2011年03月30日

MTBリジッドフォーク化(1)

この時ちょっと書いたのですが、ダメになっていたMTBのフロントフォーク。

最近のサスペンションフォークは、ストロークが長いのはいいんだけど、ちょっと重いよな。今付いているロックショックスは1210gの軽量なものなので、重くなるのは避けたい。
ネットでいろいろ物色していると、テスタッチっていう東京サンエスが出しているリジッドのカーボンフォークが目に留まりました。745gと、なんと0.5kg近くも軽くなります。工賃込み3万円くらいで交換できそうです。

一方、同じブランドでクロモリのフォークもあります。重量は200g重くなりますが、フレームがクロモリなので、フルクロモリのリジッドバイクなんてなんかアナクロな感じもいいかなと思ってしまいます。1万円安いしなぁ。

2011032704.jpg
http://tsss.co.jp/catalog/vol18/digibook/pdf/0022.pdf より

カーボンフォークは衝撃吸収性がいいと聞きまして、軽量なことと合わせていいことづくめのような気がするのですが、果たして、カーボンの耐久性ってどうなんでしょう?
砂利道とか大丈夫なのかなぁ。造りは違うと思うのですが、グランジのカーボンストレートフォークなんかは、オフロード走行はやばいみたいな注意書きもあります。それに、常日頃チェックしているレーサーさんならともかく、ベランダに雨ざらしして10年以上放置した状態でもし万が一折れたりしたら嫌だなぁ、と。

そう考えると、やっぱりクロモリだなーという結論。

こんなことにおいてもリスクを取れなくなっているのは悲しいんですけど、家族のこと考えたらしょうがないかな、と思います。

アヘッドフォークの交換はどうも専用工具が必要です。
とはいえ、十数年に一度の交換のためにわざわざ買うのも大変だし、作業時間もないので、ショップにお願いしたのでした。(続く
posted by えすぷれそ at 01:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

まほうのことば

もう、タイトルからしてべたな話題ですみません。

上の子がひとり新幹線で帰ってきました。
小学生からひとり旅なんて・・・といっても向こうで乗せて新横浜のホームまで迎えに行くんですから、電車に乗ってるだけなんですけどね。車掌さんが下車前に教えてくれに来たそうですし(すみません・・余計な仕事を)

で、なんかぽぽぽぽ〜んなんて歌ってるから、何じゃそりゃ?と聞いたら、テレビ見てないの?と。

はい。恐くて見てませんよ・・

で、ようつべ見たらアレンジしてるのがたくさんあるじゃないですか(^o^)。
そんな中でもこれが気に入りました。このリズム感たまりません。

Enjo-Gのぽぽぽぽ〜ん / BUBBLE-B feat. Enjo-G


こんにちわっ、わっわっわっ、わっわっわっわっ・・・
頭から抜けないですわ。
posted by えすぷれそ at 23:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カセットテープをWMAにする(その2)

これの続き。

カセット音源のデジタル化というビッグプロジェクト(?)。
なんたって100本以上ありますからねぇ。単純に100時間以上かかるたいへんな作業ですな。

まずはカセットデッキの調達からプロジェクト(?)再開です。

続きを読む
posted by えすぷれそ at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

カセットテープをWMAにする(その1)

前に備忘録:カセット→MP3って記事でちょっと検討してもみたんですが、実はそんな変換する機械を買わなくても、フリーソフトでアナログ音源のデジタル化ができるということがわかりました。そんな本格的にやるつもりじゃないですしね。

これ、単に、テープをメモリプレーヤーで聴きたいということだけじゃありません。

カミさんに、「あのカセット入ったダンボール、邪魔なんだけどどうにかしてよ〜」と攻められています。どうせ何年も聞いていないんだから捨てても困るものじゃないんですが、一度箱を空けてしまうと、AIWAのカセットボーイでそれこそ「すり切れるまで」聞いたものとか、車で繰り返し聞いたり。どうも捨てるのは忍びないのです。
なんだかいらんもんは捨てちゃえみたいな本も出ているみたいなんですが、そういうのオレには無理ですわ。だから同じ車20年も乗っちゃうんだけど。
なので、モノとしてのカセットは処分しても、せめてデジタル化して音だけは取っておこうかと。

と思って、正月休みにやろうかと思っていたのですが、Intec185シリーズのカセットデッキK-185を分解していてぶっ壊してしまい、プランが頓挫していたのですが、この度、カセットデッキも新たに手に入れ、余震も恐いし遠出もできないし家族はお彼岸でいなかった3連休にセッティング開始、調子に乗って朝から晩まで10本以上のテープを落としました。細かい話はまたどこかで書こうと思ってますが。
2011032605.jpg


どのテープから始めようか、ラジカセ使って迷ってる図。
2011032602.jpg


懐かしい音楽たち。
ときどき、別のPCで歌詞を出してはいっしょに歌ってみたりしました。
こう1日中音楽を聴いていると、余震に怯える気持ちが落ち着いてくる。

ホント音楽って偉大ですよ。
(皆さまご心配おかけしました)
posted by えすぷれそ at 14:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

メモ(自分用)

原発関連で、自分のお勉強用にリンクとかメモとかしたもの。




続きを読む
posted by えすぷれそ at 02:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | <メモ>※自分用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

地震酔い・・・?

