2011年10月31日

労災から

ニュースから。

過労自殺で労災認定=キリングループの男性社員―東京
 キリングループの東京キリンビバレッジサービスの男性社員=当時(23)=が、過重労働が原因で精神疾患を発症して自殺したとして、労災を認定されたことが31日、分かった。品川労働基準監督署が5日付で労災保険の給付を決定した。
 男性側の代理人弁護士によると、男性は2005年に同社に入社。車で東京都内の自動販売機を回り、飲料水を補充する仕事をしていたが、10年4月、品川区内の営業所から飛び降り自殺した。
 同年3月に異動した同営業所では、担当エリアが以前より広く、商品の入れ替え時期だったこともあり、自殺直前の2週間は毎日15時間前後勤務、十分な睡眠時間が取れなかったという。
 男性側は、それ以前も、時間外労働が恒常的に月60〜90時間に上っていたのに、残業代は月千数百円しか支払われていなかったとしている。[時事通信社]


残業代が大きくカットされ、もともとあまりないモチベーションが下がりまくってる今日この頃ではありますが、下を見るとキリがないと思うけど、ここまでひどくはない。時給20円を割る(千数百円÷90)って、酷い会社だ。
posted by えすぷれそ at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

バッテリー上がり 復習

ミラのバッテリーが上がってしまって307SWを救援車にし、ブースターケーブルを使ってジャンピングをしたのですが、数年に1回しかやらないと忘れちゃうよね。

http://expreso.seesaa.net/article/5388162.html
6年前のこちらのエントリで書いたのを復習。
1 故障車(マーチ)バッテリーの+端子(赤いカバーがついている)に赤ケーブル
 2 救援車(ミラ)バッテリーの+端子(赤いカバーが付いている)に赤ケーブル
 3 救援車(ミラ)バッテリーの−端子(むき出し)に、黒ケーブル
 4 故障車(マーチ)のエンジンブロック(金属がむき出しとなっているところ)に黒ケーブル

 ここで、4番で故障車のバッテリーにつながないのは、この黒ケーブルを付けるときに軽い放電があって、バッテリーの近くではガスが出てることがあるから・・・・ということらしいです。


かつては"救援車"だったミラが今度は"故障車"になりましたが、6年間バッテリーが持ったのかと。。

posted by えすぷれそ at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の車(mira) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

iPod touch値下げの話題から

リンクを:
【レビュー】価格を引き下げ、新色「ホワイト」を追加した『第4世代 iPod touch』(タッチラボ)
http://ipodtouchlab.com/2011/10/ipod-touch-2011-white.html

「最強のApple製品」 - 品評 - iPod Touch 4G w/ iOS5(404 Blog Not Found)
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51741750.html


iPhone新しくなったとはいえ、ドコモの「パケットパック10(←超古いけどまだ使ってる)」に比べれば毎月のランニングコストかかるし、iPod touchで、一応東京メトロの駅ではNTTコミュニケーションズの無線LAN(ホットスポット)が使えるので駅に着いたときだけ急いでチェックしたり、朝自宅のwifi使える環境でロイターニュース更新して電車でオフラインで見るという、いわゆるスマホ(というかケータイの)のパケ代払えない貧乏人なんですが(笑)、こういうエントリ見るとやっぱりiPod touchいいですよね。Amazon価格15,280円(ホワイトは600円ほど高い)でネットができるっていいですね。なんか値下げしてお得感出たので買わなきゃいけない焦りのようなものが出てしまいますが2個あってもあまり意味ないですね。

あと、これもリンク
ジャジャジャジャーン(本日も余裕しゃくしゃく)
http://ameblo.jp/yumiko-shaku/entry-11051958667.html

話題になってましたが、次の日にiPodとわかった落差が面白い。

タッチパネルでメールを書いている写真が載ってるんですが、

「iPodから送信」って書いてあります。。。



タグ:ipod touch
posted by えすぷれそ at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Blog・デジもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

EXILIM EX-Z2300お買い上げ

P1410243.jpg
かねてから新しいデジカメを欲しいと思っては霞のように消えて・・・というのを繰り返していたのですが、ついに買ってしまいました。CASIOのEXILIM ZOOM EX-Z2300です。ハードオフの中古で、6千数百円ってとこでした。

ハードオフで並んでいる中古カメラですが、カタログもない中、もともとどういう価格帯のカメラでどういう機能が付いているのかその場で即断するのも難しく、これまたなかなか買うに至りませんでした。
が、珍しく新しい、2010年製造のカメラが手頃な値段で飾られていて、調べてみたら広角も手ぶれ補正も付いてて電池の持ちもすごく良さそうなのでついに買うに至ったところです。

これまで、PENTAXのOptio W10PanasonicのLUMIX DMC-LZ2の2台を適当に使っていたのですが、W10はコンパクトだし防水なのでつかいがはいいんだけど、手ぶれ補正が付いてないし、LUMIXは35mm換算で焦点距離220mmの高倍率ズームと単三電池対応なので重宝しているんですけど、普段の持ち運びにはちょっとでかい。それに、どちらももう一段広角側が欲しいのです。

つまりコンパクトで手ぶれ補正と広角が付いたカメラがずっとほしかったんですが、防水さえ諦めれば新品でも1万円ちょっとで買えるんだけどどうにも決心できずに、ハードオフでウィンドウショッピングする日々を過ごして何年もたってしまったというところです。

