2010年01月11日

ゆきぐにれっしゃだいさくせん


http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=24017(絵本ナビ)
雪の電車を見て、雪国へ行きたくなったぼくとゆうじは、上越線で越後湯沢まで旅をする。途中、水上駅でお弁当をつかい、湯沢は雪だるまを作り、雪をかぶった貨物列車や駅構内を走るラッセル車にびっくりする。帰りは上越新幹線MAXで東京へ。


という絵本を図書館でこどもたちが借りてきまして、雪国に行きたくなってしまったようです。

(絵本より引用)
おとうさんが、いった。
おまえたち ふたりだけで、いってみないか・・・

   ↓
 あ・・・オレ行く(爆

-----------------------------------------

ということで、絵本にある子どもたちだけのつつましい旅行とは異なり、東京駅近くの駐車場に車を駐め、特急で水上まで行く「贅沢旅行」です。

といいつつ、久々の電車の旅。
2010011101.jpg
2010011102.jpg


沼田のあたりから雪が残っていて、子どもたちは大はしゃぎ。
トンネルを越える前から雪国になっていました。
2010011103.jpg

2010011104.jpg
トンネルの中にある土合駅。人がけっこういたのには驚いた。

2010011105.jpg
やっぱり雪国です。

2010011106.jpg
帰りは越後湯沢からMAX×2です。いーふぉーけいまっくす。
車内売店まで離れていると、階段を上り下りしないとたどり着かず、やっかいな電車です。
ちなみに、
http://expreso.seesaa.net/article/106890906.html
をずーっと下にスクロールした時と同じ列車。

2010011107.jpg


posted by えすぷれそ at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137946237
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。