音楽に合わせてリズムちょっととっただけで地震が来たかと思ってしまいます。
また、自分の鼓動で揺れてる気がするとか・・・

http://www.asahi.com/national/update/0317/TKY201103170099.html(2011年3月18日6時23分)

 地震でもないのに揺れているようなめまいやふらつきなどを感じる「地震酔い」に悩む人が増えている。車酔いや船酔いと同じように、視覚情報と平衡感覚とのズレが原因だ。ストレスも一因といい、専門家は「不安を和らげることが大切」と呼びかける。
 災害・紛争地域での医療支援が専門で、阪神大震災でも救護活動をした日本赤十字九州国際看護大学の学長、喜多悦子医師によると、地震酔いは周期が長い揺れが何度も続く場合に起きやすいという。今回は揺れた時間が長く、余震の回数も多かったため、症状を訴える人が多いとみる。
 「余震がまた来るかも知れない」という不安感が、症状を強めている面もある(略)


地震にあった会社の場所が5強ではありましたが、幸いに身の回りの被害はありませんが、あの長い大きい揺れは、余震が来るたびに、いや、いつも余震が来てる感じがして、そのたびに思い出してしまいます。
 それに、この子たちを守れるんだろうか?もし津波に遭遇したら?大きな地震が来たら?そんな不安も強くあります。テレビの緊急地震速報で、富士山のあたりの×印を見たときの恐怖感が抜けないのです。夜もよく寝れず正直しんどいです。テレビの見過ぎなのかもしれません。

 薬に頼りたくはないのですが、昔処方してもらった余りのデパスを飲んでみます。仕事でやばかったとき、これを飲んで寝ると重力に逆らえないくらい良く寝れたので。とりあえず半分だけ。不安感を少しでも和らげられるでしょうか。
2011031903.jpg 
posted by えすぷれそ at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

環境放射線モニタリングシステム(メモ)

神奈川県内の放射線量を測定して公表しているようです。それもずっと前から。

http://www.atom.pref.kanagawa.jp/cgi-bin2/telemeter_map.cgi?Area=all&Type=WL
(下は貼付イメージです)
2011031701.gif

測定局毎の過去1ヶ月のグラフなんかも出てきます。こんなふうに。
やっぱり(?)急に跳ね上がっています。
でも、単位はシーベルトじゃなくてグレイなのね。
2011031702.gif

posted by えすぷれそ at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | <メモ>※自分用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガソリンはどこ行った?

油ないですね。
近所のスタンドも1日1〜2時間営業みたいですけれども。
どうなってるんだか、と各社のプレスリリースを。

日鉱日石
http://www.noe.jx-group.co.jp/emergency/index.html
当社の石油製品供給体制について(2011.3.18)
3月14日より根岸製油所から陸上出荷を再開するとともに、油槽所からも順次出荷を開始しております。
 根岸製油所では、来週中にも生産の再開を予定するとともに、他製油所からの石油製品の転送受けも開始するなど、早急に通常の出荷体制へ復旧することを目指しております。


※3/21追記。これで少しはよくなるかな?
JX日鉱日石エネルギーの根岸製油所、21日から稼働再開
http://jp.reuters.com/article/jp_quake/idJPJAPAN-20145920110321
[東京 21日 ロイター] JXホールディングス(5020.T: 株価, ニュース, レポート)傘下のJX日鉱日石エネルギー(東京都千代田区)は21日、東日本大震災の影響により操業を停止していた
根岸製油所(神奈川県横浜市)の稼働を再開したことを明らかにした。



エクソンモービル(東燃ゼネラル石油)
http://www.exxonmobil.com/Apps/Tonengeneral/pdf/2011-03-16_1ja.pdf
東北地方太平洋沖地震による影響について(2011.3.16)
・東燃ゼネラル石油の川崎工場では引き続き再稼動に向けた準備を進めており、明日にも開始できる見込みです。工場内の自家発電を最大化しながら、関東地方に電気を供給するための支援に努めております。鉄道の運行再開に伴い、当工場から宇都宮、高崎、上田、松本の各地にある共同油槽所への貨車による輸送を再開し、またそれぞれの油槽所からサービスステーションなどへの配送も開始しました。
・極東石油工業の千葉工場では装置の安全確認が終了し、本日再稼動を始めました。数日中に全面稼働となる見込みです。なお、陸上出荷場からのタンクローリーによる出荷は、3月13日より再開しています。

