by えすぷれそ at 23:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 電車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
大変興味深い内容ですね。
もうクモヤE995が登場していまるところがいいですね。
特に2軸貨車80両は圧巻されました。
スゴイの一言につきます。
Posted by 鉄吉 at 2011年10月17日 01:26
コメントありがとうございます。
模型のコーナーも何カ所かあったようですが、自分はここしか見れませんでした。2軸貨車の大編成なんてすっかり見なくなりましたしね。
Posted by えすぷれそ at 2011年10月19日 00:02
またまたお邪魔します。。
いつもブログチェックしてますが・・・
ついついコメ入れ忘れてしまいます(汗)
こういう鉄道フェア楽しいですね〜
普段入れないとこ入れるのでワクワクしちゃいます!
私がブルトレに熱中した時代のEF65PF型がある〜
超かっこいいっす!!
私は今月12、13日に奈良県香芝市の近鉄五位堂車庫で
行われる近鉄鉄道まつりに行ってきます!
えすぷれそさんも奈良遠征はいかがですか??
Posted by kawaken at 2011年11月02日 21:57
工場は楽しいですね。それも機関車メインなので迫力あります。
ただ、全然知らない近鉄見に奈良まではいけません〜(^_^;)
Posted by えすぷれそ at 2011年11月06日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/230718697
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。