早速、先日のおおみや鉄道ふれあいフェア鉄道博物館のハシゴのときには、引きがない中でも車両が入るという、広角26mmの威力を発揮してくれました。

P1410247.jpg
W10に続いてまたピンクです。でも落ち着きあるピンクで、光沢仕上げのいい感じ。

いろんな人が指摘されているように、撮影後の画像処理時間がちょっと長い気がします。普通のオートでも充分長いんですが、プレミアムオートだともっと長い。普段は普通のオートにしています。
ピントが合うのは速いですので、連写とかするんじゃなければいいのかも。
ちなみに、各モードの設定状況はこちらに一覧があります。
http://support.casio.jp/download_files/001/faq_pdf/Z2300/EXZ2300_BS_J.pdf

カタログでは撮影可能枚数580枚と、他のコンデジの倍にもなるスペックですが、確かに電池の持ちはいいです。まる1日使ってもぜんぜんヘーキ。これまでのカメラでは、1日の終わり頃には電池の減りがわかって焦るくらいでした。そんなに枚数は撮らないんだけど、構えてあれこれ考えてる時間が長くて電池を喰ってるんでしょう。これなら、予備の充電地を買わなくてもすみそうです。

撮影時に「set」ボタンを押して出てくる設定メニューが8つ登録できますが、カスタマイズできるので便利です。自分はISO感度とかホワイトバランスとか普段よく使うものを入れました。

静止画画像は、普通。
特段キレイとは思いませんねぇ。
シャープさがちょっと・・・そういう画像処理をしているのか、レンズの性能なのか、設定の問題なのかはわかりません。

接写してみました。
CIMG0076.jpg
最広角からちょっと望遠側にズームしたところが一番近くまで寄れます(5cm)

カメラの形の問題もあるのか、シャッターを押すときにどうしてもカメラが動いちゃう。そんなのもあって、手ぶれ補正の効きは微妙・・・それに、普通に撮ってるとISO感度が800まで上がってしまいます。

こんな感じです。
ちょっと画質に微妙なところはあるものの、割と気に入りました。
厚さ20mmを切る薄さなので、ふだんカバンに入れても邪魔にならないです。

しかし、「中古品」とはいえ、本体以外、取説もACのコードも未開封。不思議。

そのうち試し撮りupします。。



<リンク>
製品HP
http://casio.jp/dc/products/ex_z2300/
レビュー記事
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/20100908_392121.html
※以外とレビュー記事やブログネタにされてるのは少ないです。
posted by えすぷれそ at 01:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | デジカメ・写真の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

鉄道博物館

CIMG0211.jpg
http://www.railway-museum.jp/top.html
いわゆる「てっぱく」。もう開業4年目なんですね。

自分も子どもたちも電車が好きなので、行こう行こうとは思っていたのですが、つい延ばし延ばししていました。
子どもたちが大きくなってくると休日もみんなで出かける隙間がなくなってくるのですが、ちょうど先日みんな空いた日ができて、行こうと思ったらその日ちょうどJRおおみや鉄道ふれあいフェアがあった、と。いうことで、ハシゴした次第です。
ふれあいフェアでもらう会場案内に、鉄道博物館の割引券がついていました。

CIMG0200.jpg
CIMG0223.jpg
駅のホームを模した作りは雰囲気いいです。
CIMG0225.jpg

自分的に"来る"のはこれかなぁ。
CIMG0232.jpg
このカラーは自分的には常磐線の急行「ときわ」のイメージですね。お盆の頃、石岡駅上りホームでデッキまでぎゅうぎゅうになっていたのを見た記憶があります。自分は急行には乗せてもらえませんで、いつも鈍行でした。

CIMG0207.jpg
この東北色の455系でお昼を食べました。窓も開いていい感じ。
このとなりの赤い電車は大宮車両センターで試乗していたの。


これは子どもたちがやった運転士体験教室。
http://www.railway-museum.jp/experience/operate.html
CIMG0219.jpg
リアルな運転台を使って、高崎線で「練習」します。約40分の講習です。
実際の運転士を養成するための訓練設備がベースとなっているようで、初級といっても、ブレーキ曲線をみて、○キロの時は○メートル前からブレーキを・・・なんて話まである本格的なもの。一人500円ですが、「ひと駅ごとに交代しないでいいからよかった」とのこと。

結局てっぱくで丸半日使ってしまいました。広いので疲れましたわ。

さて、ほとんどなんでもsuicaで用が済むてっぱくなんで、駐車場も・・
と期待したんですけど、非対応でした。

で、おみやげ。
CIMG0236.jpg
こんなにピンバッジもらってもなぁ(笑)

posted by えすぷれそ at 00:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 電車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

ひとりごと

iPodTouchが何時の間にか大胆値下げしていて8GBモデルが4千円も安くなってたってのをiPodTouchで書いてたら電池が切れて書き途中の記事がパーになった。

そんだけです。
posted by えすぷれそ at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

JRおおみや鉄道ふれあいフェア

JRの大宮総合車両センター、昔の「大宮工場」が一般開放される日だそうで、土砂降りの首都高を北上して行ってまいりました。工場入口は、市営桜木駐車場のすぐそばでした。着いた頃には丁度雨が止みましたが。ラッキー。

CIMG0162.jpg
車輪が並んでいて、いかにも工場っぽいです。

CIMG0160.jpg
台車整備の実演。

CIMG0163.jpg
クモヤE995。これ珍しいんですかね?「蓄電池駆動電車システム」だそうですが、止まってるのでなんだかわかりません。
http://www.jreast.co.jp/press/2009/20091005.pdf

機関車の屋外展示。このほかにも蒸気機関車が2両ありました。
CIMG0164.jpg

CIMG0167.jpg
けっこうな人だかりができていました。
大昔EF65がブルートレインを引いていたのは記憶にあるのですが、EF60もそうだっけ?と思ったら、500番台はそうらしいです。知らなかった。

そして、これから車両工場へ入ります・・・
CIMG0169.jpg
続きを読む
posted by えすぷれそ at 23:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 電車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。