※川崎工場は18日に復活したそうです。

昭和シェル(東亜石油)
http://www.toaoil.co.jp/pdf/20110314.pdf
地震による影響について(2011.3.14)
本日(3月14日)現在、当社京浜製油所(水江工場・扇町工場)の各装置は、操
業を継続しており、石油製品の出荷につきましても、3月12日には陸上(タンクロ
ーリー)出荷を再開し、津波警報解除後は通常通り海上出荷も行っております。

posted by えすぷれそ at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

@夕方のスーパーマーケット

いずれも19時前後。

<火曜日>
●ないもの
 ・麺類(ラーメン、そば、うどん)乾麺、カップ、生麺問わず
 ・パン
 ・米
 ・缶詰
 ・豆腐、納豆
 ・小麦粉
 ・カレールゥ
 ・牛乳、ヨーグルト、乳酸菌飲料
 ・おせんべい

●あるもの
 ・こんにゃく
 ・キムチ
 ・佃煮の類
 ・生鮮食料品(肉、野菜、魚)
 ・冷凍食品
 ・チーズ
 ・酒のつまみ

<水曜日に出てきた>
 ・乾麺のそうめん、そば(少々)
 ・パスタ(少々)

<木曜日に出てきた>
 ・餅米
 ・缶詰
 ・生麺(大量にあった)
 パスタはなくなっていました。

 ※納豆は午前中はあるらしい。
posted by えすぷれそ at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | <メモ>※自分用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大規模停電について

どちらもロイター記事より。
この夕方はほとんどプチパニックでしたねぇ。
一年中こんな退社命令出してくれれば嬉しいのに。

大規模停電の恐れ、夕方から夜にかけ最大限の節電を=海江田経産相談話
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-20101220110317
[東京 17日 ロイター] 海江田万里経済産業相は17日、大規模停電回避のための節電を要請する大臣談話を発表した。(略)本日の供給力は3350万KWであるところ、午前中のピークの電力需要量は3292万KWとなっており、既に需給はギリギリの状況です。この状況が続けば、一日の電力需要がピークを迎える本日夕方から夜にかけて需要量が供給量を大幅に上回り、予測不能な大規模停電が発生する恐れがあります


首都圏で広範にわたる停電が瞬時に発生する可能性は低い=東電
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-20104520110317
[東京 17日 ロイター] 東京電力は17日、記者会見し、首都圏で瞬時に広範にわたる停電が発生する可能性は低いとの見通しを示した。
 政府が同日、大規模停電に関する注意を促したことを受け、一瞬にして電力供給がなくなるブラックアウト状態になるとの懸念が浮上していた。東電は、周波数を安定的に一定に保つため電力の需給バランスを見極めているため、その過程で一瞬にして大規模な停電が発生する可能性は低いと説明した。


posted by えすぷれそ at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

国交省 通勤通学控える呼びかけ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110314/t10014652341000.html
東京電力が計画停電を決定したことを受けて、首都圏の鉄道各社は、14日の運行計画の検討を急ピッチで進めていますが、多くの路線で列車の運転本数を減らしたり、部分運休をしたりする見通しです。国土交通省は、急に停電が決まったため、利用者に情報が十分に伝わらず、大勢の人が朝いつもどおりに出勤すると、駅に滞留して混乱が起きるおそれもあるとみています。このため、国土交通省は、できれば14日の朝は通勤・通学を控えることも検討してほしいと呼びかけています。


この時間になって言われても・・・
それに、運行情報を出していない鉄道もある。市営地下鉄とか。
計画停電だって夜9時過ぎに詳細判明してもなぁ。

 *   *   *
そんなわけで、多くの電車が朝になっていきなり止まったりしてました。

15日以降週内の停電日程が出ました。
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110314n.pdf
posted by えすぷれそ at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

無事です。

金曜日は帰宅難民覚悟でガンガン食べたのですが、2時前に電車で帰宅です。

ちょっとこの地震でいろいろ考えるところはあるんですが、ちょっと今ちょっと気分的に宜しくないので、気が向いたら追記します。

しかし、チェーンメールきましたよ。。。
コスモ石油の爆発により有害物質が雲などに付着し、雨などといっしょに降るので外出の際は傘かカッパなどを持ち歩き、身体が雨に接触しないようにして下さい!!
出来るだけ沢山の方に連絡お願いします

