2010年08月03日

高速道路各社の料金検索を使ってみた

高速料金検索、とは言っても、最近は休日千円って感じで、休日しか高速に乗らない者としては、料金検索よりもだいたいの所要時間検索に使ってしまっています。

NEXCO東日本 ドラぷら
http://www.driveplaza.com/dp/SearchTop
NEXCO中日本 ドライブコンパス
http://dc.kousokubiyori.jp/dc/DriveCompass.html
NEXCO西日本 料金・経路検索
http://search.w-nexco.co.jp/

試しに、某月某日10時出発 横浜町田→和歌山で検索してみました。
(もちろん、検索結果については、情報の内容が正確であるか一切保証しませんし、渋滞時の予測所要時間は、過去の交通集中渋滞データをもとにした予測であり、現在の状況や工事や事故に伴う渋滞を反映しているものではなく、天候や交通集中などにより大きく変動するです)


<ルート>
【東日本】【中日本】
経路1として、
東名→伊勢湾岸→新名神→京滋BP→第二京阪→近畿
のルートが出てきました。
【西日本】
東名→伊勢湾岸→(名阪国道)→西名阪→近畿
のルートが、「最安経路・最短経路」として出てきました。

名阪国道経由のルートが最初に出てくるなんて、いいですねぇ(笑)。
東日本、中日本では、第3経路でも名阪国道経由が出てきませんでした。

<所要時間>
東名→伊勢湾岸→新名神→京滋BP→第二京阪→近畿
のルートで所要時間を比べてみました。

【東日本】6時間57分(渋滞分で東名+28分、東名阪+10分含む)
【中日本】6時間19分(渋滞分+表示なし)
【西日本】7時間38分(渋滞分で東名+44分、京滋+7分含む)

渋滞なしの時間だと、東・中が6時間19分といっしょ。西は6時間47分と、若干所要時間が異なっていて、西が走るペースが遅い(70〜80km/hで設定されてるそうです。中日本は「主として規制速度をもとに区間により時速60〜100km」)。
でも、実感としては、東の時間で走るには途中休憩がほとんど取れません(笑)ので、西の方がちょうどいいかも。

<経由路線選択>
西日本は「必ず通る道路を指定or通らない道路を指定」ということができるので、たとえば大阪→九州で「山陽道を通らない」と指定すると、中国道経由の距離・時間が表示できました。
東日本は経由IC指定なのかなぁ・・・?そういう意味で西日本はマニアックに使える・・かな?

================

このブログにはNEXCO中日本の「ドライブコンパスmini」というブログパーツを貼り付けているものの、最近は渋滞予測を踏まえた所要時間がすぐ出てくるドラぷらを使っています。
   ↓↓
2010080301.jpg

ただ、今回はじめてNEXCO西日本のサイトを使ってみたのですが、「予測到着時間を調べる」ということで再度入力が必要なんですが、渋滞予測が地図上に出たり、「予測所要時間の推移」でどのタイミングがより渋滞が少ないかがわかるので、便利だなと思ったところでした。

2010080302.jpg

posted by えすぷれそ at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。