2011年09月19日

ブラックブラック粒ワンプッシュボトル

最近これ欠かせなくって、578円で特売してるの見つけてまた3つ買っちゃった。
で、何粒入ってるのか気になって数えてみました。


image-20110919161326.png

102粒。

105円で売ってる長細い箱は14粒なので、700円以下なら買ってもいいんですね。

なお、中に入っている捨て紙、いつも少ねえなと思っていたのでこれも数えたら、50枚でした。やっぱり全然足りません。もう1セット入れてもらってちょうどいいです。
posted by えすぷれそ at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | <メモ>※自分用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

試乗 ホンダストリーム

久々の「試乗」シリーズ(?)。
今回は5ナンバー7シーターのストリームの「自腹試乗」です。
http://www.honda.co.jp/STREAM/

7人乗りだと、
プジョー308SW
WISH
エクシーガ
なんて過去に乗せていただいてます(リンク先は本ブログの過去エントリ)が、前々から乗ってみたい、気になってた車でありました。特に2.0Lの速そうなの。

で、今回は熊本の新出光バジェットレンタカーで車を借りて、来たのがこのストリーム。
2日で約450kmほど走行しました。
熊本キャンペーンとかで、基本料金が4割引となったので、ミニバンクラスが2日で16,000円でした。

P1400480.jpg
グレードはよくわかりません。1.8Lのベースグレードと思われます。

写真ほとんどなくてすいません。

背が低いのが特徴の車ですが、運転席のシートはちょっと高めです。シートが背中に微妙に当たるところがありました。
P1400386.jpg
5速ATですが、シフトレバーがどうも馴染めず、上手く使えなかったのは残念!
3→2速に落とすとき、ボタンを押さないといけないんで、やりづらいんです。
インパネにあってちょこっと動かすってのも慣れない・・
そのかわり、普通にシフトがある運転席と助手席の間に巨大なもの入れがあって、便利なんですけどね。

307よりもこっちの方が圧倒的に優れてると思われるのは3列目。2列目はレバーで大きく倒れる(日本車だと普通ですよね)ので、乗り降りは楽だし、低いフロアと、2列目シートの下につま先がちゃんと入るので、ちょっと天井低いよなと思いつつ、座れる。 ドリンクホルダーもあって、3列目もきちんと座らせることを意図してるのがよくわかります。
まぁ体育座りの上につま先の置き場のない(ほとんど終わってる・・・)プジョーと比べるなよって話もありますが。

2列目シートは、二人用ですね。一応定員は7名で、2列目は3人がけのようですが、中央は2点式ベルトだし、座れるようなシート形状ではありません。

P1400482.jpg
これがラゲッジスペース。ほんとありません。

底部はちょっと幅があるけど、リアシート肩部とリアゲートの間にまったく余裕がありません。3列目を畳んだときのフラットなラゲッジスペースを意図したのか、ゲート開口部が高くてその分狭い感じです。6人乗ったときの荷物はどうしようかね。 A型ベビーカー乗るのかな?

燃費ですが、 カタログ上は15km/l。今回、高速半分、残りは郊外の一般道メインで11km/Lでしたので、レギュラーではありますが、予想より悪かったです。
走った感じとしては、そんなに扁平率の高いタイヤではありませんが、細かいデコボコを割と拾う感があります。普通に走るし普通に曲がるし、という感じで、悪くない印象でありました。



タグ:試乗記
posted by えすぷれそ at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 他所のクルマ・試乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

中国道を東へ その4

では、都市高速乗って門司から自走で横浜まで帰ります。
次に来るのはいつになるでしょうか・・・・
P1410010.jpg

過去ログ→
往路(横浜→九州) その1(山陽道) その2(中国道) その3(中国道) その4(山陽道) その5(中国道)
復路(九州→横浜) その1(中国道) その2(阪九フェリー) その3(中国道) その4(中国道)

まとめのエントリ→「山陽道or中国道」 



関門橋 21時
P1410015.jpg

そして、車の少ない中国道。
P1410021.jpg
それでも、さすがにお盆休みの時期なので、夜中とはいえ対向車はあるし、各PAにも車が止まってます。今までで一番交通量が多い感じです。それでもこんな感じ。夜の中国道っていいですよ。マイペースで走れるのがいちばんいいです。

島根県 朝倉PA。22:20
P1410024.jpg

昼間だとこんな感じ。


帰りはきちんと安佐SAでラーメン食べていきます。
P1410030.jpg

0:30。これは「北房まで60km/h以下」の看板。
P1410035.jpg

途中、加西SAで給油し、吹田3:45。
午前2時頃まで残っていた宝塚の渋滞は解消していました。
P1410040.jpg

P1410045.jpg
4:30 新名神へ。

甲南PA。眠い。。。夜が明けそうです。
P1410060.jpg
ここで運転交代。
分岐とかないの?と聞かれたので、
「東名とか静岡とか書いてある方に行けばいいよ」とだけ言って気絶。

P1410065.jpg
薄目を開いたら、豊田JCT。もう東名との合流でした。この間約1時間しか経っていません。何かちょっと早くね?(笑)。

と思ったら豊川の先で渋滞しちゃいました。それも動かない渋滞。
P1410075.jpg

7:40 渋滞のまま静岡県入り。
P1410072.jpg
トンネルの中にこんな標識があって、それを撮れるくらい動かない。

P1410078.jpg
遠州豊田8:40。ここに車を駐めてららぽーとへは行けないそうです。

11:30
P1410081.jpg
やっと横浜町田に戻ってきました!
今回も時間かかったなぁ。

P1410082.jpg
料金。ETC深夜割引適用。

東名渋滞減らし隊キャンペーンにエントリーしてて、14時以前に横浜町田をoutしたので、このあとアンケート回答して1,000円分のSAPAお買い物券ゲトーの予定です。
http://rakudora-tomei.jp/campaign/top_pc.html?MM14SESSID=d5180b6012d6732240043d080edaf3f0