だそうで。
しかし、この「コスモ石油」が「東京電力」になって来たら、シャレになってないよな・・・

posted by えすぷれそ at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

下賀茂までのルートを地図で見てみる

行って帰ってきたあとに地図でこんなこと一生懸命調べたって、また行くかどうかわからないし、そもそも行く前に調べておけばいいじゃねえかよ。

自分が行ったこのルート。修善寺から土肥方面へ走り、旧西伊豆スカイライン→仁科峠→松崎から、西海岸を通って下賀茂までのルートです。
一見そんなに距離が長いように見えなかったのですが、修善寺から84kmもある。これじゃ2時間以上かかってしまいますし、カーブも坂もきついワインディングや、細い山道もある。これじゃ車にも負担がかかります。

大きな地図で見る


帰りに通った「最短距離」。約60km。こっちの方が全然短いじゃないか〜!!
帰りは下賀茂から修善寺まで1時間半でした。
このルートを使えば、横浜→下賀茂まで3時間半で行けるんだよな。
しかし、下田の駅前で混みそうだし、湯ヶ島のあたりもちょっとしたことで観光バスが詰まってしまうかもしれない。平日限定かしら。道は河津あたりで多少細くなるものの、すれ違いはできるので、↑より全然いいです。

大きな地図で見る


せめて西伊豆の海岸沿いを行った方が良かったのかな。
このルートで73km。松崎から蛇石峠を経由すると8キロほど短いようですが、マーガレットラインが走りやすいのでどっちがいいかなぁ、といったところ。
ただ夕方だと夕日の写真撮りたくなって、所要時間はかかりそうですし、帰りのR414との合流はいかにも渋滞しそうです。

大きな地図で見る
posted by えすぷれそ at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

下賀茂温泉を目指す

目的は、河津桜。南伊豆町では「みなみの桜」と呼んでいるようですが。
去年は河津七滝までしか行けなかったし。それに、今年は開花が遅くて、2月下旬ではまだ3分咲だったし。

ということで、昼前に出発したものの、保土ヶ谷バイパスの渋滞に阻まれて、横浜町田インターは正午通過。

13:10 伊豆スカイラインへ。亀石峠13:30。
IMGP6375.jpg

伊豆中央道経由で修善寺13:45。
そのまま下道でも良かったんじゃないかと・・・

続きを読む

タグ:
posted by えすぷれそ at 23:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自分の車(mira) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

中国道を東へ その3

九州4回目の復路です。タイトルが「その3」なのは、1回フェリーを使ったから。

過去ログ→
復路(九州→横浜) その1 その2
往路(横浜→九州) その1 その2 その3

今回の往路

_______________

九州入りの翌日。とんぼ返りです。そんなに時間がないなら、新幹線にすりゃいいのに(笑)
宝塚の辺りの渋滞を避けようと思うと、やはり早いうちに九州を出発しないといけません。
8時過ぎ、ちょうど24時間前に通った関門橋を逆方向に渡ります。
P1390527.jpg今日も1,000km頑張りましょう。

往路はチェーン規制がかかっていた中国道ですが、この日は運良く解除されてます。
P1390544.jpg

なので、山口ジャンクションをまっすぐ、中国道をgo!
P1390530.jpg

前にも山陽道と中国道について書いたのですが、やはり中国道派。
今回あらためて往路で山陽道を使ったのですが、トンネルが断続していてトンネルの中は路面が悪いし、車が多くて、やはり坂やカーブは多いけど、中国道の方が楽に感じます。

続きを読む

posted by えすぷれそ at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドライブ@307SW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

ミラターボ、20年目に突入です

平成4年2月登録のミラターボ(L200S)が、丸19年となりました。アバンツァートRです。走行距離は約20.2万キロ。
今回の車検メニューは、みんカラにも書いたのですが、

ハンドルの切り始めに軽いガタつきが感じられたので、パワステラックの交換。
タイロッドエンドブーツの交換とあわせて、今回の車検修理費用の半分を占める大掛かりなものになりました。

それから、満タンにするとガソリン臭がしていたのですが、
これはガソリンタンクのエア抜きのホースに亀裂があったので、交換。
固くなってたフュエルリッドオープナーのワイヤー交換、などなど。


ちょうど2年前に、
ミラターボ、18年目に突入です
ちょうど4年前に、
ミラターボ、16年目に突入です
ちょうど6年前に、
ミラターボ、14年目に突入です
という記事をそれぞれ書いているので、あぁブログも6年続いたんだなぁ、と。


さすがに20年20万キロだと、いろんなところがダメになってきます。
幸いにも今でもまだ部品が手に入るし、軽自動車だから部品代は安いし、
治して乗っていく条件が揃っているのは、ありがたい限りです。

でも、車の寿命ってどれくらいなんでしょうか。

posted by えすぷれそ at 23:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | 自分の車(mira) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。