2011年06月14日

劣化

**この記事は将来DELするかもです**

ミラのプラ部品じゃなくて・・・

BLOGOSに出てた、
「嫁の劣化問題」その傾向と対策、 劣化しそうな女性の特徴
http://news.livedoor.com/article/detail/5605453/
元ネタはスパの記事だそうですが、本文見てません・・・

ふむふむ・・・





劣化しそうな女性の特徴

・結婚適齢期にこだわる
・結婚自体が目的になっている
・責任のある仕事に就いた経験がない
・実現の可能性が低い夢を語る
・楽に取れそう、もしくは流行の資格を求める(野菜ソムリエとか)
・お稽古事や料理教室が好き
・受験などで努力した経験がない

(中略)記事中にはこの項目だけでなく、もう少し詳しい解説があって、弁護士さんいわく、現在の結婚の制度自体が劣化を招くシステムだともいえるという話の流れの中で、奥深さを感じるこんな指摘が…
・家事をサボっても罰する制度がないし、第3者のチェックもない。それでも財産は2等分。結局サボったほうが得であれば、向上心を持てなくなるのは人間だれでも同じ
・反対に、家事を頑張っても褒めない夫の問題もある
・離婚相談に来る妻の多くは、夫の手取り年収400万〜700万で、妻が専業主婦が多い
・専業主婦になると、社会と関わりがなくなり夫が社会に出て働くことの大変さが理解できなくなる。
・収入が多い男性には、そもそも仕事を持った女性か、主婦業は経済活動なのだとわきまえた女性が嫁ぐし、妻は(収入が多い)夫を尊敬している。
・逆に300万以下だと妻はパートに出るから社会性が保たれる


引用のみで。
おそらく自分の劣化の方が酷いと思われるのでコメントしません・・・


こんなのもあった!
http://news.livedoor.com/article/detail/5585924/
・・・ところが、演技についての評価とは裏腹に、永作の外見についてはもっぱら"劣化した"という声が相次いでいる。(略) 変化が如実に分かってしまう原因は、地上波デジタル放送の普及という環境的なものだけでなく、その活動歴の長さにもあるだろう。そもそも19歳である1989年に『パラダイスGoGo!!』(フジテレビ系)で行われた乙女塾のオーディションに合格後、メンバー内での選抜を経てアイドルグループ「ribbon」でデビューした永作は、現在40歳で、ほぼ20年近く芸能界で活動していることになる。若いころから芸能界に身を置いていれば、視聴者はおのずとその"変化"に気づきやすくなるからだ。加えて、子ども並みとも言われるその童顔も、今回の騒動に影響を与えている。


あえて適当なとこを引用。
・・・こちらについてもコメントしません(^_^;)

posted by えすぷれそ at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | <メモ>※自分用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/209658634
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。