タグ:九州自走記
posted by えすぷれそ at 15:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドライブ@307SW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

東横イン 北九州空港

公式HP→http://www.toyoko-inn.com/hotel/00179/index.html

P1400741.jpg

朽網って、読めないなぁ。

そのくさみから北九州空港への橋を渡ります。
島にそびえ立つ唯一の(?)高層建築。
P1400731.jpg
あれです。あれ。

今回、北九州でのステイに選びました。

八幡には亀の井っていうホテルがあって、そこもまあまあ低料金なんですが。
なぜ東横インにしたかというと、

・安い
・小学生の添い寝は無料
・ベッドが広い。幅140cmあるので、二人で寝ても余裕。
・朝食がおにぎり(=米飯)

これは東横インの基本スペックなんでしょうけど、北九州空港は、小倉よりも料金が安く、駐車場も自走式で無料。都市高速使って往復しても元が取れるって算段もあって、ここにしました。

せっかく空港の横にあるので、飛行機が見える側の部屋をお願いしました。

これが、また、いい眺めで・・(クリックで拡大します)
P1400691p.jpg

P1400907.jpg
飛行機の音は、離陸時に軽くゴーっと聞こえるくらいで、ほとんど気になりませんでした。

ホテルの前に広場?公園?フリースペースのようなかなり広い場所がありましたので、そこでサッカーをして遊びました。ボール遊びしていい場所かどうかはわかりませんが・・・ 地面は、白い砂でぶよぶよ。水はけいいんですが、ボールが弾まない。

ホテルに着いて、暗くなる19時すぎまで「夕連」、朝食前には「朝練」。旅行先で、身体を動かす機会が少なくなってるコドモタチにはちょうどよかったですね。

夜はこんな感じ。
P1400765.jpg
実は遠くに関門海峡の花火が上がっているのが写っているんですが。
感覚的には1cm位の大きさです(笑)

朝食。
20110909+00-56-39.jpg
おにぎりと味噌汁とサラダ、きんぴら、浅漬け。朝からガンガン食べました。
夜のカレーサービスもおいしかった・・・

ビジネスホテルには場違いな子連れでしたが、スタッフの皆さんにとても親切にしていただきました。 チェックアウトのときは子どもたちまで「また来るからね〜」という感じで、とても好印象でして、次回もまた都市高速乗って泊まりに行ってもいいかな、と思いました。

これはおまけなんですが、
静かで落ち着いた環境のせいなのか、子どもたちが持参してた夏休みの宿題を、空いた時間に自然に取り組んでいたのが驚きでした。



タグ:九州
posted by えすぷれそ at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

九州電力八丁原発電所

九州に地熱発電所の展示館があるので行ってみました。
年間3万5千人くらいの人が訪れるそうです。
http://www.kyuden.co.jp/life_pavilion_hachobaru_index

大分道九重インターで降ります。
P1400811.jpg

細い山道を進んでいき、途中、つり橋のあるところで寄り道。
P1400819.jpg
九重夢大吊橋という名前だそうです。大人500円、こども200円。
http://www.yumeooturihashi.com/
お金払ってまでそんな怖いの歩きたくないので、自分は見るだけ(笑)でしたが、
2番目の子だけ一人で喜んで行きました。

P1400823.jpg
飯田高原を過ぎて・・・

P1400845.jpg
P1400844.jpg
発電所は雲の中でした。

最初ホールで地熱発電の仕組みを教わった後、施設見学。
P1400832.jpg

P1400839.jpg
意外とタービン小さいんだなと思いました。

長者原のドライブインで、遅い昼食。だんご汁定食。
P1400857.jpg
これが、生姜が効いててとても美味しいだんご汁だったのだ。ドライブイン侮れない・・

天気がよければ、やまなみハイウェイの爽快ドライブだったんですけどねぇ。
どうもこのエリアと相性がよくありません。一番最初にここらへん来たときは、3月だったけど雪だったしなぁ。
なので、まっすぐ北上して、湯布院から高速に乗って帰りました。
P1400872.jpg
posted by えすぷれそ at 05:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

賞味期限切れ缶詰を食す

@防災の日。

これ非常食になるなと思って取っておいたものの、その後すっかり存在すら忘れてしまったものが出てきました。

P1410097.jpg

五目飯の缶詰。その名も「五目飯」(そのまんまじゃないか・・・)
防衛省の定義(?)では、
非常用の食糧として使用する長期保存のできる五目飯の缶詰。内地産水稲うるち玄米を精米し、人参、ごぼう、油揚げ等を加え味付けして蒸煮したもの

と。

ちなみに自分は防衛省関係者ではありませんが、これが我が家にある詳細は不明。2004年夏頃入手(笑)
こういうレーションというのか、「戦闘糧食」というのか、こちらは詳しい方が多数いらっしゃると思うので、詳細はぐぐっていただくとして・・・

缶の表記。
P1410099.jpg

ご丁寧にも仕様書が公開(?)されてまして、こちらの
「4.2.1 個装の表示 a)」を見るとこの缶の賞味期限は2005年3月。6年半が経過しています。

そもそも家においておく非常食なんて、何年も寝かしておかなくても、常に回転させておけばいいので、新たに補給することにして、これ・・・捨てるのももったいないですので、試食してみます。

続きを読む
posted by えすぷれそ at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。