2012年11月25日

ランドナーレストア(5)ハブのグリスアップ

フロントハブのがたつきがあったランドナー。
フロントだけなら、自分で調整してみるか、というか、調整するならグリスも入れちまえってことで。

13mmのハブスパナを買えばいいんでしょうけど、高いので、ホームセンターで類似のものを探してみたところ、ディスクグラインダー用両口スパナというものがあったので、買ってみました。
RIMG2277.jpg

厚さ3mm強。微妙に入らないので・・・
RIMG2272.jpg

ヤスリで削ってOK!(笑)
RIMG2275.jpg

17mmのレンチと組み合わせて、22年の時を経て明かされるハブベアリングの状態。
RIMG2279.jpg

・・・・・・
RIMG2280.jpg

反対側にマグネットトレイを置いておいて、シャフトを抜きました。
グリースがないのでポロポロベアリングが落ちてきました。
RIMG2281.jpg

グリスが少し残ってました。こんな感じで。もう固形です。
RIMG2283.jpg

玉押しには傷が入っているようですが、代わりの部品を買っていないのでそのまま封印しようかと思います。
RIMG2285.jpg

パーツクリーナーでベアリングもきれいにしました。
RIMG2287.jpg

普通自転車にはデュラグリスというのを使うようですが、ツーリストとしては(意味不明)、ここはAZの「袋入りリチウムグリース」で。198円。
RIMG2278.jpg

蛇腹式、意外と使いやすいです。
たっぷりのグリスで埋めて、
RIMG2291.jpg

ピンセットで玉を戻しました。
RIMG2292.jpg

この後の調整のところが、ゴリゴリとかスルスルとか難しいようだったのですが、自分は手で玉押しを少しきつめに(ゴリゴリまで)押し込み、次にロックナットも手で止まるまで押し込み、最後にロックナットを17mmレンチで押さえながら、玉押しを13mmで緩める方向に回して止めたらうまくいきました。

シフトワイヤも変えたいけど、とりあえずこれで乗れるところまでいきました。
DSCF1045.jpg

後日、大きいダイソーに行ったら「板スパナ」なる商品が。
13mmならこれで良かったのかと思います。
DSCF1041.jpg

posted by えすぷれそ at 02:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

ランドナーレストア(4)ブレーキケーブル他

ランドナーなので、カンチブレーキです。
効かない、というのが最近のネットでの評判ですが、20年前はこれでサイドバッグつけてテールスライドさせたりしてた(←あほ)ので、それほどでもないかと思っております。
ブレーキシューは当時雨の日でも効くと定評のDEORE DX。
DSCF0707.jpg

さすがにこのケーブルでは恐いので、交換します。
DSCF0712.jpg

トップチューブの中に入ってるアウターも錆でこんな感じ。
DSCF0760.jpg

しかし、新しいアウター、向こう側から出てこないorz。しばらく格闘しました。
なにかいいやり方あるんでしょうか?
DSCF0828.jpg

カンチブレーキのアーチワイヤー。
もうカンチなんて使ってないから手に入るのかと心配したんですが、東急ハンズにありました。
DSCF0831.jpg

仮止め。チドリの向きってこっちで良かったのかな・・・
リアのブレーキはDEORE DXに換装してます。シューはXTです。
DSCF0832.jpg

輪行ヘッドも分解してキレイにします。
上下とも、ベアリング押さえのスプリング(?)を外し、ベアリングを取り出しました。
DSCF0819.jpg

一つ脱走しようとしてますが(笑)
DSCF0822.jpg

完成、ではありませんが、とりあえず乗れる状態になったかと。
ペダルは、tiogaのシュアフットがあったので取り付けてみました。
ブレーキアウターの高さが変ですが、まぁいいか。
DSCF0835.jpg

試乗。
ランドナーだ・・・
DSCF0836.jpg
しかし、フロントのハブにがたつきがあります。
このままではちょっと乗れません。

続く。
posted by えすぷれそ at 02:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

ランドナーレストア(3)タイヤ交換

古いタイヤ。
リアはアメクロタイプの三ツ星トリムライン(懐かしい)。確か旅行中にすり切れて稚内の自転車屋に飛び込んだらたまたま在庫があったものでした。しかし、トレッド面もサイドもひびが入ってしまっています。
DSCF0711.jpg

