2011年07月03日

節電しろっていうけどそもそもうちの電気代ってどうなの?


節電の夏がやってきました(汗)

7月1日、早速オフィスのエアコンがピーク時に止められ、3回くらい「暑い!脱ぐぞ!」と叫んでしまいました。「環境型セクハラ」になりかねないけど、マジ暑いです。会社からすれば電気来ないなと困るけど俺たち来なかったら取り換えればいいですからね。

しかし、その7月1日、

http://twitter.com/#!/OfficialTEPCO
7月1日13時台の最大電力は4,170万kWでした。今後14時台の予想最大電力は4,200万kWです。これに対するピーク時供給力は5,100万kWです。引き続き、節電にご協力をよろしくお願いいたします。


ていうのがピークで、東電の供給予定に比べ2割低かったんだから、もうやってらんねー(汗)


そんな節電ブーム(?)の機会、ちょっとうちの電気代って、普通の家と比べてどんなもんなのさ?と思って調べてみたメモ。

まず、「普通の家」の電気使用量。

「標準家庭」
まぁニュースとかでもよく聞く言葉。
http://www.tepco.co.jp/company/corp-com/annai/shiryou/report/bknumber/0808/pdf/ts080803-j.pdf
「従量電灯B、30A、月当たり使用電力量290kwh、口座振替」の契約
だそうです。東京電力の書類なので定義はこれでいいんでしょうけど、290kwhってホントに普通なのかなぁ。どういうふうにして「290kwh」になったのかは探せませんでした。

ちょっとウラを取って・・(?)
http://www.fepc.or.jp/present/jigyou/japan/sw_index_04/index.html
一世帯あたり電力消費量の推移としてグラフが出ていて、近年は月300kwh程度、2009年度は1口1ヶ月当たり平均283.6kwhという数字が出ています。まぁこれ見ると、東電の標準家庭290kwhってのはあながち見当外れの数字ではないのかな?この「一口」の意味次第ですねぇ。

もう一つ、別の指標。

節電ノルマ「20%」を検証した! やはりエアコン削るしか…
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110411/dms1104111558013-n1.htm


という記事を読んだら、「総務省の統計」というのがあったので、当たってみました。

総務省「家計調査」
二人以上世帯ってところで見てみます。

http://www.stat.go.jp/data/kakei/longtime/index.htm
       7月    8月   9月
(H22)   8,122 10,273 11,533
(H21)   7,834  9,318   8,914
(H20)   8,118 10,506  10,094


過去3年分見てみると、暑い去年などはそれなりに電気代が上がっていて、見ていて面白いです。
でも、「標準家庭」300kwhだと電気代にするとだいたい7,000円くらい?
夏場だし、単身世帯が入っていないんだろうけど、「標準家庭」とはちょっと乖離がありそうです。


もう世の中、いったい何のために節電しているのかよくわからなくなってきましたし、そういう論調もネットで見られるようになりましたが、一応、東電のサイトを見てみますと、
http://www.tepco.co.jp/setsuden/home/pdf/index01.pdf に
夏(7月〜9月)の 平日 9 時〜20 時の使用電力15%削減に向けて


と書いてあるので、一応緩いピークカットなのかな?と思われます。

本気で暑くなって電気がやばくなると、また大臣が出てきてパニック起こしてしまうのかなとも思いますが、3月にこんな記事もあったので、再掲。

首都圏で広範にわたる停電が瞬時に発生する可能性は低い=東電
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-20104520110317
[東京 17日 ロイター] 東京電力は17日、記者会見し、首都圏で瞬時に広範にわたる停電が発生する可能性は低いとの見通しを示した。
 政府が同日、大規模停電に関する注意を促したことを受け、一瞬にして電力供給がなくなるブラックアウト状態になるとの懸念が浮上していた。東電は、周波数を安定的に一定に保つため電力の需給バランスを見極めているため、その過程で一瞬にして大規模な停電が発生する可能性は低いと説明した。



そして、我が家の電気代。

================

webで公開しても何の意味もないけど、こんな感じ。
ちなみに世帯構成は夫婦+子供4人。

      7   8   9
(H22) 5300 6970 7530<340kwh>
(H21) 4040 4330 4280
(H20) 3640 4890 4210


やっぱり去年の電気代は高いです。毎晩エアコンをつけて寝ていたような気がします。
基本的にエアコンを付けるのは夜だけ。昼間は暑ければ「水かぶってこい!」って感じだし、出かけてしまうことも多いので、電気代は「家計調査」の3割以上少ないです。節電というか単に節約なんですけど、いいぞ。
ちなみに去年の月平均は240kwhでした。

================
posted by えすぷれそ at 01:40 | Comment(1) | TrackBack(0) | <メモ>※自分用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
世の中、節電の大合唱ですが、確かに節電は必要ですが、政府が本腰を入れるのなら、なぜテレビ局を輪番放送体制にしないのか不思議です。
テレビ局はかなりの電力消費をしているし、最近の番組は低俗で視聴率自体も当然低いので停波しても、影響は少ない。
Posted by 節電の不思議 at 2011年07月03日 08:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/212978461
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。