2012年04月16日

新東名開通関連

前々から気になっていて、2011.8.292012.1.28に記事にして、更には自転車で"完熟走行"までしてしまった新東名高速がついに開通したので、ネットのニュース記事からいくつかクリップ。

新東名、御殿場―三ケ日間162キロが開通 | 静岡新聞
新東名高速道路が14日午後3時、御殿場―三ケ日(浜松市北区)の両ジャンクション(JCT)間の約162キロで開通した。東名高速と並行し交通渋滞の緩和のほか、災害時の代替ルートとして期待されている。2020年度に海老名南(神奈川県海老名市)―豊田東(愛知県豊田市)の全長約254キロが完成する計画。
 昨年のゴールデンウイークには、東名の御殿場―三ケ日JCTで渋滞が60回発生したが、今年は新東名の開通により、予測される東名と新東名の渋滞は2回と、ほぼ解消される見込み。


けっこうお金かかってます。これから1.5兆円もかけるのもどうなんでしょ。
中日新聞:新東名 御殿場−三ケ日間 きょう午後3時開通:静岡(CHUNICHI Web)
14日に県内区間が開通する新東名高速道路。愛知、神奈川県の区間を含めた総延長254キロの建設にかかる総工事費用は、4兆4000億円に上る。2020年度の全線開通を予定しているが、区間によっては用地取得がまだ進んでいない場所もある。
 今回開通する御殿場−三ケ日両ジャンクション(JCT)間の162キロの総工費は約2兆5700億円。計画当初の予算は2兆9000億円を見込んでいたが、橋を軽量化して基礎部分や橋脚をスリム化するなど新技術を積極的に採用してコストを削減した。
 それでも、1キロあたりの工事費は約160億円かかり、高速道の全国平均をかなり上回っている。NEXCO中日本広報は「道の多くの部分がトンネルや橋を通っている。構造物が多い分、費用が高め」と明かす。


新東名の交通量5万8千台 初の日曜、東名を上回る :日本経済新聞
中日本高速道路は16日、静岡県区間が開通した「新東名高速道路」が初めて迎えた日曜日となる15日の交通量(速報値)を発表した。新静岡インターチェンジ(IC)―静岡サービスエリア(SA)上下線の通行車数は5万8000台で、並行する東名高速(静岡IC―焼津IC)を7000台上回った。
 新東名、東名を合わせた交通量は計10万9000台で、前年4月の日曜日に比べて43%増。“開通効果”で多くの利用客がドライブやSAを楽しみに訪れたとみられる。
 5キロ以上の渋滞は新東名、東名を合わせても、下りの新清水ジャンクションを先頭に最長5.3キロで発生しただけだったという。

お盆だと静岡県内も結構渋滞しているようなので、少なくとも御殿場と三ヶ日の間をスムーズに走れるならだいぶ気が楽です。岡崎や大和の渋滞はしょうがないから我慢しますかね(大和はいろいろ逃げ道探してますがw)

最高速度については結局100km/hでしたね。期待したんですが残念でした。坂が緩やかだからといって、夜大型車が大挙して押しかけると実際85kmくらいでしか流れなくなっちゃいそうですが、どうでしょうか。
新東名制限速度は100キロ 県警「引き上げ困難」 | 静岡新聞
4月14日に開通する新東名高速道の最高制限速度について、繁田誠県警本部長は27日、県議会本会議で、東名高速道と同じ時速100キロになると述べた。四本康久氏(民主党・ふじのくに県議団、富士宮市)の代表質問に答えた。
 新東名はカーブや坂が緩やかで、時速120キロで走行できる設計になっている。法定速度は100キロだが、制限速度の引き上げを求める声もあり、県警と県公安委員会が検討してきた。
 繁田本部長は、国の有識者検討委員会が2009年3月に取りまとめた報告書で「規制速度が時速100キロを上回ると事故率が増加するため、引き上げる状況にない」と結論付けたことなどを理由に挙げた。新東名の安全対策として、高速隊にパトカーなど車両19台を増やすことも明らかにした。


posted by えすぷれそ at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

余ったメモリをRAMDISKにした

すっかりデジモノいじり日記となっておりますが、お花見の写真とかは、先日http://expreso.blog.so-net.ne.jp/の方にupしてますので、そちらもよろしくお願いします。

前回のエントリで、2GBのメモリを2枚買って、VistaのPCに差し込んでみたんだけど予定どおり3GBしか認識しない、と。
で、残った1GBを「RAMディスク」という一つのドライブのようにして使うようにして、記憶装置としては電源切っちゃうと全部消えちゃうんだけど、これHDDよりスピードが全然速いんだよね、ということらしい。
・・・と、拙い知識で理解したところです。
そうすると、やっぱり試してみたくなっちゃうんだよね。

