2013年01月24日

部品のメモ

問題は在庫がまだ残ってるかどうか。20年も取っておかないかな、と。

mira ウェザーストリップ.jpg

mira エンジンまわり.jpg

mira シートベルト.jpg

mira シール.jpg

mira ドアハンドル.jpg

mira ボンネットフードの内ゴム.jpg

mira ルーフモール.jpg

mira 足回りブッシュ.jpg

posted by えすぷれそ at 01:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自分の車(mira) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

2012〜13年末年始の渋滞

2012.12.29 17:00
201212291700.jpg

2013.01.02 17:15
201301021715.jpg
さすがにこのときは宝塚、四日市、岡崎など要所要所で渋滞していて、東名は大和トンネルから御殿場JCTまでつながってる感じなのかな。ニュースもこんな感じ。
Uターンラッシュ始まる 3日にかけピーク (日経)
2013/1/2 19:59 (2013/1/3 1:15更新)
 年末年始をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュが2日始まり、各地の高速道路が混雑した。日本道路交通情報センターによると、同日と3日がピーク。
 同センターは、天井板崩落事故から仮復旧した中央自動車道笹子トンネル(山梨県)付近で2日夕に最大約45キロの渋滞を予想していたが、同日午後7時現在、上り線の渋滞は約5キロと予想を大幅に下回った。同日夕までの渋滞で最長は正午ごろの約10キロ。同センターの担当者は「東名高速などへ迂回している車が多い」としている。
 迂回先の東名高速道上り線の大和トンネル(神奈川県)付近では約57キロの渋滞となった。最大約40キロの予想を上回った。
 関越自動車道上りの高坂サービスエリア(埼玉県)付近は約41キロの渋滞になった。
 笹子トンネルは昨年12月29日、下り線を時速40キロ規制で対面通行にして仮復旧したばかり。玉突き事故が相次ぎ、2回通行止めになった。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0201W_S3A100C1CC1000/


2013.01.03 16:55
201301031655.jpg
posted by えすぷれそ at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VistaのノートPCをSSD化してみた

5年前に買ったノートパソコン、シャープのPC-CW50T。HDDが80GBしかなくて、残容量も少ないので、4月にSSDでも導入しようかって思ったのを見送っていたところですが、いよいよCドライブのクリーンアップを頻繁にして空き容量を確保するのも限界に来たし、SSDの価格も下げ止まってきたどころか「まもなく値上がり」するらしいということで、Intel 330 Series SSDSC2CT180A3K5という180GBものを11.5k\くらいでポチってそいつが元旦にやってきました。クロネコヤマト様、正月早々すみません・・・

DSCF1576.jpg
Intelでは新しい335シリーズというのが出たようですが、240GBだとちょっと高いし、せいぜい80GBの倍くらいあればしばらく何とかなるだろう、というところで180GBとしました。ちょうどamazonギフトも12千円分くらいありましたので。

で、以下作業記録。

一般的なやり方のとおり、インテルのHPからソフトをダウンロードしてHDDのクローンを作って差し替えようという目論見なんですが、USB外付け接続するようなケーブルは入っていないので、Centuryの「シンプルBOX2.5」って安い2.5インチのHDDケースを購入。
しかし、ケーブル短すぎて使いにくい。
この中にSSDをセットして、作業開始。
DSCF1579.jpg

http://www.intel.com/go/ssdinstallation から Data Migration SoftwareをDLしてインストールしてみようと思ったところ、
ssd02.jpg
「この製品をインストールするには、少なくとも1つのIntel SSDデバイスをシステム内で使用する必要があります」ということで、どうやら認識されてない様子。
つないでるのになぁ。

コントロールパネル→システムとメンテナンス→管理ツール→コンピュータの管理→ディスクの管理
で見てみると、一応170GB弱の「ディスク2」が見えてまして、
ssd03.jpg
初期化されてないのがまずいのかなと思ってクイックフォーマットして、再度Data Migration Softwareをインストールしようとしてもやっぱりダメ・・・デバイスマネージャーでは「Mass Storage Device USB Device」となっていて、ディスクとしては認識されてるけど「Intel」っていう文字が出てこないから、これが原因なのかなぁ。

ということで、このHDDケースではIntelの移行ソフト使えないっぽいorz
なので、別のフリーソフトでチャレンジしてみます。
ssd07.jpg
EaseUS Todo Backup http://www.todo-backup.com/

解説を書いたブログ記事とかは英語が多いのですが、最新版は、Multiple Languages Supported: English, Deutsch, Español, Français, Italiano and 日本語だそうで、インストールすると日本語になりました。

ssd08.jpg
「クローン」の「ディスククローン」を選んで、

読み込み元(コピーもと)
ssd09.jpg
読み込み先(コピー先。新しいSSDの方)
SSDなので、「SSD用に最適化」のところにチェックを入れておきました。
ssd10.jpg

この画面でパーティションの大きさを変えられるようなので、適当にいじって、
ssd12.jpg
その後、80GBのHDDのクローン作成にちょうど2時間かかって終了。
※この段階で真面目にパーティション設定した方がよかった。

PC閉じて、ひっくり返してHDD部分の裏蓋を開け、中に押さえの鉄板が5つのビスで留めてあるのでそれも外して、
DSCF1582.jpg

HDDと交換。
DSCF1584.jpg

新しいSSD。裏面はアルミ削り出し?みたいな。
DSCF1586.jpg

で、祈るような気持ちで起動させたら
DSCF1587.jpg
無事立ち上がりました。

起動時間は、電源入れてからログイン画面まで、65秒(HDD)→27秒(SSD)
パスワード入力後、デスクトップ画面の表示まで 9秒(HDD)→3秒(SSD)

といったところでした。評判どおり速いです。

EaseUS Todo Backupの操作画面ではHとかAとかになっていたドライブ文字もちゃんとC、D、Fと元通りになっていました。しかし、パーティションがぐちゃぐちゃ。
原因はよくわかりませんが真ん中の論理ドライブの拡張ができなかったので、
ssd14.jpg

そのドライブの中身を待避させたあと、ドライブを削除して未割当とし、前後の空白と一つにしたあと、新たにドライブを割り当てました。
ssd15.jpg
posted by えすぷれそ at 03:18 | Comment(1) | TrackBack(0) | Blog・デジもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。