2011年04月17日

想定外の事態

「想定外は言い訳」、東日本大震災で土木学会などが緊急声明(日経2011/3/24 13:04)より引用:
「安全に対して想定外はない」。会見で、土木学会の阪田憲次会長は、こう強調した。「今回の震災は未曽有であり、想定外であると言われる。我々が想定外という言葉を使うとき、専門家としての言い訳や弁解であってはならない」
※土木学会HP http://committees.jsce.or.jp/2011quake/node/29


先月中旬から「想定外」という言葉は、準備不足の言い訳に使えるようになったようで、その言葉を聞く度にどう考えても「想定」する脳みそ足りなかったんじゃねーのヴァ(略 と思ってしまうわけです。

そんな「想定外」ですが、まぁそういう風にいいたくなるようなこともやはりあるもんで、まぁこんな他人様に迷惑かけないようなことなら、「想定外」もありかな、と思うのですが(笑)

--------------------------------

この記事とかこの記事で書いているとおり、最近カセットテープのデジタル音源化という作業というか遊びというかしていまして、先日も、Janet JacksonのRhythm Nation 1814のテープを、ジャム&ルイスのウネウネしたサウンドを久しぶりに聞きながらWMAにしていました。

カセットのA面が終了し、早送り。
しかしいつまで経っても早送りが終わりません。おかしいな、そんなに長いテープじゃないのに。

カセットを取り出してみると、

2011040902.jpg

テープがない!

信じられん。

いや、確かに、お気に入りのテープを何百回と聴くことを「テープがすり切れるまで聞く」なんて言ってたし、それこそラブバラード系のテープなんていつでも車でかけられるように常備してありましたよ。常備してるだけで自分がすり切れそうでしたが(笑)えっと何の話だったかな、そう、すり切れるまで聞くって表現してたかもしれないけど、実際テープなんて切れたことないですよ。

で、その切れたことないことが目の前で起こった訳で、こんなの初めてですよ。まさに想定外。

テープをばらしてみました。

2011040903.jpg

斜めにきれいにすぱっと切れてました。

そんなわけで、リズムネイション1814のB面はあきらめます・・・



posted by えすぷれそ at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/196187732
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。