ということで、メモリと同じバッファローから「ラムディスクユーティリティ」というRAMDISK作成用のフリーソフトが出てるので、それをインストールして、適当な容量でRAMDISK作ってみた。

ram01.jpg

あっけなく「BFRD-DRIVE(G:)」ができた!
なんだ、簡単じゃん、と思ったら、

ram02.jpg
あれ? メモリさっきは3GBあったはずなのに。

ram03.jpg
設定画面をよく見てみると、残念ながらOS管理外では設定できないようです。
それに、さっきのページでこんな注意書きが。
・ダウンロードは無料。どなたでもお使いいただけます。ただし、*****/Eで終わる、MV-***、ECO-***で始まる型番のメモリでは動作しません。
・OSの管理領域内は対応パソコン全てでお使いいただけます。
・OSの管理領域以上の“限界突破”にはバッファローのメモリーの増設が必要です。
(標準搭載メモリー+バッファローメモリーの組み合わせ、もしくはバッファローのメモリーのみ、のパソコンで利用可能)

おれ買ったメモリは「D2/N667-2GX2/E」で、見事に/Eで終わってるし。。。

なので、次の策として、Gavotte Ramdiskというたぶん有名なソフトにトライ。
ぐぐって探したダウンロードページ(こちら)が、いきなり「實用軟體介紹」なんて漢字だらけでビビったけど。。。「下載位址」というところにzipファイルがあるので、これをDLしてインストール。

ram04.jpg

インストールはできたっぽい。
で、今度はどうかな?

ram05.jpg

ちゃんとOS管理外にできたっぽい。
メモリもきちんと3GB残ってました。

こうして、RAMDISK作ってみたけど、使い道がブラウザのキャッシュファイル置き場くらいしか思い浮かばないんですが、これもやってみました。

Chromeのショートカットのプロパティで、「リンク先」に
--disk-cache-dir="R:\TEMP"
を追加。上書きじゃなくて追加すると、そのTEMPというフォルダの中に「Cache」フォルダが作られファイル置き場となるようです。
ram06.jpg

ブラウズ早くなったけど、メモリ増強といっしょにやっちゃったから、RAMDISK作成の効果じたいがどれくらいかはよくわかりませんねぇ。
posted by えすぷれそ at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Blog・デジもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

重たいVistaのノートPCのメモリを増やしてみた

5年前に買ったノートパソコン、シャープのPC-CW50T。OSがVistaHomeBasicなんですが、最近はどうもその動きの重さが気になっていました。HDDも80GBしかなくて残容量も少ないので、ここでSSDでも導入しようかってのもありかと思ったのですが、速度の面ならまずは512MB×2=1GBのメモリを増強するのが先かな、と。

そんな古いのまだ使ってるのかよって(笑)5年もパワーアップせずに使い続けてる方がおかしいかもしれない。

PC2-4200が仕様ですが、PC2-5300(667MHz)も使えるらしい。

もっとパソコン系詳しければ、バルクの安いのでもいいんでしょうが、付けて動かなくなったらイヤだなと思うと、いろいろ探すのも面倒くさいですね。バッファローの対応表で○が付いてるのにしようかと思いまして。

OSがvistaのhomeEditionなので、メモリは最大3GB程度しか認識しないとのこと。デュアルチャネルなので、同じの2枚セットが宜しいようですが、1GB×2にしようか、2GB×2にしようか迷うところ。
値段は、1GB×2が2,600円強、2GB×2の値段が3,900円程度で、3GBしか使えないとしても値段と見合ってるのでまあいいかということで、無駄なのを承知で2GB×2にしました。

RIMG0643.jpg
PC2-5300 (DDR2-667) 2GB 2枚組 D2/N667-2GX2/E
2日ほどで到着。白い化粧っ気のない外箱です。

メモリの交換はネジ2本はずせばOK。
RIMG0644.jpg

せっかくなので立ち上げの時間を計ってみます。
電源を入れてから、パスワード入力画面まではほとんど差がなく、あれ?という感じだったのですが、パスワード入力→立ち上がって砂時計マークが消えるまでが、従来1分かかっていたのがほぼ半分に短縮。

ネットも軽くなってます。ソネブロがさくさく見れるって、自分のPCの問題だったのか・・・

メモリの認識は3000MB弱。本当に3GBでした。
m01.jpg

なので、この1GBの余りをRAMディスクというのにして有効活用しようというのがこの続きの話
posted by えすぷれそ at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Blog・デジもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。