オープンサイドのフロントは・・・こりゃダメだ。
DSCF0736.jpg

なので、ランドナータイヤを2本4千円ほどで注文しましたら、
大きな箱が届きました。
DSCF0803.jpg

タイヤがそのまま入ってます。最近ケブラービードの折り畳んだタイヤばかりだったので、こういうの新鮮。
DSCF0804.jpg

今、この時代に650Aのランドナータイヤがまだ手に入る幸せをかみしめて(大げさな)。
35Aだったらママチャリのチューブ(1-3/8)使えるけど。。。
(38Aが好みだしずっと使ってきてたので文句はないです)
DSCF0807.jpg

ビニールをくるくる巻き取っていくのも昔は良くやりました。
DSCF0809.jpg

チューブは我が家のデッドストックを活用します。
15年程度前に買ったと思われる。
DSCF0811.jpg

三つ星だ!!
DSCF0814.jpg

しかし、堅い。指紋なくなるかと思ったくらい。
DSCF0815.jpg

「Panaracer COL DE LA VIE Randonnee」誇らしげにランドナーと書いてあります。
DSCF0817.jpg

まだまだ続く。

posted by えすぷれそ at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

ランドナーレストア(2)チェーン磨き

次は、チェーンまわりを少しキレイにしてみます。
DSCF0710.jpg

DSCF0746.jpg

別に大事なデートが控えてる訳ではありませんが、数日爪が黒くなるのを避けようと薄手の手袋付けて作業したんですが、チェーンリングとチェーンの間に挟んで穴が空きやはり手は汚れました。
DSCF0748.jpg

ちょっと油をかけただけで汚れがにじみ出てきます。
DSCF0753.jpg

それに、チェーンの汚れが固まって渋くなってる・・・
これが数年前に乗って歯飛びが起きた原因じゃないかと思うんですよね。
DSCF0754.jpg
結局、ぼろ布だけではどうにもならず、細いアーレンキーでコマ間の汚れを掻き出していきました。

フリーもこんな感じのを。。。
DSCF0733.jpg

拭き取った。
アルテグラの13-26の8段だったかと。
DSCF0735.jpg

日が傾き出したので、この日は終了します。
DSCF0756.jpg

斜光に輝く(?)チェーンリング。
DSCF0759.jpg

続く。
posted by えすぷれそ at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

ランドナーレストア(1)

実家の裏手に放置してあったランドナーを引き上げてきました。
1990年のミヤタのアルフレックス・ツーリズム。
泥除けなくって、純粋なランドナーからはかけ離れた姿ですが。
DSCF0709.jpg

サンマルコロールスの皮サドル。入手経路不明。 
DSCF0716.jpg

Wレバー。アルテグラ600ですが、これはリア6段→8段に交換したときあわせて変えたものです。
レバーの間のステッカーは北海道で電車に乗り合わせた東藻琴村(現・大空町)役場(と思う)の方に戴いた「村おこし」(?)のシールですが、東藻琴村に行ったかどうか記憶が定かではない・・・
DSCF0715.jpg

で、
2008年に一回だけ小治しして乗ってみたんですが、それからまた4年半放置されてまして。
で、こいつをまた直して乗ってみようという試みです。
「レストア」とは書きましたが、本人の性格上、乗れる程度の修理しかしませんが。

ちゃんとグリス塗って放置したようで、ハンドルもシートポストも固着してなかったです。
DSCF0725.jpg

輪行ヘッドを外していきます。
DSCF0726.jpg

黄色いステッカーは、稚内のお天気屋のステッカーです。
だいぶご無沙汰してますが、マスター、元気かなぁ?
DSCF0727.jpg

フォーク抜けた。
DSCF0728.jpg

キャリアも外しちゃえ。
といいつつ、20年以上外したことのないキャリア。556かけてちょっと格闘・・・
DSCF0730.jpg

外れました。
ブレーキも取ってみました。
DSCF0732.jpg

続く。

posted by えすぷれそ at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。