2012年03月20日

box.netを使ってみた

このときアカウントだけ作って50GBもらって喜んだだけで放置していたbox.netですが、せっかくあるんだからバックアップ用に使ってみるか〜

ということで、web上でいきなりフォルダをドラッグ&ドロップしたんですが・・
フォルダだけupされたorz。。。
フォルダことアップロードってできないのかなぁ。と。

で、このbox.net、WebDAVというネットワークドライブ扱いする機能(?)があるらしいので、
さっそく、windowsの「コンピュータ」でネットワークドライブの割り当てをして、

dav01.jpg

なんか容量が変だけど、とりあえず見れた。
で、ここにドラッグ&ドロップでファイルコピーしてみました。

フォルダごとアップロードできるじゃん、と思ったら、

dav02.jpg

この、「スピード 33.5KB/秒」ってずいぶん遅いんじゃない?
こりゃダメだ・・・これだといつ終わるのかわかりません。

気を取り直して、とりあえずChromeの画面上でフォルダ作って、その中にファイルをドラッグ&ドロップしたところ、

box.jpg

ちゃんとアップロードできました。
だいたい感覚的に 150〜250kb/秒、1MBに4〜6秒ってところですね。

じゃあどんどん上げちゃうぞ、
と調子に乗って沢山のファイルを一気にもってきたら・・

box2.jpg

エラーだ。
1回100ファイルまでだそうです。
しかし「bulk upload」ってことは、別のアップロードの仕方がある?

と思ってよく見てみたら、

box5.jpg

一括アップロード。これ?

box3.jpg

とりあえず、フォルダごとてきとうに入れてみたところ、

box4.jpg

フォルダごと、それも100以上のファイルを一括でアップロードできました。

あんまり使わないファイル置き場(それも大事じゃないの)にしようかと思ったんですが、意外と使いやすかったんでそれだけじゃもったいないな〜と思いつつ、会社ではオンラインストレージにアクセスできないので、他に使い道も思い浮かばない。

結局このHDD80GBのノートパソコンのごみファイル待避場所?
でも、セキュリティとか、将来ファイルがなくなったりとかいうことはないんだろうか、ちょっと心配。





posted by えすぷれそ at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Blog・デジもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

e-Tax 2012

4年前にもe-taxで確定申告しているので、いまさら税金が戻ってくるってもんでもないんですけど、今年の確定申告は久しぶりにe-tax使ってみるか・・・と思った次第です。

さっそく電子証明書の期限が切れているので、仕事休んで区役所に取りに行って・・・

e-taxにログインしようかと思ったけどパスワード忘れちまってるので、新しいパスワードの通知が税務署から来るのを待って・・・

で、スタート。
源泉徴収票見ながらさくさく入力。

義捐金の控除入力しようと思って、はて、待てよ、と。タックスアンサー見てみる。

No.1120 医療費を支払ったとき(医療費控除)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm
自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。


No.1150 一定の寄附金を支払ったとき(寄附金控除)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1150.htm
納税者が国や地方公共団体、特定公益増進法人などに対し、「特定寄附金」を支出した場合には、所得控除を受けることができます。


医療費控除の場合、「自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために・・」とあるので、家族分の領収書集めてOKだったんだけど、寄付金控除の場合、「納税者が」ってなってるから自分の名義で出してるのじゃないとだめじゃんか〜

ということで、ここまで準備して結局確定申告する必要もなくなったのでした。。。


確定申告ネタではこんなものを見た。。

news - 確定申告で知る、子を思う国の愛(404 Blog Not Found)
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51778807.html
今年の確定申告を昨日済ませた私だが、毎年やっているといやでも「例年との違い」が見えてくる。我が家の場合、子供二人分、76万円あった扶養控除が0円になった。


我が家の場合、毎年確定申告してる訳じゃないけど、152万円あった扶養控除が0円になった。
まぁその分子ども手当もらってるから(面倒で計算なんかしてないけど)トントンなんだろうけど、いざ控除がこれだけなくなると、やっぱりでかい。「身の程知らず」にも程がある(笑)

posted by えすぷれそ at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Blog・デジもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

インフルエンザ

かかっちまったです。
4日も仕事休んだ・・・

P2012_0307_233635.JPG


○ 夜熱が出たうえ、こどもがBだといって寝ていたので、子どもが行った小児科に行ったら、のどを見て検査もせずに「間違いないです」と。
 検査もしないのはどうなんだろうと思ったけど、そういえば20世紀の頃はそんな診断キットなんかなくたって状況証拠でお医者さんはインフルって見てたんだよなぁ。それに、早すぎて出てないかもしれないからタミフル処方する、ってことなら検査してもしなくても一緒だし。

○ 最初の2日は微熱があったりなかったりで、これタダの風邪じゃねえの?と思っていたら、2日目夜に急上昇して39度を超えた。お医者さん大当たり(笑)
 こんなサイトもあった。
http://www.yoshida-cl.com/8-osi/diary-s.html
 今年のB型の特徴を見てみますと次のようです。
1.嘔吐、下痢のような消化器症状がよく見られる。
2.微熱が1〜2日続いてから、高熱が出現する。
3.あまりはっきりした症状がなく、発熱も見られず、2〜3日して検査したらインフルエンザと判明。
4.始めから、かなり重症。
 と言う具合に、かなりバリエーションがあります。


○ カロナール200×2が解熱剤として毎食後飲むように(?)と処方。最初2回くらいで止めちゃったけど、そのあと高熱になったからまた飲むことに。しかし、飲んでも2時間後に1度下がるだけで、またすぐに熱が39度に戻っていくのには困った。熱は上がるときがきつい(強烈に寒い)ので、カロナールを飲むたびにそのきついときが何度も来ることになる。でもずっと39度越えで大丈夫なのかどうかはわからない。
 ロキソニンを飲んでるとカロナールって効き目が弱い気がする。でもインフルの時はあまり強い解熱剤は出しちゃいけないらしいからしょうがないです。

○ 一旦収まった熱がまた上がる「二峰性発熱」ってのがよく見られるらしいけど、結局「三峰性」になって4日目の深夜まで熱が出た。

○ で、タミフルは5日間飲んだんだけど、効き目はよくわかりません。。

 
posted by えすぷれそ at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康がいちばんです | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。